2009年03月03日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾/夜桜】

【接写】
さくらプロジェクト〜20090303接写
昨日写した定点観測の蕾。僅か半日足らずで気温も低く変化という変化はないが、蕾のうちに一度夜景で撮りたかった。
しかし加減が難しく、接写モードで写したが白飛びしてしまっている。もっと試行錯誤をしたいが、まだ開花もしないのに夜桜を撮りに向かうのは勇気の要ることなのだ。というのもこの町内は空巣等の犯罪が多く、ちょっと風変りな行動を取るだけでも付近住民の方から不審者扱いされかねないのだ。花が開けばまだ良いが、蕾のうちから深夜の公園の片隅に佇み携帯の派手なシャッター音を響かせて通報でもされたら洒落にならない。
日中訪れる機会が余程妨げられでもせぬ限り、開花するまで当分夜の桜はお預けだ。

【全景】
さくらプロジェクト〜20090303全景
昨日日中とは異なる角度から見上げながらの「部分」景。
携帯のライトの光は強い様でも少し距離のある対象には殆ど届かず、従って木全体のこんもりとした夜桜を撮るには不向きだ。
あとは夜景モードで撮る手があるが、それも対象が暗過ぎると写らず、また手ぶれの影響をより被る為手を固定する場所が必要となる。
因みに現在使用中の機種は夜景モードの場合ピント合わせの機能が使えなくなる為、仮に手ぶれが全く無くてもぼんやりした写真しか撮れぬ惧れもある。
いっそ手ぶれを逆手に取りトリッキーな写真を撮ってみるが良いのだろうか。

**********************

話は変るが、およそ3年前に行方を眩ませてしまって以来消息不明だった市川のライブハウス「りぶる」のマスター・須田美和(すだよしかず)氏の消息が掴めたと昨日、友人より連絡があった。失踪当日乗っていた車ごと、東京湾にて白骨化した遺体が発見されたそうだ。念の為現在DNA鑑定をしているとのことでまだ100%断定は出来ないが、これまでの経緯から考えてほぼ間違いないそうだ。
御本人は失踪当時末期の癌を患っており、脳梗塞の疑いもあるとのことで失踪直後に何人かによって保護され直ちに医療機関に係るなどしていればともかく、希望的観測は困難で覚悟はしていたが、いざ訃報の事実を突きつけられるとやはりショックは隠せない。
だが一方で、これで漸く須田さん自身にも、関係者にも安らぎが訪れるのだとの想いもある。
今後御遺族や「りぶる」の出演者、また常連の客達の間で何らかの動きがあるかも知れない。が、まずは須田さんに追悼の意を表する。合掌。


posted by 紫乃薇春 at 07:07 | Comment(0) | 桜プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。