2015年03月13日

【さくらプロジェクト】第3回つぼみ調査

毎週金曜日にウェザーニューズから届く筈のさくらプロジェクト「つぼみ調査」その第3回実施の通知を見越して、今朝も仕事帰りに須佐神社に立寄った。
いつもなら正午頃には届くお知らせが来ず、もしかしたら勇み足だったかと思ったが、1時間程遅れて午後の1時過ぎ、ふと気づくとメールボックスにお知らせが届いていた。尤も、つぼみ調査があろうとなかろうと、桜の様子を追い見守ることに意味のあるプロジェクトなので、無駄足ということは実の処ないのだが。


【第3回つぼみ調査】
報告するつぼみランクを今回「先が緑に」としたが、定点観察対象の蕾は未だ「先が黄色に」の範囲かも知れない(写真1)。

写真1第3回つぼみ調査〜20150313壱

しかしマイ桜のその他の蕾は既に穂先が剥けて緑の肌が見え始めているものが幾つもあり、マイ桜の全体像としては「先が緑」で正解ではないかと思う。

今回は参考に、別の蕾も撮ってみた(写真2)。

写真2第3回つぼみ調査〜20150313弐

こちらはより先がはっきり剥けている。マイ蕾(定点観察対象の蕾)の成長が比較的ゆっくりなのはより幹から遠い所為か、それとも僅かな日照の差によるものか。いや(写真2)と大差はない筈だが。

全景の写真を今回も載せておこう(写真3)。

写真3第3回つぼみ調査〜20150313参

湿度が高いのか空の青さがやや薄く、全体に白んで見える。この後夜半前後には一旦雨になり、明日はまた晴れるそうだ。
それにしても雪の舞う程冷込んだ先の週末から一転してこの一日二日は気温が急上昇しており、桜の成長に思わぬ弾みがついてしまうかも知れない。


ところで明日3月14日は所謂ホワイトデー。バレンタインデーと対で、或いはそれ以上に製菓会社の商魂に載せられている気がするが、「お返し」というという慣習が決して嫌いではないし、少なくともこの国に生れ育った身としてはごく自然な意識である様にも思う。
こちらに移り住んで紆余曲折の後、今の職場に身を寄せたのが昨年夏のこと。今年の2月14日は初めて迎えたバレンタインデーだが、何人かの同僚からチョコレートを頂けた。くれた方にだけお返しとして配ったのは、九州の製菓会社・千鳥屋のチロリアン。九州出身者なら知らない人はいないくらいの銘菓である。殆どの人が好き、ではなくても嫌いな人はそうはいないだろうという安心感。銘菓の割に単品ならば随分安価なことも、却って大袈裟でなくて良いだろうと思う。
本当は当日配りたかったが、生憎明日は仕事が非番の日であった。時には休みを返上したいと思うこともあるのである。
posted by 紫乃薇春 at 22:55 | Comment(0) | 桜プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: