2013年10月01日

【覚書】表示不具合か【Seesaa】

ここに来て月初のエントリが不具合覚書になるとは思っていなかったが、昨日(2013年9月30日)のエントリ投稿後から当ブログの表示がおかしくなった。トップページのエントリ欄が丸々非表示の状態になっている。
当初は個別のページでも昨日分が表示されず、編集し直しても駄目であった。その後、9月の月別ページでは昨日分込で表示され、現在は個別での昨日のエントリも閲覧可能になったが、トップは相変らずである。

 2013年9月30日エントリ「水の風景
 http://amethys.seesaa.net/article/376226640.html

 月別ページ2013年9月
 http://amethys.seesaa.net/archives/201309-1.html

嘗てはページ或いは項目毎に再構築するボタンがあり、それをマメにクリックすることで表示不具合が解消されるケースもあったが、現在は以前に比べ操作が単純化しており扱い易くはなったもののいざ不具合が発生すると手が施し難くなってしまっている。
Seesaaの不具合は今に始まったことではなくさほど慌てている訳ではないが、長引くと困ることもあるので早めに適切なメンテナンスが行われることを期待したい。


(追記)
今し方このエントリを投稿後確認したら、トップページのエントリ欄も無事表示された。
昨日のエントリに不具合を誘発するタグかキーワードでも含まれていたのだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 02:19 | Comment(0) | 覚書

2013年01月03日

カテゴリ「音楽<井上陽水>」追加

本日(2013.01.03)付で当ブログにカテゴリ「音楽<井上陽水>」を新規追加。
これは、私自身の井上陽水という人物・ミュージシャンに対する思い入れの深さと本ブログにおいて井上陽水に関するエントリが相当数あること、そしてこのブログを始めてから彼について記したことを自分自身読み返したい時の助けとしたいことが追加の主な理由である。元々、ブログ開設時からカテゴリを設けたい想いは持っていたが、当時はまだどれ程の関連記事を書けるか自身に疑問があり敢えて設けずにいたという事情もあった。
但し、キーワードとして「井上陽水」が登場してもエントリ本筋との関わりが薄いものや、或る程度の行数を費やしていてもよりその他の内容に比重を置いたエントリ等は今回は省いた。実の処1エントリにつき複数のカテゴリを選択出来る機能がSeesaa Blogに備わっていればそれに越したことはないのだが…今後の機能改善(追加)に期待しよう。
結局2、3の例外を除きこれまでの「音楽」カテゴリから井上陽水について主に記したエントリのみを新カテゴリに振分ける形になったが、それでも総数27と、<黒百合姉妹>や&THE WHO>等個別に設けた音楽関係のカテゴリではエントリの数が最多となった。
先日友人のブログ井上陽水公式サイトにCAMPからの挨拶が掲載されていたことを知り、今年の陽水氏の動向にも期待が膨らむ年初である。
posted by 紫乃薇春 at 12:59 | Comment(0) | 覚書

2012年10月10日

[携帯]迷惑メール

2001年に携帯を契約し、一般的と思われるより遥かに長いアドレスで登録してから10年余り、迷惑メールの類はほぼ無いに等しかったが、今朝から急に、それも続けざまに舞込んでくる様になった。思い当たる不審サイトへの登録も最近はなく、理由が今一つはっきりしないが、このままでは気持悪いのでひとまず受信設定を弄り遮断することにした。
あの手の業者は意味不明なアルファベットの羅列による偽装のアドレスを多用すると聞いていたから、個別の拒否設定を行っても実際は殆ど効果がない。だが、キャリアのサイトをよく見たら、ドメイン拒否設定においては一部の文字列が一致するだけでも拒否が可能ということがわかった。いずれのメールにも見慣れない拡張子が ついていたので、ひとまずそれで設定。あとは暫く様子見である。
posted by 紫乃薇春 at 23:26 | Comment(0) | 覚書

