2012年01月31日

長崎ランタンフェスティバル2012のアルバム

昨日記した「長崎ランタンフェスティバル2012」にて撮影した写真を幾つか、アップしておく。

2012年1月29日(日)長崎新地
中華街及び湊公園にて。
(全14枚)

中華街東門〜20120129‐0131
長崎中華街・東門

続きを読む
posted by 紫乃薇春 at 01:08 | Comment(0) | 写真館

2012年01月30日

長崎ランタンフェスティバル2012

長崎ランフェス〜20120129-0130壱
長崎では現在、ランタンフェスティバル2012が開催されている。春節祭を起源とするこの催しは、旧暦(中国暦)の元日を初日として約2週間行われる。昨年は2月上旬、一昨年は2月下旬に催されたが、今年は1月の下旬から。年によってひと月近い差があることにそこはかとない違和感を覚えるが、中国の暦には全く疎い為、計り知れない深い由緒があるのだろう、とぼんやり思う。
九州に移り住んで三度目の初春、今年も昨日同フェスティバルに足を運んだ。一昨日行くつもりが寝過ごし、昨日も寝坊気味だった為、本当はまだ陽のある内に着いてゆっくり幾つかの会場を観て巡るつもりが新地の中華街と湊公園のみ、しかも随分急ぎ足になった(同行した相方は唐人町の福建会館辺りまで足を延ばしていた様だ)。週末は人も多く路地の真ん中に立止まって観るという訳にも行かないので出来れば平日に訪ねたいが、少なくとも日中は仲々時間が取れない。期間終盤にも土日があるので、その頃にもう一度行かれればと思っている。
長崎ランフェス〜20120129-0130弐
今年のフェスティバルについて、Twitter等でピンクのランタンのことがしきりに云われていたので、どんなものだろうか、と中華街の路地などに吊されてあるのを想像しながら向かったが、いざ着いてみると変り映えのしない赤いランタン。中秋節で見かけた黄色いランタンもあるにはあるが、ピンクのものは路地には見当たらない。赤も黄色もそれはそれで綺麗なのだが、いささか拍子抜けしながら北門を抜けると、銅座川の上に揺れる沢山の桃色。そういえば誰かの呟きで「場所が場所だけに淫靡な…」というニュアンスの発言があったが、成程こういうことだったのかと合点がいった。

**************************

ランタンフェスティバルの主会場となる新地の中華街は南北にやや長く、いささか歪んだ四辺形をしている。それを更に四分する様に、東西と南北に交差して路地が通っている。中華街への四つの入口にはそれぞれ門があり、各々の方角を司る四神(四聖獣)が刻まれてあるという。
長崎ランフェス〜20120129-0130参
その辺りの文献をおざなりにしか読んでおらず、根拠もなく当初、四つの門の内側にある電飾がそれなのだろうと思っていた。確かに、東門には青龍の電飾が、南門の内側には朱雀を象った電飾が頭上を彩っている。だが西門にあるのは白虎ではなく女性の姿をした電飾であり、北門の奥を彩るのは武将を象った灯りである。
玄武は通常蛇が絡みついた亀の姿で描かれることが多いそうだが、玄帝(玄天皇帝)として描かれることもあるらしく、それと捉えれば通じないこともない。一方西門の電飾は何故女性なのかと理解に苦しんだ。色々調べる内に、古代中国では生まれつき秘部が無毛の女性を白虎と呼んだらしいことを知った。他方で同様の男性を青龍と呼ぶらしく(龍は男性の生殖器の象徴であるらしい)、いずれも非常に稀であることからこの白虎と青龍が結ばれると非常な幸福がもたらされるという。
西門の女性電飾がそうした含みで描かれているのならば存外の深さに感服するが、同時に何てエロティックなのだろう、とドギマギしてしまう。真相は定かではない。実の処四つの門が建つ場所には四神のレリーフがあるそうなので、いずれ改めて観に行ってみるつもりでいる。但し、ランタンフェスティバル等人通りの多い時期は避けるのが賢明な様だ。
所謂三大中華街と呼ばれる他の二所はどうなっているのかこれも興味ある処だが、ネット等で散々調べても今ひとつわからない。嘗て関東住いだった頃、横浜の中華街には何度も足を運んだことがあるが、当時は四神というものにまだ余り関心がなかった。神戸の南京町にはまだ足を踏入れたことすらなく、いずれ機会があれば横浜・神戸共に訪ね、調べてみたい。


長崎ランタンフェスティバル2012・開催期間
2012年1月23日(月)〜2月6日(月)
posted by 紫乃薇春 at 22:22 | Comment(0) | 日記

2012年01月29日

夜景三景

ランタン・フェスティバル―長崎新地にて

中華街〜20120129
中華街の灯り

湊公園〜20120129
今年の干支―湊公園にて

桃提灯〜20120129
ピンクのランタン―銅座川上にて
posted by 紫乃薇春 at 21:39 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2012年01月28日

