2007年08月17日

33.5℃〜8/17

33.5℃〜20070817
八月も後半に差掛かった金曜日。残暑の猛威は未だ衰えを見せない。
数日前「31.5℃」の表示で固まったままだった地元の温度計は昨日漸く手入れを施されたらしく、昨夜は27.5℃と真っ当な熱帯夜の気温を示した。が、今日は33.5℃。この温度計が表示した気温の中で最高値かも知れない。昨日日中もし正常に機能していれば、或いはもっと高い気温表示を見ただろうか。
連日の猛暑に道端の向日葵もすっかり首垂れ干からびている。今日はアスファルトの真ん中に種類はわからないがアゲハチョウの幼虫が転がっているのを見かけた。生きているのか死んでしまったのか判断しかねる様子だったが、やはり暑さにやられたのだろうか。
都内では大停電の危機も囁かれる今日の有様だが、今夜もしくは明日未明、降水確率が俄かに高まるとのこと。恵みの雨となるか。蒸し暑さを助長するだけか。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)


posted by 紫乃薇春 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。