2014年04月03日

舌福

本日のデザート。

わらび餅〜20140403

餅と名のつく菓子の中でも取分け好物の一つ。
以前京都のとある茶店で頂いたものを超えるわらび餅には未だ出会っていないが、持ち帰り品としては久々の上物。しこたま舌鼓を打った。
posted by 紫乃薇春 at 23:05 | Comment(0) | グルメ(仮)

2014年02月11日

と云っても所謂鍋料理ではないが。

晩餐〜20140211

大根と厚揚げ、馬鈴薯を煮込んだ上に蒸した水菜と白菜。
この処少し控え目だった葉野菜をふんだんに採れるのが嬉しい。
posted by 紫乃薇春 at 22:49 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年11月26日

11・26・の日

本日11月26日は「イイ・フロ」の日だそうだ。
何となくテレビを点けた処県のローカルニュースでそんな話をしていたので見ていると、長崎バイオパークのカピバラ達が園内の露天風呂に浸かる様子が映し出された。
YouTubeに数年前の動画があったので貼っておく。

内容は打たせ湯に終始しているが、動こうとせず如何にも心地よさそうである。恐らく本当に湯を浴びるのが好きなのだろう。

それを横目で見ながら、今夜は鍋の我家。
鍋〜20131126
土鍋でないのが見た目残念だが、味は申し分ない。
たらふくの木綿豆腐が嬉しい夜の食卓。
posted by 紫乃薇春 at 22:53 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年11月02日

夕餉

嘆かわしいが放蕩し過ぎたツケが回ってここの処体質が危うくなっている。
体調を整えるメニューを欲し、レシピには在庫の種類が合わないが取敢えずアリモノで血の色のスープを拵えてみた。

スープ〜20131102

うっかり舌を火傷しそうになったがまずまずの味。
posted by 紫乃薇春 at 23:41 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年10月24日

夕餉

先日久留米で食した「だご汁」が忘れられず、家人に気持再現して貰った。

だご汁〜20131024

そっくりそのままではないが、此方の方がより美味しい。誠に有難いことである。
因みに私にとっては、これはやはり「すいとん」と呼ぶのが相応しい。
posted by 紫乃薇春 at 20:52 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年10月11日

今夕の食卓より

以前こさえたカレーに甘味を加えようとマンゴーチャツネを入れたらくどくなり過ぎ、暫く食傷気味だったのだが。

カリー〜20131011

加減を覚えたら程よい味で、久々にカレーで満腹になってしまった。
そろそろ「腹加減」というものも弁えねばと真剣に思うこの頃。
posted by 紫乃薇春 at 22:06 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年08月27日

今夜は

揚げ物の摂り過ぎは良くないと知りつつも、野菜の天麩羅をたらふく頂いた。
茄子や南瓜、ししとうにピーマン、その他。

Ten-pura〜20130827

見映えより中身、である。天つゆ、塩、ソース等様々な調味料を試して味わった。
強いて云えば、牛蒡のないのが残念であった。
posted by 紫乃薇春 at 21:27 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年06月25日

晩餐

カレー〜20130625

久々にカレー。
仕上げのガラムマサラのおかげか味はそこそこ満足出来たが、煮詰めが甘いのかまだ幾分緩めだった。
そしてオリーブの食べ過ぎか、お腹もこの後緩くなった。
posted by 紫乃薇春 at 22:17 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年06月01日

水無月朔日

朝から水模様の週末。
終日籠りながら過ごしていたが、ハウステンボスではこの雨空の下花火が上がったらしい。
年明けからこちら天候にはつれなくされている気がする。

今夜は久々の饂飩。
先日上顎を焼いたのでチト不自由な口。
饂飩〜20130601
posted by 紫乃薇春 at 23:52 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年03月27日

甘いの辛いの

幾らか下火になったうどんブームを一休み、今夜は久し振りに自宅で野菜のカレー。

カレー〜20130327

福神漬でもらっきょうでもなく、付け合せにはオリーブを…と思っていたら、先日瓶詰を1本空にしたばかりだった。
posted by 紫乃薇春 at 22:51 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年03月23日

下北沢追想

先日、東急・東横線の渋谷駅移行が話題になっているというエントリを投稿したが、今度は小田急の下北沢駅が地下駅に移行したニュースが取上げられている。いや、記事のメインは移行に伴い開かずの踏切が撤去されたということらしく、今回地下に移行したのは下北沢駅の他に東北沢駅、世田谷代田駅の計3駅。
下北沢には京王の井の頭線で行くことが多く、小田急では乗ったまま通り過ぎてしまうことが殆どだったが駅の佇まいと周囲の街並は独特の煩雑さが却って心地よく魅力的だった。主にレディジェーンを初めとするお店にライブを聴く目的で行くことの多い街だったが、花泥棒など雰囲気の良い喫茶店もありわざわざお茶を飲む為だけに足を運んだこともある。
お気に入りの街の一つだったが、ここも九州に移り住んでから足が遠のいて久しい。今度、5月に黒百合姉妹ライブが吉祥寺であり都合がつけば行きたいが、JRではなく敢えて渋谷から井の頭線で向かってみようと思う。井の頭線の駅はそのままなのか、車窓から垣間見える景色も違ってしまっているのだろうか。

**************************

この処我家ではうどんブームが起きている。大抵は外食で、車で行っても大袈裟でないくらいの距離にある幾つかのお店をその日の気分で利用しているが、今日は自宅でうどんを茹でてみた。

うどん〜20130323

見た目はともかく、味は今ひとつ。何かが足りない。
明日は何処かで口直しをしようと思う。
posted by 紫乃薇春 at 22:23 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年03月03日

和華蘭

今年も桃カステラの季節が来た。

桃カステラ〜20130303

雛祭と云えば雛あられ、という人が多いのではないだろうか。勿論此方にも雛あられはあるし、菱餅、白酒など桃の節句に供えられるものは一通りあるが、長崎ならではの雛菓子と云えばこれ、桃カステラに違いない。他に比べ決して全国区ではないだけにより長崎を代表するとも云える。
この桃カステラ、長崎文化を表す言葉「わからん」を象徴するお菓子なのだそうだ。「わからん」とは何か、仮名で書いてもわからないかも知れないが、漢字で書けば「和華蘭」となる。即ち和洋中折衷の土地・長崎を簡潔に表す言葉である。中国で不老長寿の果物とされる桃を象った砂糖菓子と、オランダ(西洋)から伝来した菓子・カステラが此処、日本の長崎で出会い生まれた菓子という。和にはもう一つ由来があり、桃の葉の部分を和菓子の練り切りで拵えているそうだ。この話は私も最近聞いたもので、それまではマジパンか何かを用いているのだろうと思っていた。

何処が最初かは知らないが、現在では県内各地の製菓メーカーが桃カステラを製造している。嘗ては桃の節句の時期だけのものだったが、人気が出たこともあり一部のメーカーのみ今では通年作り販売している処もある様だ。味はそれなり…というか、ひたすら甘い砂糖菓子と甘さ控えめのカステラ生地を同時にかぶりつき、その調和を楽しむもの。うっかり剥がして別々に食べたことが以前あったが、後悔した。
因みにこれは長崎市内に総本店があり、暖簾分けの系列が東京にもある恐らく最も有名なカステラの店のもの。このメーカーから数年前に出た「姫桃菓」というひと口サイズの桃カステラが好きなのだが、一際人気が高いらしく既に完売。買い損ねてしまった。
posted by 紫乃薇春 at 23:07 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年03月02日

春限定?

これは気になる…↓
「にゃらんの肉球まんじゅう」に桜バージョン
そもそもにゃらんの肉球まんじゅうというもの自体迂闊にも知らなかったが、猫も桜も好きな私としては一度(と云わず)お目にかかりたい処。実態はあんまん…か?
しかし文面によれば東京と大阪の2箇所(2店舗)でしか販売されない様なので残念。いや、ネットでの通販もある様なのだが、食品を通販で買うのは余り気乗りがしない。近隣のデパート等でも扱ってくれないだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 21:36 | Comment(2) | グルメ(仮)

2013年02月27日

晩餐

栃尾揚げ〜20130227

佐世保玉屋の物産展は昨日で終ってしまったが、栃尾揚げをその後まとめて買ったので今夜も楽しめる。
まるで厚揚げの様な断面だが、これが栃尾のあぶらげである。
posted by 紫乃薇春 at 22:16 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年02月23日

玉屋にて

飛梅を観に太宰府へと繰出した日からこちら、概ね晴天が続いている。しかし本格的に花粉が飛交っているのか、また海の向こうから飛来する汚染物質の量も増えているのか朝晩は殊に空がくすんで見える。天気の崩れる予報も出ていないのに、高層雲でも掛かった様に昨晩朧月夜であったのは、濃厚な煙霧の所為だったろうか。

