2013年04月20日

穀雨

穀雨〜20130420

穀雨:「田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降る頃」だそうである。
そもそも穀雨とは文字通り、穀物の成長を助ける雨のことを云うらしい。旧暦三月、現代では四月の半ばから五月初旬にかけての期間を差す呼び名でもあり、二十四節気の一つに数えられる。立夏前の最後の暦である。
昨日は僅かに寒が戻り、晴天にも恵まれて爽やかな春の陽射し。但し風がとても強く、歩を進めるのが窮屈だった。
今日は朝から雨が降り、暦通りになった。風は幾分和らいだがまだ強く、靴や衣類の裾が立ちどころに濡れた。名実共に恵みをもたらす春雨ではあるが、直に浴びても体が重くなるだけ。今日も街は肌寒く、うっかり降られたままでいたら風邪を引きそうだ。こんな日は用が済んだら早々と帰宅し、濡れた衣服を着替えたい。

穀雨〜20130420

二月中旬、テレビ東京のバラエティー番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」の撮影が長崎県内で行われた。主なロケ地は長崎市街及び佐世保市街で、本放送は長崎編が同月二十四日、佐世保編が三月三日。しかし当地長崎では只でさえ半月ないしひと月余り遅れて放送される上に先月は三週間別の番組の為放送がなく、ふた月近く遅い本日午後漸く二編続けてのO.A.となった。
そもそも長崎にはテレビ東京の直接の系列局がなく、従って本来同局の番組は放送されないのが普通だが、幾つかの番組は例外的に余所の系列局の空いた時間枠を借りて放送しているのが実情。幸い「モヤモヤさまぁ〜ず2」(モヤさま)はフジテレビ系列局であるテレビ長崎(KTN)の土曜日深夜(正確には日曜日の主に午前1時過ぎ)に放送されているが、フジの番組に比べると冷遇されている感は否めず、放送日のズレだけでなく偶に回が欠落していることもある様だ。
元々の狙いなのか、長崎ロケ編は二本立て扱いで放映されたおかげで、ロケ当日の現場の流れ、雰囲気がよりありありと掴めた。四年に満たないとはいえ住み慣れた土地だからでもあるが、同番組のこれまでのどの回よりも興味深く観た。

長崎編で最も惹かれたのは浜屋デパートの屋上遊園地。佐世保玉屋にも屋上遊園地があったが、現在はアトラクションの撤去こそされていないものの実際は殆ど機能していない。一頃は大人気だった施設も利用者の減少と消防法の関係で次々と姿を消し、現存する数少ない屋上遊園地である。
長崎は丁度ランタンフェスティバル開催中だったが、宿は佐世保に取りましたといって稲佐山の夜景を観た後は街へ戻らずそのまま佐世保へ。何ともモヤモヤする展開だが、この番組たる所以だろうか。
宿はハウステンボス直近のローレライ。ここでの露天風呂の一コマはニューヨークへと赴任する大江麻理子アナウンサー出演時における最後の入浴シーン(注※大江アナではなく、さまぁ〜ずの)で、少しジンと来る場面もあり、しかしやはり笑えてしまうのだった。

佐世保では始まりの駅前でいきなりログキットの佐世保バーガーにありつく三人。その後お馴染みの四ヶ町商店街をそぞろ歩き、地元では有名な明太子屋やユニークな玩具を扱うおもちゃ屋で盛上がる。展海峰にも向かうが、ここからの九十九島の眺望は番組としては今一つだった様でとれ高サイコロを振られてしまった。
事前に撮影を知っていれば遠巻きにでも見てみたいロケであったが、隠れ大江麻理子ファンとして千載一遇の機会を逃してしまった気がする。

穀雨〜20130420

私用で皆瀬まで出掛け、往きは鉄路で、帰りは瀬戸越辺りまで歩いた。
冷たい春雨にひとしきり降られたが、日暮れ頃には止んだ。明日はまた陽射しが戻るだろう。


posted by 紫乃薇春 at 23:19 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。