2012年04月22日

大玉ころがし

やはり書き留めておこう、ちょっとした小ネタの様な話題。

去る4月17日に依布サラサがテレビのとある番組に出演し、親の知られざる交友録として語ったそうだ:
子供時代、サラサ嬢は桑田佳祐・原由子夫妻、山下達郎・竹内まりや夫妻の子供と同級生だったらしく、運動会にそれぞれの親達が来たらしい。
井上陽水繋がりで知合った方のブログでこの話を知ったのだが、更にあちこち読んでみると上記の4人と井上陽水とが居合せたことは書いてあるが、石川セリの名前が出てこないので、運動会には来なかったのだろうか。体調が勝れなかったのかも知れないし、サラサ嬢の更に下のお子さんを懐妊中だったのかも知れない。
ともあれ、陽水、桑田、達郎氏とも「大玉ころがし」に参加していたそうだ。正直、見てみたかった。それぞれ陽水と桑田は親交があるし、桑田と山下は親友同士である。然るに井上陽水と山下達郎の仲は・・・仕事(音楽稼業)はともかく、プライヴェートにおいて、父兄同士としては案外良好な間柄なのだろうか。

しかし、こんな顔ぶれが集う運動会。他の父兄達も競技や自分の子供より、そちらにばかり気もそぞろ…だったのではあるまいか(笑)ヤケに声がデカくて綺麗な声援を贈る親父が二人、そしてやたらとハスキーなヤジを飛ばす親父が…(苦笑)
posted by 紫乃薇春 at 21:44 | Comment(0) | 覚書

2012年01月14日

(無題)

先日長崎に寄った折、乗車したロープウェイ車窓からの夜景を動画に収めたので投稿しようと試みているが、予想外に手間取っている。
出来れば本日分として載せたいが到底間に合いそうになく、明日付でupすることになりそうだ。
posted by 紫乃薇春 at 23:31 | Comment(0) | 覚書

2011年10月03日

無題

以前から兆候はあったが、昨日から本格的にパソコンの調子が悪化した。もう4〜5年使っているので恐らく末期症状。
新調を考えてはいるが、不自由な環境を暫くは余儀無くされるかも知れない。嗚呼免。
posted by 紫乃薇春 at 20:58 | Comment(0) | 覚書

2011年06月20日

20:00より

本日20:00よりNHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」にて、新潟県小千谷市を取上げる模様。ゲストは石田純一。
鶴瓶や石田はともかく、現地にまがりなりにも縁のある者としては見なくては。
posted by 紫乃薇春 at 19:33 | Comment(0) | 覚書

2011年06月09日

追悼 レオノーラ=キャリントン

去る2011年5月25日、画家のレオノーラ=キャリントン死去。享年94歳。

シュールレアリズムの画家、もしくは作家としては「知る人ぞ知る」という存在だったろうか。私も黒百合姉妹が1999年のアルバム『星のひとみ』でジャケットにその絵を起用するまで存じ上げなかった。幻想的な絵柄で、観ているだけで童話或いは寓話の世界に惹き込まれる様な体験をさせてくれる作風の持主である。そしてそれが黒百合姉妹の楽曲ともまたよく合った。
私が知るより以前には日本でもキャリントン展が開かれていた様だが、残念ながらその後そうした催しはなく氏の作品を一時にまとめて観る機会に恵まれてはいない。願わくば追悼展が企画され、福岡辺りまで巡り来ないだろうか。

キャリントン画伯の作風を間近に拝める機会として、黒百合姉妹『星のひとみ』へのリンクを貼っておく。
ジャケットに選ばれた絵は「星々を動かす愛」というものだそうである。



Leonora Carrington
1917.4.6 - 2011.5.25
合掌
posted by 紫乃薇春 at 18:52 | Comment(0) | 覚書

2010年11月15日

【BlogPet】サービス終了のお知らせ【こうさぎ】

こうさぎ〜20101115(1)

今朝、いや夕方、うちのブログにも設置している「こうさぎ」ことブログペット(BlogPet)の運営元からメールが届いた。
来月半ばでブログペットのサービスが終了するらしい。

