2007年09月13日

40D・試し撮り その6

現在所持のCanon EOS 40DとNikon D80を用い
同じ被写体で撮り比べをしてみた。
CanonのレンズEF50mm f/1.8 IIに合せる為
焦点距離は全て50mm。
その他の設定も
ISO1600、F5.0、シャッター速度1/30秒に統一。
(Canon EF-S 17-85 IS USMのみ
 F5.0に設定不能の為、F5.6に設定)
マニュアル撮影、ホワイトバランスはAUTO。

Canon EOS 40D × EF-S 17-85 IS USM
20070913yozik_canon01A.jpg
色合いはほぼ、被写体に忠実である。

Canon EOS 40D × EF50mm f/1.8 II
20070913yozik_canon11A.jpg
EF-S 17-85 IS USM装着時と
色合いはさほど変らないが、やや浅めか。
同じ位置から撮った筈だが画角が狭い。

Canon EOS 40D × EF50mm f/1.8 II
距離を少し離してもう1枚。
20070913yozik_canon12A.jpg

最後はNikon D80 ×
AF-S DX Zoom-Nikkor 18-135mm
20070913yozik_nikon01A.jpg
どうした訳か青みが強く出てしまった。
画質はどちらも遜色ないと感じるが
この色のおかしさは他に原因があるのだろうか。

モデルはユーリー=ノルシュテインの作品
『霧の中のハリネズミ』に登場する
ヨージック(ハリネズミ)とコグマの縫包み。


posted by 紫乃薇春 at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。