2012年03月19日

日食覚書

5月21日の日食について、調べておく必要がありそうだ。というのも、前回日本で見られた日食(皆既日食)は3年前の2009年7月であったが、次回は何と18年も先の2030年6月(金環食)だからである。
今年5月の日食も金環食であるが、見られる地域は九州南部、四国の大部分、紀伊半島から本州の関東付近にかけて、となっている。こちら九州北部では最大食でも部分食の様だ。
勿論天候次第であり、5月下旬というのはかなり気候が不安定な時期と思われるので楽観は出来ないが、金環食の可能性を得る為九州南部に行くことを検討してみたい気もする。


posted by 紫乃薇春 at 22:44 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。