2015年03月06日

【さくらプロジェクト】第2回つぼみ調査/啓蟄

【第2回つぼみ調査】
掲載した桜の写真は、ウェザーニューズからつぼみ調査の案内が届くより前、今日の午前中に写したマイ桜の様子である。

【接写】
さくらプロジェクト〜20150306壱
前回同様、「先が黄色」い段階の蕾。その黄色い部分が幾らか増した気もするが、思った程の変化はない。この一週間、比較的気温の低い日が多かった所為だろうか。

【全景】も第1回調査時との違いは殆どない。
さくらプロジェクト〜20150306弐
尤も遠目の場合、花びらが見え始めるくらいまで蕾が成長しないと違いは仲々わからないものだ。前回調査後にウェザーニューズから届いたマイ桜の予想開花日は3月27日。勿論今後の気温や天気の推移によって予定日も前後してゆくに違いないが、早くても月半ばを過ぎないと見た目に明らかな変化はない様に思う。

今年のさくらプロジェクトでは、つぼみ調査は毎週金曜日から日曜日18時までとのこと。なるべく金曜日に調査及び報告をしておきたいと思っているが、調査の案内が届くのは大抵金曜日正午以降の為、仕事のある日はそれから(その日のうちに)マイ桜を訪ねるのが正直難しい。その為今朝の様に朝の仕事の帰りに神社を訪ね、前以てマイ桜の様子を見ておく様にしているが、するとどうしても撮影時間が朝方になり、譬え晴天であってもマイ桜は日陰にあって、始終曇り空の様な写真ばかりになってしまう。偶には陽光を浴びるマイ桜も撮りたいと思うが、少なくとも今月金曜日に仕事休みの日はない。

昨夜から空はやや厚い雲に覆われ、今朝も曇りがちの天気で、時折緩い陽が射すもののむしろ今にも雨が降るのではないかと思わせた。尤も水の香りは余りしなかったので、さほど湿気が立込めてはいなかったのだろう。
さくらプロジェクト〜20150306参
午後になると一転して眩い程の晴天に。しかし啓蟄とは呼べない程冷え冷えとして、やや強めの風が吹くと陽向に居ても温もりより寒さが勝った。この寒気がもう暫く続き、咲き急ぐ桜を思い留まらせてくれれば良いのだけれども。
ともあれ、暦とは裏腹に虫達が這出し飛交うのを見るには今少し、時間が要る様に思う。
posted by 紫乃薇春 at 23:47 | Comment(0) | 紫夜(投稿)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: