2007年08月12日

31.5℃〜8/12

31.5℃〜20070812
八月十二日、日曜日。今日も眩い程の陽射しが続く。少し白雲が増えてきただろうか。夕立があるかも知れない。けれども日陰の涼しさは昨日、一昨日より遥かに爽やかで、気温も湿度も幾分下がっている様だ。とはいえまだ真夏日。陽に当たれば立ちどころにじりじりと焦げ臭さを感じてしまう。
今朝は珍しく早起きだ。昨日一日を街中でのショッピングと避暑を兼ねての飲食のみで過ごした為、今日は何処かへ出かけようと相方と話していた。怠けない様に、昨日の内に切符を買って、群馬の横川にある鉄道文化村に行くことにした。伊豆のシャボテン公園にも行きたかったが、昨日の様な暑さなら横川の方がまだ高地にあり凌ぎ易いかと思いそちらを選んだ。甘かったろうか。だが幸い僅かでも穏やかな気温になったおかげで、今日の横川は気分良く過ごせるだろう。

話は変るが、今宵ペルセウス座流星群が極大を迎えるという。最大のピークは明朝八時前後となり日の出後とあって必ずしも好条件とは云えないそうだが、ピークを外れてもそれなりの出現数を誇ると云われる流星群なので、横川から戻りまだ余力があったら未明の頃出直し空を眺めてみたいと思う。
「三大流星群」と呼ばれる中でも殊に毎年安定した流星が見られると評判のペルセウス座流星群だが、実はまだまともに観測したことがない。好天の続く今年は是非、その片鱗だけでも拝みたいものだ。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)


posted by 紫乃薇春 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。