2007年10月01日

十月初日

十月初日〜20071001
十月は雨と寒気と地震で始まった。今朝未明、遅い晩御飯の後で急に揺れた。眩暈ではない。我家の辺りは震度3くらいだったろうか。ウェザーニューズからすぐにメールが来て、神奈川県西部の箱根では震度5強を観測したと知り驚いた。マグニチュードは4.9。さほどの規模ではないが、地上に暮らす我々にとってはマグニチュードより体に感じる震度の方が重要だ。
この三日程肌寒い日が続く。九月の内はまだ早い気がしていたが、十月になれば何となく納得してしまうのは何故か。だが今年は「衣替え」という言葉を思い出すより早く、長袖を引張り出してしまった。

神無月。先月相方と伊勢に行ったが、先月の内で良かったと思った。今頃行っても天照大神も誰も不在だっただろう。
今月は、出雲に行こうか。いやしかし実際は大社に集う神々の数より人間の方が何倍も、いや何百倍も多いのだろう。

(少なくとも当ブログでは)何度か触れているので今更だが、今週末の連休はライブ三昧だ。
6日(土)千葉・松戸のホール21で井上陽水を。同じ日に同じく松戸市内のライブハウスで金子ありさのライブがあるのでそちらにも立寄りたいと思う。が、端から遅刻とわかって寄るのは不謹慎の度が過ぎるか。金子ありさは今月20日にぐりふぉれ屋で長谷川夏子との初顔デュオがあるので、こちらこそ外さずに行きたい。
7日の日曜日は横浜・エアジンにて「打管地獄」。三人のドラマーと管楽器を相手にさがゆきが死闘を演じる。昨年の同様のイヴェントでは日頃滅多に見られないさがゆきの断末魔に似た絶唱の瞬間が出現しただけに、今年も見逃せない。
8日(月)は新宿・タイニイ・アリスで上海太郎のソロマイム「WANTED -指名手配-」。上海太郎の舞台も久々だが、振付に名を連ねる室町瞳と久し振りに対面出来るかと思うとこちらも楽しみだ。同日銀座のテアトルでは神崎愛グループにさがゆきがゲスト参加するライブがありこれも興味深いが、時間及び体力的にさすがに厳しいかも知れない。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)


posted by 紫乃薇春 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。