晩餐

とまあ云う程の大袈裟なものではないが、七草の入った饂飩。
饂飩〜20120128
七草と云っても所謂春の七草ではなく、大根、人参、茸(ブナシメジ)に小松菜、春菊、莢豌豆、そして葱を入れてみた。出汁は昆布といりこで、醤油は薄口で。簡単な調理ではあるが、仲々美味しく頂けた。
posted by 紫乃薇春 at 20:14 | Comment(0) | その他

2012年01月27日

夕景〜1/27

夕景〜20120127

雨雲、雪雲の蔓延る日が続く中で久々の晴れ間。西の空には金星と三日月が沈みゆくのが見えたが、暮れた後再び雲が張出し始めた。
週末は曇り、週明けは三日続けてまた雪が降るらしい。
posted by 紫乃薇春 at 21:28 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2012年01月26日

岩国の白蛇

に、逢いたいと想う。
何のことはなく来年の干支探しであるが、天然記念物であり現地では神の使いとして崇められているだけに、もし遭遇出来れば神妙な気分になるものだろう。

wikipedia「岩国のシロヘビ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%98%E3%83%93

Google画像検索「岩国の白蛇」
http://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&newwindow=1&biw=1254&bih=622&tbm=isch&sa=1&q=%E5%B2%A9%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%99%BD%E8%9B%87&oq=%E5%B2%A9%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%99%BD%E8%9B%87&aq=f&aqi=g-S1&aql=&gs_sm=e&gs_upl=554388l556281l0l557368l8l8l0l0l0l0l151l803l3.5l8l0

もし叶わなければ、動物園に錦蛇でも観にゆくか。錦蛇を飼育する施設は何処が近いか。
posted by 紫乃薇春 at 22:49 | Comment(0) | その他

2012年01月25日

晩餐

カレー〜20120125

今夜はカレー。自宅シェフ二人がかりで具は野菜のみ、クミンシードと締めのガラムマサラで香ばしく仕上がった。
トッピングには納豆とモッツァレラチーズ。完成された「おうちカレー」を味わえた。
posted by 紫乃薇春 at 21:11 | Comment(0) | その他

2012年01月24日

夜景〜1/24

夜景〜20120124

今にも雪が降出しそうで。
posted by 紫乃薇春 at 22:20 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2012年01月23日

週明け

特に話題にすることもない一日、という風なことを書いてみる。
いやしかし実際はこの冬一番と思しき寒波の到来で、昼間でも長時間外にいるのが辛いくらいであった。こちらはまだ晴れ間があるから良いものの、関東ではこれまでにないくらいの雪が降っているという。どれ程の有様なのかと思いテレビを点けたが、既にニュースの時間は過ぎていた。
posted by 紫乃薇春 at 23:21 | Comment(0) | その他

2012年01月22日

夕景〜1/22

昨日に続き佐賀方面へ。
夕景〜20120122
今日は昨日より寒く、しかし雪を降らす程ではなく、窓には細かい滴が宿っている。
心配なのは夜の気温で、路面凍結など起こさねば良いが。
posted by 紫乃薇春 at 19:33 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2012年01月21日

大寒

大寒〜20120121壱

暦の上で大寒のこの日、しかし気温は思いの外高く、陽の当たる室内にいると思わずうつらうつらとしてしまう程うららかな昼下がりだった。
だが風は殊の外強く、郵便受けから取出した封書をいい加減につまんだら飛ばされそうになった。春一番ではないかと思ったが、まだ立春前である。
夕方街に出る際余りの強風に煽られる為、外套の前を留めて歩いたらたちまち汗だくになってしまった。

