2011年12月25日

Merry Christmas 2011

Merry Christmas〜20111225壱
昨日今日と晴れ間の覗く空ながら、寒風凄まじく時折風花の舞う天気である。ひと月、いやふた月も前から灯り始めたイルミネーションを見る度否応無しに気分を駆立てられた今年のクリスマスだけれども、いざ当日を迎えてみると今ひとつ実感に乏しい。それでも情緒は味わいたいと、昨日は夕方からハウステンボスへ向かった。クリスマスにはチョコレートが似合うと思う。何故と訊かれても困るが、カカオの香り、味、色いずれもこの時期殊に恋しく想う。
チョコレート・ハウスの営業時間内に間に合えば久し振りのフォンデュでも頂きたい処だったが、閉まるのが早い。出るのが遅いと云われれば返す言葉もないが、夜の窓辺にもたれて街灯を見つめながらケーキだのコーヒーだの楽しむのが好きなのだ。
しかし昨日は酷い渋滞。日付を考えたら当然の気もするが、所謂クリスマス渋滞というものに違いない。普段なら車で20〜30分もあれば着く筈が、1時間以上かかっても半分も辿り着けない。チョコレート・ハウスどころかハウステンボス自体の閉園までに間に合うかどうかすら怪しくなってしまった。結局、途中で断念して引返し、佐世保の街へと行先を変えた。

佐世保のアーケードは直線距離において、国内では最長のものだと聞く。しかしひと繋がりではあるが三ヶ町、四ヶ町と大きく分けてふたつの商店街が合わさったものであるらしい。その丁度境目には随一の老舗・玉屋デパートがあり、その斜め向かいに島瀬公園という(市内では)大きめの公園がある。そこを中心に市内各所で毎年、「きらきらフェスティバル」というイルミネーションの飾りつけが催される。
Merry Christmas〜20111225弐
私自身は今年既に幾度も観に訪れているが、相方はまだきちんと観ていないと云うのでまた寄ってみた。数日前から灯りの華やかさが増した様に感じるが気のせいだろうか。クリスマスイブとあってさすがにいつもより人が多い。尤も昨年・一昨年は大晦日まで電飾を灯していた様な気がするが、今年は25日で終ってしまうらしい。併設された美術館の壁面を彩る壁画電飾が最も目立つが、ツリーや様々なオブジェ、神戸のルミナリエに似せた光のアーチもある。但しアーチは小さなもので、どうせならルミナリエか嘗て東京の大手町を彩ったミレナリオくらいの規模のものを拵えれば良いのにと思うが、それにはかなりの長さの直線が必要となるだろう。アーケードでは様にならないだろうし、他に相応しい場所もない。アーケードと並行して走る国道はある程度直線が続くが、アーチを飾るには道幅があり過ぎる。ルミナリエ同様歩行者天国とすれば市内の重要な幹線車道が塞がれ、交通にも重大な影響を及ぼしてしまう。
島瀬公園のイルミネーションをじっくりと眺めた後はアーケードの中のインド料理店に行き、トマトベースの野菜のみのカレーを頂いた。その店のメニューで最も好きなもののひとつだが、閉店間際に行ったら店員も既に帰宅気分なのか普段より出来が粗かった。青唐辛子の塊が処理の甘いままゴロンと入っていたり、指定した辛さより香辛料が効き過ぎていたりした。それでとことん不味ければむしろすっきりするが、コクだけは変らず豊かであるのが却って悔しい想いがした。
帰宅して相方が用意していてくれたチョコレート・ケーキを食べ、この日一番クリスマスらしい気分を味わった。銘菓で有名な和洋菓子の店舗のケーキで、それはそれで美味しかったがチョコレートはやはりル・ショワが一番と、改めて銀座のマカロンとショコラに想いを馳せた。
Merry Christmas〜20111225参
クリスマスの為に用意したCDが2枚。1枚はレコード会社のフォーライフ設立一周年を記念して制作された『Christmas』で、フォーライフ立上げに携わった4人のミュージシャン―小室等、吉田拓郎、泉谷しげる、井上陽水がそれぞれクリスマスに因んだ賛美歌や書下ろしたオリジナル曲を持寄り収録したオムニバス・アルバムである。「企画としては、最低」と嘗て画家を名乗る友人の一人はこき下ろしていた。確かにアルバムとしてのまとまりには欠けるが、四者四様の個性がしっかり滲み出ていて、いずれもそれなりに好む私には貴重であり楽しめる内容である。
もうひとつは黒百合姉妹の曲の中から、クリスマスに合うものを寄せ集めて私なりに並べてみたもの。J.S.バッハのカバーが4曲、ラッススのカバーが2曲、あとは冬に因むオリジナルが大半と、トラッドのカバーが少し。マッチ箱の様な集合住宅の一室が、厳かな祈りの気配で満たされた。


posted by 紫乃薇春 at 23:25 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。