いつもブログペットをご利用いただき、ありがとうございます。

ペットが飼えるブログツールサービス「BlogPet(ブログペット)」は、2010年12月15日(水)をもってサービスを終了させていただくことになりました。

2004年のサービス開始以降、ブログペットは多くの方に愛されてきました。これまでご愛顧いただきました皆様へ心からの感謝を申し上げます。

2004年といえば当ブログを開始した年。そう思い今し方振返ってみたら、ブログを始めたその日の内にこうさぎの紫夜を招いていたことを思い出した。ブログ2発目となるこちらのエントリで既にこうさぎ(ブログペット)について触れ、3発目のエントリでは早くも設置した旨記している。更に同日のこちらのエントリでは証拠写真(?)付で紫夜が詠んだ俳句(というより川柳が正しいか)をアップしている。
ブログを始める以前は自身でタグを組みながらサイトを拵え運営していた。そちらは今も形のみ存続しているが、相方を含め周囲の友人達がこぞってブログを始め、所謂ブームだったのだろう。私も当初は渋っていたもののやがて誘われるかの様にこのブログを立上げた。立上げたは良いが、勢いばかりで方向性が見えてこない。パソコンの前で右往左往している私にこのブログペットを勧める声があり、設えてみたのが始まりだった様に思う。ブログの迷走は実の処今も続いているが、この初日だけで上記以外にも幾つかブログペット関係のエントリがあるのを見れば始まりから何かが狂っていたと云えるだろう。
尤も最初の数ヶ月〜せいぜい半年程はこうさぎを面白がり、またアクセス解析ツールとしての機能が途中改善されたこともあり重宝していたが、やがて面倒になり殆ど見向きもしなくなってしまった。ひとつには初めのうちパソコン中心に取組んでいたものが、或る時期からは出先にて携帯からの投稿が主になったことも関係しているだろう。ブログペットはあくまでパソコンのみでのブログツールの為、携帯からは閲覧出来ないことが自然と疎遠になる結果を招いた。その後はパソコンを弄る時、ごく偶に煮詰まって気晴らしが欲しい時など思い出すと紫夜をつついて何かを喋らせ、その脈絡のない台詞に「何だよそれは」「アホかお前は」等々突込みを入れて和むこともあったが、やはり大抵は忘れていた。ただ、毎晩届くブログペットデイリーメールだけがその度に存在を思い出させたが、正直最近はそれすら疎ましく感じる程だった。
実際の処、今の私にとってブログペットは不要といえば不要なツール。とはいえ来月の終了後このブログから永遠に姿を消すとなると、それはそれでやはり寂しくも思える。嘗てサイトに住まわせたハーボット程ではないが、邪険に扱いながらも私なりの愛着はあったのだ。

こうさぎが居なくなると知り、久々に紫夜をつついて喋らせた:

こうさぎ〜20101115(2)

自らの行く末を知ってか知らずか、相変らず能天気なことを口走る紫夜。

こうさぎ〜20101115(3)

こちらは更に意味不明だ。
ブログペットの会話機能は元々、それまでに投稿したエントリに記された語句を適当に拾い、プログラムで用意された文法に当て嵌めて台詞とするものなので頓珍漢なものばかりだった。次第に改良が加えられ、一見意味の通じる台詞を繰出すことも随分増えた。だがやはりこういう捉え処のない、突込み処は満載の台詞の方がこうさぎらしい。

ブログペットの台詞には「俳句」を詠むという機能もあった:

こうさぎ〜20101115(4)

先述した様に俳句というよりは川柳が正しい所謂「五・七・五」だが、ここでの紫夜は偶々「紅葉」という季語を捉えた為に思わぬ俳句らしさを生む奇遇となった。

更にブログペットは「寝る」仕草を見せることがあり、そうした場面でつつくと寝言を喋る:

こうさぎ〜20101115(5)

そういえば、ブログペットを設置したブログを開く時、大抵は画面の奥で駆けたり寝ていたりじっと佇みこちらを窺っていたりするが、偶にいきなり前面に現れ話しかけられることもある:

こうさぎ〜20101115(6)

このエントリ最初の画像もそうした挨拶時の一幕。オーナーモードでログインするとこの出会い頭の挨拶もまた異なるバリエーションが見られるのだが、思えばもう何年もまともにログインしていない。クッキーもとうに無効だし、それ以前にこちらの環境(パソコン)も変えて大分経つ。

サービスは放っておいても期日で終了するだろうが、そのままではそれ以降残されたスクリプトが不具合を生みページが開き難くなる惧れがある。忘れない様今の内にもう外してしまおうか―とも考えたが、いざとなると心許ない。
もう暫く、サービス終了まではこのまま置いておこうか。
posted by 紫乃薇春 at 22:31 | Comment(0) | 覚書

