2012年03月03日

【さくらプロジェクト】第1回つぼみ調査/雛祭

マイ桜全景〜20120303
さくらプロジェクト「第1回つぼみ調査」のお知らせは、既に木曜日ウェザーニューズから届いていた。例によってというべきなのか、一昨日、昨日とも日中の内に神社に寄ることが出来なかった。つぼみ調査の報告は今日の18時までとのことなので、この昼の内に訪ね蕾の様子を観てレポートを送った。
3月は雨雲を連れて訪れ、昨日・一昨日共に腹這いの空模様だった。数日振りに今日は陽が差して、その意味では訪ねたのが今日で良かったとも云えるだろう。寒さは緩んだが、殊の外風の強い一日となった。
マイ桜接写〜20120303
蕾はまだ小さいが、よく見ると穂先が微かに割けて黄色い芽が覗き始めている様だ。このくらいの時期は報告の際いつも悩む。ウェザーニューズのページには参考となる写真が載っていて、「先が黄色」だとか「先が緑」などの目安は設けられている。が、はっきりとサンプルに準じた状態に蕾があれば簡単だが、実際はどちらともつかぬ曖昧な綻び方である場合が遥かに多い。蕾がまだ完全に閉じたままならばそう報告する処だが、曖昧でも色づいて見える為「先が黄色に」を選んだ。
三寒四温と云う通り、ここ暫くは気温の上下が著しい。今の様子だと順調に行けば来週のつぼみ調査では「先が緑に」か或いは「全体が緑に」という処まで成長しそうだが、今後気温のグッと下がる日が続いたりすれば今と殆ど違わないだろう。桜も今はまだ、成長を進めて良いのかどうか迷っている様だ。

*************************

さて今日は三月三日、雛祭。桃の節句とも呼ばれる日である。
これも元々地域の製菓会社によるキャンペーンのひとつなのだろうが、長崎ではこの日桃カステラを食べて祝う習慣があるそうだ。見た目はとても可愛いが、味は繊細さから程遠い。桃を象った糖菓の部分がひたすら甘く、それを味の殆どないカステラ生地で薄める様に口の中でブレンドしながら頂く。正直かなり大雑把なものだ。
如何に甘党とはいえこれを毎日食べ続けたら辟易してしまいそうだが、年に一度かせいぜい多めに買った余りを翌日も頂く程度のものなので、縁起物としては欠かせない。長崎に移り住んでまだ三年に満たないが、今ではこの時期を心待ちにする程だ。
桃カステラ〜20120303
白酒は飲めないし、菱餅もおこしにすげ替られてから正直味気ない。女兄弟の居ない家庭で育った所為で実家には雛壇どころか人形の一体さえもなく、さして旨くもない雛あられを食傷気味になりながら齧って過ごした子供の時分。おまけに雛祭と云いながら、現代の暦では祝日ともされていない。
それでもちやほやされた端午の節句より遥かに楽しく、そして好きだった。


posted by 紫乃薇春 at 22:13 | Comment(0) | 桜プロジェクト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。