2010年02月25日

【さくらプロジェクト】第1回つぼみ調査

ウェザーニューズより夕刻号外が届き、九州北部及び関東、並びに中四国において本日「春一番」が吹いたとのこと。
今月初め、立春を過ぎたばかりの頃に強風の吹き荒れた一日があり春一番と騒がれた記憶があるが、あれは間違いだったのだろうか。春一番の定義として「春に初めて吹く、風速8m以上の強い南風」とあり、詳細を覚えてはいないがもしかしたら風向き等に不該当な点があったのかも知れない。
どのみち今日は風は確かにあるものの、さほどの強風とは感じられず春一番と云われても実感に乏しい。

************************

さて本日のマイ桜。
「第1回つぼみ調査」が本日より実施。昨年、或いは一昨年はつぼみ調査に専用のページが設けられいつもの桜報告とは異なる手順を踏みそこに感慨もあったが、今年からは通常の桜報告がつぼみ調査を兼ねてあるとのこと。いささか拍子抜けすると同時に軽い違和感を覚えた。
つぼみ調査にはより鮮明な写真を送りたく、願わくば晴天を―との想い空しく、今日は生憎の雨模様。正直昨日の写真の方が余程相応しいが致し方ない。つぼみ調査は今後開花するまで毎週木曜日から土曜日の正午にかけて実施され、その報告を元に翌週初めウェザーニューズから開花予想が示される。来週以降は好天に恵まれることを祈りたい。

【接写】
第1回つぼみ調査〜20100225接写
写真は肝心の蕾がかなり黒ずんでしまい観難いが、未だ「先が黄色」のままである。

【全景】
第1回つぼみ調査〜20100225全景
つぼみ調査の為にはつぼみだけ撮っておけば事足りるに違いないが、日々の記録と習慣に従い全景写真も残しておく。
調査に拘らず成長報告の流れとして後日振返って眺める楽しみと云うものもあるだろう。


昨日の寄った食品売場に桜餅が出ていたので買ってみた。関東では薄い焼き皮で餡をくるむ長命寺が主だが、九州北部のこちらでは粒の立つ道明寺が一般的らしい。
桜餅〜20100225
餅は仲々美味しく頂けたが、桜葉やや塩に浸かり過ぎていたのが残念だ。桜餅に塩味は不可欠だが、加減が大事だと思う。


posted by 紫乃薇春 at 20:30 | Comment(0) | 桜プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。