2012年03月24日

【さくらプロジェクト】第4回つぼみ調査/HTB20周年

今月頭から始まったさくらプロジェクトのつぼみ調査も今回で4回目。気づけば3月もあと一週間程で終りである。
昨日一昨日と雨天続きの為、またしても土曜日にずれ込んだつぼみ調査。今朝までに雨雲は退散したが、強風、時に暴風が昨夜から唸りを上げて吹き荒び、数日続いた暖かな春が息を潜めた。
さくらプロジェクト〜20120324壱
先週まではのんびりした歩みに思えたマイ桜であるが、この一週間で劇的な変化を見せた。前回はまだ「先が黄色」であったものが、「先が緑」の段階を飛越し「大部分が緑」にまで成長している(昨年までは「全体が緑」というつぼみランクが設けられていたのがなくなり、「大部分が緑」に改められた。「全体」とすると判断が難しく、より実際の蕾の状態を考慮しての変更だと思う)。よく見ると一部薄らと紅がかってきている様でもあるが、そこはまだ微妙である。
さくらプロジェクト〜20120324弐
全体を見回すと、枝によっては既に「花びらが見えた」として良いくらいの蕾もある。今年は桜の成長が遅いと云われ実際そう感じてもきたが、開花し始めたらいつもに増して瞬く間になりそうな気もする。

************************

夕方からはハウステンボスへ。1992年に開業した同テーマパークは今年、20周年を迎えた。正確には3月25日開業の為、明日がその記念日となる。但しその全身であるオランダ村は1982年12月開業の為、それから数えればこの年末で30周年を迎えることになる。
だが同地ではその当日よりむしろ今日の方が色々ある様で、夜には僅か20分間ではあるが花火も上がる。謂ば前夜祭であろうか。しかし考えてみれば開業記念日の25日には営業21年目に入るので、きっかり20年の節目となる今日を盛大に祝ったと云えば云えなくもない。
車で先に向かった相方を追い、鉄道でハウステンボスまで。花火の開始は20時20分から、日中の強風が続けば中止になるのではないかと心配したが、日暮には夕凪が訪れ、その後向きを変えて新たに吹いた風は幾分穏やかだった。
しかし気温は一層下がって真冬並。相方と合流後、花火の上がる10分前までは屋内の施設で過ごし、同じことを考えたらしい人々の波が動き出すのを見てそそくさと外に出た。
桜より一足先に咲いた夜空の華、と云いたい処だが、今年は既に元日にもハウステンボスで花火を観ている。それに、先日観た島原城や御船が丘の梅など、桜を待とうと思わなければ彩りは既に満ちている。


花火の後、園内を少し散策しながらショップを覗いた。
ハウステンボスの20周年とは直接関わりがなさそうだが、今年はドラゴンクエストが始まって25年とのこと。普段ならハウステンボス入国記念のオリジナルグッズ等を扱う店がドラクエグッズの売場になり、そのマスコットキャラクターとして有名なスライムが至る処溢れていた。
普段ゲームは余りやらない私だが、同シリーズの初期三部作に限り殊の外嵌ったものである。その大きな力となったのはやはりスライム及びその一族の存在、殊に第2作から入った私にとって、はぐれメタルは元祖スライムと並びなくてはならない程愛すべキャラクターである。
あれもこれも買って部屋に並べておきたいものだらけだが、キリがないので我慢しひとまず退散した。また後日、パレスハウステンボスにて開催中のドラゴンクエスト展を観る際に、じっくり物色したいと思う。

HTB〜20120324


posted by 紫乃薇春 at 23:23 | Comment(0) | 桜プロジェクト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。