2010年06月11日

500MB

ファイルマネージャーの容量が399MBに達した為、昨晩500MBへと追加申請。本日追加。
先日から残量が気になってはいたが、油断していたら遂に頭打ちを喰ってしまった。おかげで昨日の日記は本文のみ非公開で投稿しておき、本日になって画像投稿と共に公開する目に。無粋だ。
posted by 紫乃薇春 at 19:35 | Comment(0) | 覚書

2008年10月29日

300MB / 300MB

昨夜出先から「夜」というエントリを投稿して、帰宅した後に何気なくPCでSeesaaのマイブログを覗いてみたら、使用ディスクの容量が「300MB / 300MB」になっていた。もう少し前から容量の追加依頼をしなければと思っていたのが怠っているうちに、満杯になってしまった。
それでも先の記事の写真は投稿出来たから良かったものの、それ以上は「容量が不足しています」という警告が出た為昨晩漸くSeesaaに追加申請をして、今朝方無事通った。

20081029〜300MB / 300MB

因みに現在の容量は「300MB / 400MB」となっている。
posted by 紫乃薇春 at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2008年05月18日

本日の予定

・銀座のチョコレート・ショップにて買物

・四谷のフォトギャラリー「Roonie」にて知人のの写真展を観る(16時閉館)

・夜 下北沢LADY JANEにて
 「さがゆき×カン=テーファン×白石かずこ」ライブを聴く

・その合間を縫ってSNS「GREE」のモバイルコンテンツに講じる予定
posted by 紫乃薇春 at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2008年03月04日

【Seesaa】サーバメンテナンスのお知らせ【重要】

この処またSeesaaが重い様に感じていたが、この度サーバ増設に伴うメンテナンスが施されるとの告知があった。

Seesaaサービスにおいて、サーバ増設に伴うメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス期間中は、下記の時間と範囲においてSeesaaサービスをご利用いただけませんのでご了承ください。

■ 期間
3月6日(木) 午前2時 から 午前8時 までを予定
*メンテナンス終了時刻は、作業状況によって前後する場合がございます。

■ 範囲
・Seesaaブログの閲覧、投稿などの全て
・Seesaaショッピングの購入、店舗管理などの全て
・Seesaaタグの検索、閲覧などの全て
・ペイメントを含むアカウントサービスの全て
この増設により閲覧は元より記事投稿、編集作業がまた快適に行えることを期待したい。実際にはメンテナンス後暫くは不安定な状態が発生するだろうか。
不測の事態によりメンテナンスが長引くことは出来れば避けて頂きたい処だが、より良い環境の為には甘んじなければならないか。

 『Seesaaからのお知らせ』〜
 「【重要】サーバメンテナンスのお知らせ
posted by 紫乃薇春 at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2007年08月15日

300MB

数日経ってしまったが先日、SeesaaBLOGファイルマネージャの2度目の容量追加を行った。正しくは容量追加を申請し、受理された。

300MB〜20070815

2、3ヶ月程前に170MBを超え、ディスク使用状況の欄に容量追加依頼の案内が出ていたが、以前程立て続けに画像を何枚もULすることが少なくなったので、暫く放置しておいた。が、夏になり、花火等観賞に行くとその動画を撮って掲載、あっという間に残り30MBが埋まっていった。
ふと気づけば残り2MB。携帯から送る日々の日記の画像程度なら今月いっぱいくらいは保ちそうでもあるが、うっかり動画などアップしようとしたらその時点で赤信号が灯るだろう。さすがに怠けてばかりもいられない―と漸く増量願いを送り、こういうのは大抵大丈夫とわかってはいても常にはらはらするもので、通らなかったらどうしようと思いながら一両日を過ごしていたが無事、容量を300MBに増やしてもらうことが出来た。
因みに前回の増量が2006年の1月2日(こちらの記事参照)。2004年の9月より当ブログを始め、およそ1年4ヶ月。今回は前回からおよそ1年8ヶ月。確かに少しペースが落ちてはいるが、もっと著しく間が延びるかと思っていたらそうでもなかった。記事投稿数は減っているが、写真掲載の頻度はむしろ増しているということか。やはり動画の影響は見逃せないだろう。
次回はいつ頃になるか。動画など続けて載せれば立ち処に100MBなど使い切ってしまうのだが。
posted by 紫乃薇春 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2006年04月14日