大寒〜20120121弐

今日の昼間、本当は西海のバイオパークを訪ねてみたかったのだが、昨夜から始めた車で聴く為の山下達郎の編集盤作成作業に予想外手こずり朝までかかってしまい、昼過ぎまで寝過ごした。
過去に幾度も日記で取上げライブにも足繁く通う井上陽水や、高校時代に出会い暫くどっぷりと嵌った佐野元春等とは違い、山下達郎は必ずしも好みのミュージシャンではない。実力は認めざるを得ないが、音色やメロディーラインが体内で共鳴しない。生理的なものだろう。曲は多少知っていてもわざわざ買ってまで聴こうとは思わずにいた。
だが数年前に長崎に移り相方と共に過ごす様になってから、達郎贔屓の相方の影響で日常的に耳にする機会が増えた。おかげでこれまで知っていたのは僅かな片鱗に過ぎなかったこと、とはいえ大半はこれまで持った印象を大きく覆すものではなかったが、中に意外な質感を持つ曲があるのを知り、興味が増した。
「HEY REPORTER!」はアルバム『FOR YOU』に収められた曲で、山下達郎のこれまでの全作品中でも一際ロック色の強い曲である。竹内まりやとの結婚前、パパラッチに追いかけられた体験が元になり生まれたものだと云う。個人的にはこういう曲調、響きを持つ曲がもっとあれば更に興味深いのだが、ファンの間ではこの曲はいささか異質な作品ということになっているらしく、他には見当たらない。この手の曲を好む時点で私が本来山下達郎のリスナーには向いていない、という証なのかも知れない。
車用とはいえ聴く時に流れが不自然に感じられぬ様、曲順をあれこれと弄っていたら瞬く間に数時間が経ってしまった。しかし初めてヘッド=フォンでじっくり聴くと、これまで聴き逃していた和声や各楽器の細かいフレーズがよくよくわかり、今までは余り好きではないと感じていた曲の魅力を再発見することにも繋がり意味はあったと思う。本人の声が出る内に一度は実演に接してみたいとまでは思える様になった。

大寒〜20120121参

街まで歩いて汗だくになり、分厚い上着が邪魔になったかと憂いたが、その後相方の運転する車に乗り佐賀方面へ向かう途中、道すがらに幾つもある気温を知らせる電光掲示板が初めは10℃以上あったのが進むにつれて9℃、8℃、6℃…と下がり、遂には4℃にまで下がった。年末年始には氷点下に下る日もありこの冬一番の寒さとは云えないが、まだまだ気の抜けない寒の内。
出先の道端に車を停めてもらい、車外に出ると肌を切る様な風の冷たさ。吐く息が白く濁っては消えた。
posted by 紫乃薇春 at 23:03 | Comment(0) | 日記

2012年01月20日

夜景〜1/20

夜景〜20120120

通りすがりの未知の街。
posted by 紫乃薇春 at 21:02 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2012年01月19日

夕景〜1/19

雨上がりの夕映えと残照。

夕映〜20120119

残照〜20120119
posted by 紫乃薇春 at 19:42 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2012年01月18日

DVD

昨日の帰り道、立寄った本屋で邦画のDVD-BOXを見かけてまとめ買い。小津安二郎に溝口健二、山中貞雄そして成瀬巳喜男など。衣笠貞之助やマキノ雅弘等という顔ぶれも収められている。
昨今なかなか面白い映画に出会わないが、彼等の時代の邦画は大好きで、これで暫くプライヴェートは映画三昧の日々を過ごせるだろう。いや、思い立ったら何度観ても甲斐のある傑作・名作揃いなので、恐らくは一生物の愉しみに違いない。
posted by 紫乃薇春 at 22:01 | Comment(0) | 映画

2012年01月17日

武雄夜景

昨夜思い立ち、ぶらりと訪ねた街の楼門。

武雄夜景〜20120116-0117壱

武雄夜景〜20120116-0117弐

湯に入る訳でもなく、ミとハのつく見物客として。
posted by 紫乃薇春 at 20:08 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2012年01月16日

ソライロの日 2012年1月

ソライロの日〜20120116

今年最初のソライロは、一面の灰色。今にも雨が、いや雪の降出しそうな空だが、気温は極寒とまでは行かない。風も殆ど吹いていない。
posted by 紫乃薇春 at 18:58 | Comment(0) | moblog≪空模様≫

2012年01月15日

稲佐山にて

2012年1月9日(月)
長崎・稲佐山ロープウェイにて

上り(淵神社→稲佐岳)

リンク先:http://www.youtube.com/watch?v=xohAvqCrmNc

下り(稲佐岳→淵神社)

リンク先:http://www.youtube.com/watch?v=bAk2xqD-yjk

…ロープウェイから見える夜景の移ろいがいつもユニークなので、それを動画に収めたら面白いのではないかと思い試みたものだが、今ひとつ感慨のないものになってしまった。
夜景に拘らず、むしろ昼間の車窓風景の方が画としてはまだ見映えがしたかも知れぬ。
posted by 紫乃薇春 at 16:26 | Comment(0) | 動画

2012年01月14日

(無題)

先日長崎に寄った折、乗車したロープウェイ車窓からの夜景を動画に収めたので投稿しようと試みているが、予想外に手間取っている。
出来れば本日分として載せたいが到底間に合いそうになく、明日付でupすることになりそうだ。
posted by 紫乃薇春 at 23:31 | Comment(0) | 覚書

2012年01月13日

夜景〜1/13

夜景〜20120113

カレンダーを見て、歪んだ周曲線。
posted by 紫乃薇春 at 22:01 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2012年01月12日

有明夕景

有明夕景〜20120109-0112

これもまた先日の旅行の副産物である。
有明海付近の夕陽。
posted by 紫乃薇春 at 23:23 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。