2009年03月17日

さがゆき×KONTA Live at Bar Isshee

Bar Ishee〜20090917

夜、仕事が早く終った(というより終らせた)ので渋谷へ。今夜はBar Issheeというお店でさがゆきとサックス奏者KONTAの初顔合せのライブがあった。KONTAは或る有名なバンドに居た人で、ポップスの顔しか知らない私にはどんなライブになるか想像もつかなかったがそれだけに興味があった。仕事が早く済んだとは云っても終演までに行かれるか微妙であったが、職場を出てすぐにタクシーが捕まり、最寄のJRの駅まで行ってもらって列車に乗ると渋谷に着いたのは22時10分過ぎ。あらかじめ調べておいた地図を頼りにどうにかお店に着いた。
エレベーターを4階まで上がり、扉を開けると何やら壮絶なさがゆきの声に、絡みつくKONTAのサックスが聴こえてきた。今夜は即興と聞いていたが、歌詞とも朗読ともつかぬ言葉が次々に発射されてゆく。後で知ったがどうやらそれは客からお題を頂戴し、それを元に湧いたイメージを謳っていたらしい。お店に到着したのは22時20分を過ぎた頃だが、それからでもたっぷり30分は聴くことが出来た。お題の後は拍子のある即興、そして完全即興。アンコールがあって、再びお題縛りで「花粉症」「酒」「靴下」(当初、「カモノハシ」というお題が出たが却下された)。とどのつまりは「花粉症でも風邪でも構わないけど、くしゃみと一緒に私の飲んでるお酒に靴下を入れるのだけは止めて頂戴」というオチがついて終演。冒頭にはKONTAが自分の楽器を示して「これは何?」さがゆき曰く「笛」と答えるのにKONTAが「サ…ソックス!」と自ら落とすネタもあった。

何と「おバカなライブ」という感想だが、こんな笑い転げられるライブも時にはあって良い。いや半端なお笑いタレントなどよりよっぽど面白い二人組を発見した気分だ。このデュオにはお題がよく似合う。
長らくネットのみでの交流を続けていた友人の一人とも今夜初めてお会いすることが叶い、誠に喜ばしい。さがゆきとKONTAに感謝である。

お土産マッチ〜20090917


posted by 紫乃薇春 at 23:49 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。