2010年04月11日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【葉桜】

夜中の内に雨が降ったのか、処々路面に黒ずみが生じ空気も湿った重みに満ちていた。だが風は殆どなく、気温が緩んでいるので澱みが感じられた。
葉桜〜20100411全景
昨晩夜桜を撮りながらマイ桜の花が随分寂しく思えたが、今日日中の明るさの下で改めて見るとごっそり散っているのがわかった。残る花は全体の二割か、多目に見てももう三割はないだろう。
葉桜〜20100411接写
早く散った花柄の幾つかには既に小さな実がなり始めていた。中にはまだ萼を半分被ったものもある。桜の実というのは花が散る頃膨らみ始める萼の付け根の中にあり、萼を脱ぎ捨てる様にして顔を出すものであることがわかる。
完全に花が終ってしまった訳ではないが、残るものも後は散るだけ。明らかに花より新緑が目立つ様になった。マイ桜もこの辺りで葉桜を名乗り、今後は葉の成長を中心に報告してゆくことになるだろう。
葉桜〜20100411定点

************************

夕方は殊に目的もなく伊万里までドライブ。佐世保市北部の瀬戸越から矢峰地区に入り、国見道路と呼ばれる山道を越えた。里の桜はほぼ終りだが、標高が高くなればまだ花の多く残る枝もある。
長いトンネルを抜け佐賀県に入ると、眼下には雲の海。いや霧だろうか。晴れた日には山並に彩られた眺望が拝めるというが、普段は飛行機からしか眺められない様な景色を足に地のつく場所から見下ろせるのもあながち悪いものではない。
この国見道路、以前は有料だったそうだが現在は料金所が撤去されている。

雲霧の眺めも結構だが、視界の乏しい中カーブ続きの夜道を走る勇気は相方にも私にもない。有田周りで佐世保方面に帰りの車を走らせた。


posted by 紫乃薇春 at 22:56 | Comment(0) | 桜プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。