2015年02月28日

【さくらプロジェクト】第1回つぼみ調査

つい先日までまだ暫くあると思っていた2月と、ふと気づけば今日が晦日。他の月よりは幾分短めであるのを月末に実感する。終りは唐突に訪れる。

さくらプロジェクト〜20150228壱

過去の例から木曜日に来るだろうと高を括っていたさくらプロジェクト・第1回つぼみ調査の案内は、一昨日中には結局来ず、拍子抜けした翌金曜日になって届いた。残念ながら昨日はマイ桜を観に行くことが出来ず、今朝の仕事帰りに須佐神社に立寄ってその様子を観た。
後刻改めてさくらプロジェクトのページを見ると、以前は木・金・土曜日がつぼみ調査の期間だと思ったのが、今年は金・土・日曜日と記されている。
ウェザーニューズの送信不具合を心配したが、そうではなく実際に変更があった様だ。木曜日は休みではなく土日に時間の取り易い暦通りの仕事に就く人達が桜を観に行き易い様にという、配慮だろうが。

【接写】
さくらプロジェクト〜20150228弐
マイ桜の登録に伴う初回の報告以降、敢えて報告はしないでいたが幾度か神社に行き、桜の様子を見守っていた。その所為か日々の変化は殆ど無い様に感じていたが、改めて先週と見比べてみると、穂先の剥け具合が進み、確かに黄色みを増している。
今日も日中幾分気温が緩んだ所為で、更に蕾の成長に拍車がかかるのだろうか。

全景写真は、初回報告時とは異なる角度から観てみたものである。
さくらプロジェクト〜20150228参
まだまだ冬枯れの装いを脱いでいないが、もうあとひと月もしない内に様変りするのだろう。
昨年までのマイ桜と比べると遥かに樹齢が若くまだ頼りないくらいに幹も細いが、それでも満開になれば見応えはあるに違いない。

朝の内は晴天が広がっていたが、その後は予報通りの下り坂。午後の出勤時には辛うじて保った空も、職場に着いて程なく壊れた。外を見やると濡れた景色が、帰り道は傘を差さずには歩けなかった。
この雨は明日、昼頃までは続く見込だ。
posted by 紫乃薇春 at 22:40 | Comment(0) | 桜プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: