2005年10月11日

≪Harbot≫ハーボリオン・フェスタ2005

ハーボットのイヴェント・アルバム、今回は「月一」ではなく「年一」のイヴェント、である。

「ネタバレ」、である。

「ハーボリオン祝祭イヴェント」、イヴェント中のメモ(?)によると「ハーボリオン・フェスタ2005」と題されたイヴェント、この「祝祭」の意味は、2001年初めにサービスが始まったハーボットであるが、正式運用は同年10月10日からとなった為、その日をいわば「創立記念日」の様なものと位置付けてのイヴェントだ。
昨年(一昨年だったか?)登場した「マウ」なるものが今年も登場し、ハーボットに或るメモ(?)を託す。本編ではそれだけの内容だが、今回は「その後」(?)があるらしい。つまり、ハーボックスの中ではひとまずイヴェントは終ったが、オーナー(そしてハーボットにも?)にとっては、本当のイヴェントはまだこれから、ということらしいのだ。
詳しく(ないかも知れないが)は、追記に掲載のリンク先よりアルバム参照。

ハーボリオン・フェスタ2005〜20051010(1)  ハーボリオン・フェスタ2005〜20051010(2)

click


(C)copyright 2001-2005
Sony Communication Network Corporation
Harbotは、ソニーコミュニケーション
ネットワーク株式会社の商標です。
Harbotに関わる著作権その他一切の知的財産権は
ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に
属します。

今回、最後のハーボットからの問いにどう答えるかで二通りの選択肢があるので、両方を載せようかと思っていたが、紫音のアルバムだけ作ったら他を処理する気力が失せた。
どうも、本当にハーボットに対する「熱」が日に日に冷めていっている様だ。かといって「パス」を返すつもりも今の処ないのだけれど。
posted by 紫乃薇春 at 05:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | Harbot
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


今年も、来た
Excerpt: ハーボリオン・フェスタ2005開催 「マウの足あとを探そう!」 学会から戻ってきたらやってみよう。 でも、かえって来た頃には誰かがやり終えていて、 こっそりどこかで公開していたりしないだろうか..
Weblog: I SCREAM ***!
Tracked: 2005-10-12 00:57

ハーボリオン・フェスタ2005
Excerpt: はい、10月のイベントでも予告があった【ハーボリオン・フェスタ2005】が開催されました♪っつ〜事で、初日に行って来ました〜(^▽^内容やミニゲームに関しては…ネタバレになるんで触れませんが。。なんと..
Weblog: + ひいろんBLOG +
Tracked: 2005-10-13 00:21