2014年03月31日

花見

年度末の雑事も一段落した三月晦日、家人と花見に出掛けた。
例年に倣えば西海橋周辺か、或いは大村公園辺りに繰出す処だが、今年は少し違う場所に行ってみたいという話になった。といって南に行けば行く程、恐らくは散ってしまっている可能性が高くなるだろう。北松へ行きたいという家人の一言で、県北を訪ねることに決まった。
ところで県北部の桜といえば一体何処が見どころなのだろうか。所謂名所に拘らなくても、今は大抵何処に行ってもソメイヨシノなら植わっている。以前一度、丁度桜の季節に平戸を訪ねたことがあり、その時は行きがけに寄った平戸大橋たもとの公園にも結構な本数のソメイヨシノがあって、程よく見頃を迎えていた。そういうのも良いが、何か特別な印象を残してくれる場所がないものか。一つ思い当たる処があるにはあるが、出来ればそこまでの道のりに立寄る甲斐のある見どころがあれば尚良い。
前日の晩に調べていると家人が「皿山公園はどうか」と持ちかけてきた。平戸へ向かう国道204号の道沿いにあり、場所もわかり易くて良さそうだ。まずはそこを目指し、その後時間にゆとりがあれば更にその先をと目論んだ。

皿山公園は佐世保市街から北へ15km程上った、北松浦郡の佐々町にある。昨今は長崎県内でも各地で市町村合併が進み、県北部も殆どの町が佐世保市や平戸市、或いは松浦市に併合されて姿を消した。所謂郡部に属する自治体が随分少なくなったが、佐々町はそんな中で何処とも組せずに踏張り続けている自治体の一つである。
幾度か前を通ったことがあり知っている場所でありながら、慣れないタブレット端末にナビゲーター機能が備わっていることを知り試しに使ってみた処目的地の設定に間違いがあって、却って遠回りしてしまう様のない一幕もあったが、どうにかまだ陽の高いうちに辿り着いた。
花見〜20140331壱
国道に面した駐車場にも何本かの桜が植えてあり、咲き誇る花が期待を誘う。尤も園内に入るとさほど桜の樹が多い訳ではない。若干の寂しさを感じたが、一つにはソメイヨシノの多くが既に散り始めており痩せて見えたこともあるだろう。但し敷地の奥にはファミリーランドなどもあり思った以上に広いスペースで、そちらまで行けば結構な本数の桜がある。
しかしこの公園が殊に名所と呼ばれるのは、別の理由がある様だ。本来九州では見られないヤエベニシダレ(八重紅枝垂桜)という品種がこの公園には幾本か植えられており、密かに人気を呼んでいるらしい。こちらの桜はまだ八分程の咲き具合、細くしなる枝にやや小振りで濃いめの桃色の花びらがしおらしく点る様子は幾分頼りなく見えるが、普通の八重桜などよりも一層優雅な見映えである。
花見〜20140331弐
ソメイヨシノの白と八重紅枝垂桜の紅が対をなして、皿山公園の春は独特な華やかさに彩られる。

陽が幾らか西に傾いたものの、まだあと2、3時間は明るさの続きそうな昼下がり。皿山公園から国道204号線を更に北上した。吉井を過ぎて一旦国道から外れ、福井洞窟付近を走る県道を通って再び国道と合流。松浦市街に入り、そこからは東方へ向かった。
その経路の途中にあるという北松県立公園にも桜があるらしく興味はあったが、結局寄らなかった。場所が特定しきれなかったのと、調べてもどれ程の桜を有しているのかわからなかった為である。
松浦市街から徐々に南下しつつ東方へ。隣県の伊万里に入ったばかりの処にある松浦鉄道の浦ノ崎駅前で車を停めた。
浦ノ崎駅は別名(愛称)を「桜の駅」とも呼ばれ、桜好きな人々また鉄道ファンの方々からも人気のある名所の一つである。単線の線路と駅ホームの周囲をソメイヨシノがアーチの様に覆い、本数だけならもっと多い場所も多々あろうがその構図の良さで異彩を放つ。ここ、というアングルは限られる為決して広くはない場所に人が集中するのが難ではあるが、写真写りの良さでは全国でもトップクラスの名所に違いない。
何年か前、当時はまだこの駅のことを知らず偶々桜の時期にその脇を通ったことがあった。平戸〜松浦側から伊万里方面へ向かう車窓に、満開のソメイヨシノに埋もれる様な駅の佇まいがいきなり飛び込んできて思わず見とれた。帰宅後調べて、初めてその人気の程を知った。以来ずっと気になっていたスポットであったが、数年越しで漸く再び桜の季節に訪ねることが出来た。
到着した時、丁度一両の列車が停車中で、すぐに出て行ってしまった。時刻表を見ると次の列車が来るのに30分余りある。それまでの間ホーム上や付近の線路脇のあちこちで写真を撮り、なるべく良さそうな立ち位置を探った。
平日ではあるが、それなりの人が来ている。見るからに鉄道ファンの青年や家族連れ、また年配の夫婦など。長年ここで桜を見続けているらしい親切な老人が、程良いアングルと列車の時刻について教えてくれた。
この日最も気に入った立ち位置から何枚かの写真を撮り、列車の入線を待ってもう一度シャッターを切った。列車を入れた画が理想と思い狙ってみたが、残念な結果に終った気がする。今年はもう花の時期に再訪出来そうにないが、来年或いは翌々年、機会があれば是非また訪ねてみたい。

花見〜20140331参
posted by 紫乃薇春 at 23:08 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月30日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【満開】

これまでにも幾度か触れてきたが、今年の桜は実に進行が早い。当初は昨年よりゆっくりと云われていたが、むしろより足早の様に感じる。
今月後半の気温上昇と幾度かの雨の所為で、マイ桜も遂に4月を待たず満開を迎えてしまった。


【接写1】
「つぼみ調査」対象の蕾。
満開〜20140330壱
まだ幾らか開き切らぬ蕾を残すものの花びらは既に出ており、こちらも随分咲き揃ってきた。
今後の気温の推移にもよるが、あと数日で残る蕾も全て開花するだろう。

【接写2】
個人的な定点観測の対象として見続けた徒長枝は殆ど葉ばかりであるが、僅かに数輪の花が咲いた。
満開〜20140330弐
この枝の日照が芳しくない為でもあるかも知れないが、ひと房における花数の少なさは、老木でもあり桜自身が衰えつつある証かも知れない。

【遠景】
マイ桜が満開を迎えた一方で、早めに咲いた境内の桜は既に盛りを過ぎていた。
満開〜20140330参
前日の雨が堪えたのか、遠目にはさほど満開時と見映えに差がないが足下には夥しい数の花びらが散り落ちて痛々しい。あと数日もすれば多くの樹で花の色も失われてしまいそうだ。


今年も結局、3月の内に満開を迎えてしまった。関東在住の頃は新年度に入って満開となることが多く、所謂花祭の日には盛りを過ぎてもまだ多数の花を残すソメイヨシノが見られたが、長崎に移り住んでからは繁り始めた葉の狭間に僅かにしがみつく花を認めて溜息をつくのがお決まりの様になっている。
この分だと今年も、いや今年は尚一層散るのが早そうで、灌仏の祭に際し果たしてどれだけの花が残っていてくれるのだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 22:57 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月29日

夜景〜3/29

夜景〜20140329

激しく光の粒を散らした雨垂れの晩に。
posted by 紫乃薇春 at 21:43 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2014年03月28日

朝に

薄明滲む頃、向かい合う月と明星を見た。
互いの光を盗もうとするトムとジェリーの様だ。

朝〜20140328

この後、再び野母崎へ。
posted by 紫乃薇春 at 21:12 | Comment(0) | 日記

2014年03月27日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【八分咲き】

ここ最近気温の上昇が著しい所為か、桜(ソメイヨシノ)の成長も目を見張るものがある。仕事等の都合で毎日観察することが出来ずにいるが、一日魔を置くとまるで別の樹を眺めている様な気分になる。


