2010年04月29日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜/昭和の日

世間は今日からゴールデンウィーク。4月29日の今日は「昭和の日」という名称が充てられているが、それはこの日が平成の前の元号・昭和の天皇誕生日であったことに因んでいる。昭和の時代に思春期を過ごした者としては「天皇誕生日」としての祝日名の方が馴染みが深いが、前天皇崩御から既に21年が経っており、その後は長らく「みどりの日」と呼ばれていた為その名称に馴染んだ方が今では多いだろう。
4月29日が「昭和の日」と改められたのは2007年で、現在の処最も新しい祝日とのこと。名称変更を知ったのは暫く経ってからで余りその響きに実感もないが、経緯を考えれば「みどりの日」よりは相応しい名称と云えるだろう。
毎年五月連休には旅行を企画していたが、今年はまだ殊に何の予定もない。隙はあるが今からでは仲々宿に空きもないだろう。地元で過ごすにも道路が混みがちで遠出には向かないかも知れないが、またハウステンボス辺り日帰りで行かれる処に繰出してのんびり出来ればと思っている。但し伊万里或いは唐津方面へは国見道路の寸断により便が悪くなり、行き難くなってしまった。

************************

さて、本日のマイ桜。
サクランボ〜20100429定点
既に花柄を全て除かれてしまった定点観測の小枝は殊更見るべき処もないが、今年のさくらプロジェクトにおいて観測対象と定めたものは最後まで見守るのが筋だろう。とはいえ葉も既に伸び切っており、この先暫くは目立った変化はない様に思う。
但し桜は虫がつき易く、現在はまださほどの被害はないが、これから夏に向かうにつれ葉に虫喰いの痕が広がるのではないかと心配している。
サクランボ〜20100429紅実
前回見つけた色づいた実は幸い今日もまだ残っていた。かなり黒ずんだ紅ではあるが、余りにも艶がない。花の観賞用に特化して人口的に作り出されたソメイヨシノの場合、元々実の数が少なく(花が咲いてもその後結実せず朽ちてしまうものが殆ど)大きさも小振りだが、これでは余りに小さ過ぎ熟しても甘味は感じられないだろう。
他にも幾つか色づき出した実を見つけたが、どれもこれも食べるには小さく見えるものばかり。そんな中でひとつ、まだ青いがソメイヨシノとしては大粒の実を漸く見つけた。繁った葉の陰に花柄をよじる様に垂れており、柄に負担がかかって傷む惧れを懸念しているが、表皮に艶もありこれならきちんと熟したら仲々良い味になりそうだ。
サクランボ〜20100429蒼実
それまでどうか、人の目にも鳥の目にも触れずにいて欲しいものだ。


posted by 紫乃薇春 at 22:25 | Comment(0) | 桜プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。