Seesaa ブログサイドバー

Seesaaがこの度、サムライワークス株式会社との提携により「Seesaaブログバー」なるものを開発したそうだ(詳しくは以下のURL参照)
 http://info.seesaa.net/article/16541155.html
説明を読んだだけでは実感に乏しい為、ひとまずダウンロードを試みた。
「ブラウザを開くことなく記事がすぐに書ける」とのことだが、果たしてこれは便利なのだろうか。今試しに同サイドバーより記事を入力しているが、それだけでPCの動作が幾分鈍った様な気がする。
確かに、項目の多い記事投稿画面を開き、あちこち設定を確認したりしながら投稿するのに比べ、こちらは掲示板にちょいと書込む様に投稿が済んでしまう手軽さはあるかも知れない。だが例えば文中の言葉にリンクを貼ったり、センタリングもしくは右詰にしてみたり、引用を用いたり等という時のアイコン(機能)が全くない為、それらを行う為には自分でタグを打込まねばならない。

例:
<center>センタリング</center>

これはタグを知っていれば可能ではあるが、しかし却って面倒ではないだろうか。それにリンクを貼りたい時などリンク先URLを得る為にどうしたってブラウザを開いて参照する訳で、それならば記事投稿もブラウザからの方が手っ取り早い気がする(投稿後に記事の編集を行う為サイドバー上部の記事一覧各々にある「編集」というリンクをクリックすると結局はブラウザにより記事の編集画面が表示される。それならば尚更だ)。
記事タイトルや内容を入力後「保存する」ボタンをクリックすると、ブラウザの場合切替る再構築画面は出ないが、「通信中」という案内が表示され、それが結構時間を要する。折角ならば投稿速度もブラウザからの投稿より増してくれれば良いのだが、試してみた限りではメリットは感じられない。
更に、このサイドバー下部には広告が表示されるのだが、これが動画となっていて、入力中に目に入る度、正直気が散る。目が疲れる。
あくまでも試みにDLしてみたが、私には余り、いや殆ど用をなさない代物の様だ。

ウムム。ただ単に「試しに入れてみた」とだけ書けば良いものを、余計な感想まで書く内にまとまりのない文になってしまい、説得力もこれでは皆無だ。
ここに記したことは私にとってというだけで、他の方は鋭敏に真価を掴み取り、その機能を巧みに生かせるのかも知れない。
posted by 紫乃薇春 at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2006年02月19日

メンテナンス 19/02/06

本日のメンテナンスは午前3時より9時までの予定とのこと。場合によっては前倒しの可能性も有―というが、3時55分現在未だにアクセスが可能となっている。
その分後にずれ込むということも有得るので、今日もまた殆ど当Seesaaのブログサービスをいじる時間はなさそうだ。

時間があっても不精で何もしないというのがありがちではあるが。

(追記)
本日のメンテナンスについて、「Seesaaからのお知らせ」(http://info.seesaa.net/)にて補足があったので転載しておく:

「【重要】第二回メンテナンスにつきましては、サービスの一時停止を行わずに実施することとなりましたのでお知らせいたします。したがいまして、すでにお知らせしておりました作業期間中でも通常通りご利用頂けます。ただし、進捗状況によっては一時停止にする場合もありますので予めご了承ください。
作業時間につきましては、当初アナウンスいたしました期間よりも短く約3時間の作業を予定しております。なお、作業が完了しましたら、本ページにてその旨ご報告いたします。」

(2006年2月19日04時30分/追記)
posted by 紫乃薇春 at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2006年02月18日

≪Seesaa≫〜
ファイルサーバの緊急メンテナンスに関するお知らせ

一昨日、及び昨夜と2度に亘る障害発生とそれに伴う緊急メンテナンスが行われたSeesaaであるが、この度本日(2/18)及び明日(2/19)と2日に分けて更なる緊急メンテナンスを行う旨が「Seesaaからのお知らせ」より発表された。
こちらの記事を参照)
同記事によれば同メンテナンスは「連続して障害の発生した当該サーバの信頼性回復を目的に、主要部品の交換を行うものであります」とのこと。2日間に及び断続的に長時間ブログサービスが利用出来なくなることにはもどかしさもあるが、これで問題点が根本から解決出来るなら望ましいことだ。