【接写1】
八分咲き〜20140327壱
調査対象の蕾がいよいよ開花。まだ一部のみだが、数日の内にはこの一房も全て開きそうな勢いだ。

【接写2】
八分咲き〜20140327弐
それにしても今年の桜は咲き始めたが最後、瞬く間に開ききってゆく。
境内の殆どの桜が既に満開、いつも遅れて咲くマイ桜もおよそ八分咲き。この後余程冷え込まぬ限り、三月中には満開を迎えそうだ。

【遠景】
神社境内の外から一枚。
八分咲き〜20140327参
マイ桜の満開はもう少し先の様だが、境内としては恐らく今が一番の見頃に違いない。
日没直前の為、今日の写真はいずれも薄暗くなってしまったのが残念。
posted by 紫乃薇春 at 21:05 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月26日

野母崎にて

本日仕事で野母崎へ。往きと帰りと道すがら、沖合いに浮かぶ軍艦島に出くわした。
写真や映像では幾度も見たことがあるが、実物を目の当たりにするのは初めてのことである。

軍艦島〜20140326

確かに名の通り、海原を漂流する艦船の様だ。幽霊船を思わせるシルエットが心許ない。
それにしても興味深い長崎の南端であるが、まさかプライヴェートより先に仕事で訪ねることになろうとは思わず、苦笑い。
posted by 紫乃薇春 at 21:10 | Comment(0) | 日記

2014年03月25日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【開花】

本日、マイ桜が開花。いや実際には昨日のうちに咲いていたのかも知れないが、定かではない。


【接写1】
開花した房の様子。
マイ桜開花〜20140325壱
昨夜は来られず、今日夕方に時間が取れたので神社に寄ってみたのだが、一輪開花どころか既にちらほら、幾つもの蕾が開花していた。

【接写2】
マイ桜開花〜20140325弐
因みに、つぼみ調査の対象としている蕾はまだ軸が伸びきっていない。実際はこのくらいの蕾がまだまだ多く、満開には暫くかかるのではないかと思う。
本日雨天の為、画像が著しく鮮明さを欠いてしまった。

【全景】
マイ桜開花〜20140325参
灯り始めた花の様子が、微かだが遠目にもわかる様になってきた。
周囲の桜はまだ満開を迎えていないのに、随分こんもりと開花している様に見える。今年も、咲き始めたら瞬く間の様だ。
しかし開花日に雨とは、花が早く傷んでしまいそうで心配になる。
posted by 紫乃薇春 at 22:59 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月24日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【明日咲くボタン解除】

【接写1】
さくらプロジェクト〜20140324壱
今日は日中空きがない為、朝方神社に寄った。
調査対象の蕾は昨日とほぼ同じ様子、花びらが見えているが開花まではもう少しという処。

【接写2】
さくらプロジェクト〜20140324弐
昨日見つけた綻びかけた蕾も、まだ開ききってはいない。
今日日中の気温次第で開花する可能性もあるが、今日中に再度寄るのは恐らく無理だろう。明日も早朝から忙しく、寄れたとしても夜になりそうだ。
が、ひとまず今日、「明日咲くボタン」を押しておくことにする。

【全景】
さくらプロジェクト〜20140324参
もう1枚、久々に全景の写真を投稿しておく。
遠目に見るマイ桜はまだ花の気配が感じられないが、周囲のソメイヨシノは薄らと紅を纏っている風に見える。いずれも満開にはまだ遠いけれども。
posted by 紫乃薇春 at 22:24 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月23日

【さくらプロジェクト】第4回つぼみ調査【開花間近】

前回の調査から大きな変化に気づいた「さくらプロジェクト」その第4回つぼみ調査である。


【接写1】
第4回つぼみ調査〜20140323壱
この一週間の間に、九州各地で桜が開花し始めているらしい。本格的な開花シーズンの到来である。
マイ桜のある神社でも、多くの桜が既に開花している。マイ桜は毎年境内で最も開花が遅く、今年もまだ咲いてはいない。が、調査対象のこの蕾含め既に花びらが見えた蕾が多数見受けられる。

【接写2】
第4回つぼみ調査〜20140323弐
他の枝を見回してみると、ごく一部だが軸が伸びきり、綻びかけている蕾を見つけた。
早ければ明日にも咲きそうな具合である。