今日の午後、開催中の物産展で赤福を買う為久し振りに佐世保アーケードの玉屋へと足を運んだ。赤福販売は毎日14時からと決まっているのでそれを目安に、少し早めに着く様出たが、催事場に上がると何やら脇の階段に長蛇の列が出来ている。時間と個数限定の宣伝が殊の外効いたのか、皆赤福待ちの列だという。売場の二つ下の階の最後尾を訪ね当ててともかく並ぶことにした。週末であることが拍車をかけたのか売場全体もさながらだが、私の後に並んだ人達の「初売り並の…」という言葉が状況をよく示していた。
20130223tamayaC010a.jpg
待つことおよそ20分、列が徐々に前進し始めて15分程で売場に辿り着いた。どうにか無事一箱をせしめた。列を振り返り、棚に残る赤福の数を見て「足りないのではないか」と心配になったが、何処かからスタッフが追加の赤福を抱えて持ってきたのでまだ在庫はあるらしい。「一日百個」と書いてはいるが、その倍は用意がありそうだ。
ホッとしながら他を巡ると、新潟・栃尾の油揚げが売られていたのでそれも購入。以前も幾度か物産展に登場したお馴染みの商品である。出品している業者の揚げは間に葱等の具を挟み味噌だれにつけて売るのが持ち味だが、今回は何も挟まないシンプルなものもあったので両方買ってみた。油揚げは何処で買っても似た様なもの―という早合点を良い意味で覆してくれる栃尾揚げ。知らずに見たら厚揚げかと思う程分厚い揚げである。
20130223tamayaD013a.jpg
赤福と栃尾揚げ、その他総菜を二つ程買ってから、少しのぼせ気味に感じたので涼む為屋上に上がった。
以前来た物産展の折にも覗いたことのある玉屋の屋上は、近頃は殆ど見かけなくなってしまったプレイランド―俗に云う屋上遊園地の施設が今も残されている。尤も大掛かりなアトラクションは「空とぶ海賊船」という乗物だけで、あとはこじんまりとゲーム機が幾つかあるのみ。肝心のその海賊船はもう動かしていないらしく、二艘の船が寂しげにプラットホームに横付けされている。しかし見た処さほど朽ちた様子はないので、メンテナンスは定期的に行っているのかも知れない。
個人的には動かさなくてもこのまま置いていて貰いたい想いだが、施設としては別の目的に場を使いたい意図もあるだろう…いずれは余所の様に、この玉屋屋上も殺風景に姿を変えるのだろうか。
20130223tamayaA002a.jpg
県下で現存するプレイランドと云えば長崎市内の浜屋デパート屋上がそうらしい。まだ行ったことがないが、此方もいつまであるかわからないのでそう遠くない内に訪ねてみたい。
浜屋で思い出したが、同百貨店の大村店が経営不振の為、この3月一杯で閉店するらしい。現在閉店セールを開催中とのことで、何か買うアテがある訳ではないが明日辺り行ってみたいと思っている。今日でも良かったが、夜に観たい番組があり万が一帰れないと辛いので止めておいた。

明日も晴れれば良い。
posted by 紫乃薇春 at 22:09 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年02月15日

本日の甘味

昨日ハウステンボスで購入した松翁軒の
「チョコラーテ」。

チョコラーテ〜20130215

しっとりとして上質の甘さと香りが良い。
posted by 紫乃薇春 at 21:16 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年01月26日

本日の食卓

カレー〜20130126

我家の定番メニューの一つとして、月に一度は登場するカレー。本日はバーモント甘口とザ・カリー辛口を3:3のブレンドで。ザ・カリーに別添として付いてくるブイヨンペーストを有効に活用させて頂いた。
既製のルーに頼ることがどうしても多いメニューだが、甘口・中辛・辛口の加減が難しい。今夜も思い描いた味にはならなかったが、それでも案外好みの甘辛さにはなったと思う。
玉葱・にんにく・生姜・人参・馬鈴薯・里芋・舞茸に、ピーマンを後から加えての野菜カレーである。
posted by 紫乃薇春 at 22:49 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年01月21日

晩餐

本日のスープは和風出汁(昆布・椎茸・鰹)に、粗塩と黒胡椒・ミックスペッパーで味付け。
出来合いのコンソメやブイヨン等用いなくとも、結構風味豊かな濃い味が出る。

スープ〜20130121

久しく満足に旅行をしていないが、旅番組の食事場面を見ながらこんなスープや先日拵えた煮しめ等を食べると、何となく現地に滞在した気分になる。
が、そろそろ何処かに行きたのも確か。行き慣れた太宰府や博多、長崎方面も良いが、偶には高千穂や八代の様な処も訪ねてみたいものだ。
posted by 紫乃薇春 at 22:30 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年01月17日

晩餐

気温も空模様も下り坂の一日。日中から時折降る雨には、日暮れを待たず白いものが混じり始めた。
家人が軽い風邪を引いた様なので、今日は調理当番として野菜スープを拵えてみた。

スープ〜20130117

大根、人参、牛蒡、馬鈴薯、里芋、玉葱と6種の根野菜(本来は根っこじゃないのも混じっているが)、舞茸に小松菜を加えてみた。それとにんにく。
塩と胡椒、出来合いのスープの素を入れたら寒さ凌ぎに温かく、良い味に出来た。と、思う。
posted by 紫乃薇春 at 20:09 | Comment(0) | グルメ(仮)

2013年01月09日

今日の糧

正月御節用に頂いた煮物が殊の外美味だったので、味を占めてまた拵えた。

煮物〜20130109

正直日頃の惣菜よりも塩分が遥かに多めなので常食したら良くないのだろうが、冬はこうした味もまた楽しみの一つである。
汁物は未だに雑煮中心で、正月気分の仲々抜けない我家である。
カツオ菜が、旨過ぎる。
posted by 紫乃薇春 at 22:59 | Comment(0) | グルメ(仮)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。