因みに、
同記事による予定作業期間:

第一回メンテナンス/2月18日(土)午前09:00 - 17:00
第二回メンテナンス/2月19日(日)午前03:00 - 09:00
作業内容:

第一回メンテナンス:
1.今回の障害に関連したハードディスクから、
別の正常なハードディスクにデータを移動
2.障害の発生したハードディスクおよび主要部品の交換
3.交換したハードディスクによる新しいRAID領域の構築

第二回メンテナンス:
1.第一回メンテナンスで移動したデータを、
新たに構築したRAID領域に移動
サービス一時停止の範囲:

Seesaa ショッピング、Seesaa ブログ及び
アカウントサービス

本作業中は、上記サービスをご利用いただけません。
また、ショッピング、ブログ、アカウントの
全てのページが表示されません。
となっている。
また、メンテナンスを2度に分けて行う理由及び備考として:

本作業を2回に分割して行うのは、日中のメンテナンス作業時間を最短とするためです。
なお、第二回のメンテナンスに関しましては、第一回メンテナンス作業でデータを移動した正常なハードディスクの負荷によって予告なく作業開始の時間を繰上げて実施される場合がございますので予めご了承ください。
また、本作業を通じてお客様のブログデータが消失する危険性はありませんのでご安心ください。
とのこと。
メンテナンス後の注意としてキャッシュのクリアとその手順についても記されているが、それはメンテナンスの度に毎回「いつまで経っても頁が表示されない」と苦情を云うユーザーが多い為だろうか。

「本作業の終了予定時刻につきましては、作業の進捗状況により変更する場合がございます。

Seesaaサービスご利用のみなさまには度重なるサービス一時停止により、多大なご迷惑をおかけしておりますが、本作業は障害の再発防止策の一環として必要な作業でありますので、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。」
生温かく見守りたいと思う。
posted by 紫乃薇春 at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2006年02月17日

(無題)

現在、Seesaaが緊急メンテナンス中の為、通常の投稿が出来なくなっている。
このエントリも反映される見込みは極めて薄いが、ひとまずメールにより送信を試みてみる。

携帯より

(追記)
このエントリは昨日(2月16日)午後に投稿したものだが、日付が変った今頃になって反映された。投稿日時はどうやら反映された時刻のものの様だ。
posted by 紫乃薇春 at 00:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書

2006年01月02日

増量

昨夜こちらの記事に記した通りディスク容量がいっぱいになってしまったのでSeesaaに追加依頼を出しておいたら、今朝には受理され、上限が「200MB」までとなった。

200MB〜20060102

年の初めも元日だったので2日3日は待たされるかと思っていたが、驚く程の仕事の速さだ。
もしかしたら自動対応なのだろうかと思う程だが、年末年始も24時間体制でサポートに当っているのだとしたら全く、御苦労様である。
とにかく、これでまた当分の間は臆することなくファイルをup出来る。有難いことだ。

昨夜の記事の画像で「100/100」となっているのに対し、当記事で「99/200」(100→99)と使用容量が下がっているのは、前回容量オーバーでULが出来なくなった際に過去のファイルを幾つか削除して空きを作った為だ。御察しの程を。
posted by 紫乃薇春 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2006年01月01日

100MB

新年早々元日に…だが、当ブログにあてがわれたディスク(ファイルマネージャー)の使用状況が遂に100MBに達した。

100MB〜20060101

実際旧年末には容量が90MBを超え、かなり際どい状況になってはいたが、先にupした「謹賀新年」に掲載した3枚の画像がいずれも非常に重かった様だ。ULする前は98MBだったのが一息に100MBに。その後↑の画像をULしようとしたら上限超えの為弾かれてしまったので、慌てて追加申請をしつつ、過去の画像を幾つか削除して1MB程度の空きをこさえた。
申請が通ればまた躊躇せずにファイルのULが可能になるが、果たして無事受付けられるかどうか。Seesaaをお使いの方で却下された例もあるそうなので正直いささか不安である。
とはいえこのペースを突然変えるのは難しいので、もし駄目ならば当ブログは「過去ログ」として新たに開設することになるかも知れない。…そうならないことを祈りたいけれど。
posted by 紫乃薇春 at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。