【接写3】
第4回つぼみ調査〜20140323参
定点観測している徒長枝の蕾の様子も載せておく。
どういう訳か、此方は花より先に葉が伸び始めた。先日先が黄色に見えたのは蕾(花の)ではなく、葉の芽だったらしい。何だか腑に落ちないが、もう暫くこの枝の様子も見続けてみようと思う。


今日にでも「明日咲くボタン」を押したい処だが、果たして明日無事に桜を観に寄れるかわからない。早朝もしくは夜なら時間が取れるかも知れないが…或いはこの夜半過ぎに行き、再度様子を見てみるか。
posted by 紫乃薇春 at 22:48 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月22日

開花

マイ桜はまだだが、同じ神社境内の他の桜が咲き始めた。

開花〜20140323

マイ桜も兆しはあるので、数日の内には開花するだろう。

開花〜20140323
posted by 紫乃薇春 at 21:14 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月21日

春分

春分〜20140321

変哲もなく過ごした節気の夕暮れ。
posted by 紫乃薇春 at 22:04 | Comment(0) | 日記

2014年03月20日

夜景〜3/20

夜景〜20140320

人並の背後にひっそりと芽生える、逃亡の意欲。
posted by 紫乃薇春 at 22:08 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2014年03月19日

朝に

朝〜20140319

思いがけぬ早さで呼ぶ声に
未だ寝ぼけた表情の停車場。
posted by 紫乃薇春 at 23:12 | Comment(0) | 日記

2014年03月18日

鏡の世界

鏡〜20140318

薄れゆく梅の香のする街で。
posted by 紫乃薇春 at 21:25 | Comment(0) | 写真館

2014年03月17日

唐津にて

唐津にて〜20140317

隣県といえど決して近いとは呼べない唐津の町だが、ここ最近妙に縁がある。
今日もまた仕事で訪ね、夕暮れ時まで。
posted by 紫乃薇春 at 23:48 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2014年03月16日

ソライロの日 2014年3月

2014年3月16日のソライロ。

空色の日〜20140316

本日は仕事の都合で佐賀の唐津まで来た。
残念ながらソライロの時刻(16時16分)にはとてもじゃないが手が離せない程忙しく、撮影もウェザーニューズへの投稿も叶わなかった。今日は元よりそれが読めていたので、事前の15時20分頃空いている時に空を仰いだ。
ほぼ雲一つない空。日中は上着が邪魔な程暑く、ほんの一日二日程前の移ろい易い天気と真冬並の気温が嘘の様だ。
明日も概ね晴れて、気温は更に上がりそうな予感がする。

空色の日〜20140316弐
posted by 紫乃薇春 at 22:00 | Comment(0) | moblog≪空模様≫

2014年03月15日

【さくらプロジェクト】第3回つぼみ調査

「さくらプロジェクト」第3回つぼみ調査:

【接写1】
第3回つぼみ調査〜20140315
調査対象の蕾の様子。
動きの激しい気温の推移と関わりがあるのか、蕾の成長が著しい。緑色の穂先を覗かせていた蕾は既に半分以上剥けた状態になり、その他の蕾も幾つか緑の肌を見せ始めている。

【接写2】
第3回つぼみ調査〜20140315
定点観測をしている徒長枝の蕾も漸く先が黄色になり始めた。
老齢と思しきこのソメイヨシノも、確かにまだ生きていると実感する春の昼下がり。

【全景】
第3回つぼみ調査〜20140315
前回とさして変り映えするものではないが、全景の画像を今日も1枚。
posted by 紫乃薇春 at 21:56 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2014年03月14日

唐津にて

唐津にて〜20140314

鶴舞う城下の夕凪に。
posted by 紫乃薇春 at 21:30 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2014年03月13日

夜景〜3/13

夜景〜20140313

気づけばにじり寄る、赤い眼。
posted by 紫乃薇春 at 23:47 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2014年03月12日

大野にて

左石駅〜20140312

今日の扉は左の石。
posted by 紫乃薇春 at 21:11 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。