2011年07月31日

七月も終る

七月末日〜20110731壱
初旬に梅雨が明けてから、今月は何とはなしに慌ただしく過ぎた。節電の為に室内外とも蒸した街で汗だくになり、熱中症を恐れて帰宅後は扇風機など稼働してそのまま寝入る晩が続いた所為か下旬には夏風邪を引いてしまって、この夏の風邪は喉に宿るらしく水を飲むにも悲鳴を堪える始末。漸く鎮まってきたと思ったらもう、月末である。先週末辺り有田の祭の花火を観に行きたい処であったが、それも不意にしてしまった。次の週末には佐世保みなとまつりの会場で花火が上がるので、そちらは風邪を引き直して見逃すなどということのない様にしたいものだ。

風邪の気がまだ完全に抜けたとは云い難く足元も覚束無いが、所用があり今日は博多に出てきた。今日中には長崎の方に戻るので余り暇もないが、ついでに買いたいものもあったので丁度良かった。佐世保や長崎、佐賀辺りで済む買物ならわざわざ博多まで来ることもないが、簡単な身の回りのものでも趣味に拘ろうと思えば仲々置いてない。九州で自我を通すならやはり博多以外にないだろう。
こちらで生まれ育った訳ではないので博多の街にもまだまだ疎いが、それでもこの二年過ごして博多にも幾度か足を運んだおかげで最低限、目的に適う場所を訪ね当てるのに惑うことは随分減った。とはいえまだ未知の界隈だらけで、機会があれば足を伸ばしだい場所が多くある。時間がないのと今日の蒸し暑さの中では動く気も起きず、長袖が相応しい季節になったらまた来てあちこち探訪したいと思う。
七月末日〜20110731弐
震災と原発事故で喘ぐ東北や関東、浜岡原発停止で騒がしくなった中部の電力事情が注目を浴びているが、ここ数日発表された各地の消費電力は実は九州が断突である。余所はいずれも70〜80%台だが、九州は少なくとも平日の間連日90%台と示された。玄海原発に関する某メールの一件に対する市民の反発が節電意識を希薄にさせている訳でもあるまいが、ただこの数日の九州が余りにも暑いからに違いない。
週明けには新たな台風が列島向かって北上すると云い、そうなればまた各地の電力事情も変化するだろう。

七月は今日で終るが、夏はまだ当分続くだろう。いずれ終らぬことなどこの世にある筈もないが、立秋前の夏の陽射しは果てしなき灼熱地獄の様だ。
世の中には果てがあると知る一方で、いつまでも続いて欲しいこと、時を止めても得たいものがある。音楽の至福も然り、生理的な快楽は恐らく全てそうなのだろう。平和呆けと云われようが、ぬるま湯の如く心地良い環境に恵まれていればいつまでもそこに浸っていたいと願うもの。
他方、平穏を乱そうとする者がいれば容赦なく圧さえたい、息の根を止めたいと思うのも本音だ。
未だ嘗てないくらい不快な、それどころか身の危険すら覚える気配が今、大気中に満ち満ちている。何よりも先に終るべきもの、変えるべきもの、排除すべき物体が群がりながらこの国の中枢に巣喰っている。そして細胞同様に分裂しながら増殖を図ろうとしている。ありとあらゆる周囲を蝕みながら。
七月末日〜20110731参
posted by 紫乃薇春 at 22:43 | Comment(0) | 日記

2011年07月30日

週末の空

週末〜20110730

今日は目まぐるしく、5分刻みで天候の変る週末になった。
記録的豪雨を観測し、各地に避難指示や勧告、また地域によっては孤立状態の集落を生むなど被害多発の福島や新潟、東北に比べたら乱数表の様なこの空模様でさえ余程マシ、である。

南洋には新たな台風が控え、週明けまたも列島に向かってきそうな気配。
posted by 紫乃薇春 at 22:59 | Comment(0) | moblog≪空模様≫

2011年07月29日

今日も

空〜20110729

九州電力の電力消費が90%に達したとの通知。昨日より早く、13時台。
その他の電力会社管内では殆どが80%台、関東地方は77%と示され、差が歴然としている。
それだけ九州が暑いのか。九電による某メール事件に対する住民達の反発などもあり、節電意識がその分希薄になっていることもあるかも知れない。
posted by 紫乃薇春 at 14:52 | Comment(0) | 日記

2011年07月28日

90%

90%〜20110728

「14時12分頃、九州電力の使用率が90%になりました」というお知らせが今日午後、契約している携帯会社のサービスi-Concierを通じてあった。
世間でも噂になっている様々な理由により現在九州電力管内の原子力発電所が停止中である為だろうか。確かに今日は一際強い日照りであったが、気温だけ見れば今年一番とまでは行かなかった。だがとにかく電力消費が一時的にせよ著しく増えたのだろう。
原発などなくても本当は充分な電力を賄える仕組がある筈、という話もよく聞く。その真偽は私にはわからない。正しいのかも知れないが、具体的な証拠を一目瞭然に見せられない以上、「足りないんだ」と云われ止められてしまえばなす術がない。もし何処かに証拠があればより行動的な誰かがいずれ容赦なく突きつけるだろう。それまでは事故の発生等警戒しつつも今動くシステムで足りるだけ供給してもらうしかない。
幸いその後今に至るまで、今日の処は街一帯停電は見られなかった。明日はわからない。暫くは綱渡りの様な節電生活が続くのだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 23:08 | Comment(0) | 日記

2011年07月27日

西瓜

西瓜〜20110727

夏の味と匂いが滴る
今年の初モノ、でした。
posted by 紫乃薇春 at 23:06 | Comment(0) | 日記

2011年07月26日

熱帯夜を

アイスクリーム〜20110726

凌ぐにはひとまず、これが一番。
寝苦しい晩の氷菓子。
posted by 紫乃薇春 at 21:58 | Comment(0) | moblog≪寒暖≫

2011年07月25日

今日も暑くて頭が真っ白。
寒冷地へ暫く逃避したい。
posted by 紫乃薇春 at 22:16 | Comment(0) | その他

2011年07月24日

夕景〜7/24

西陽〜20110724

陽射しは厳しいまま西に周り、真夏の大気を増産した。

アナログ放送終了の時刻珍しくテレビを観ていたが、地デジのみしか受信出来ない我家の環境では正直殆ど実感が湧かず。
posted by 紫乃薇春 at 21:15 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2011年07月23日

大暑

大暑〜20110723壱
七月も早や下旬。暦は二十四節気の大暑を迎えた。文字通り一年で最も暑い時期を云い、平年でもこの頃になると大概は梅雨明けに至る。世間では殆どの学校が夏休みに入り、次の節気である立秋辺りまで最も夏らしさを満喫する時期でもある。
今年はといえば平年より十日程も早く七月上旬に梅雨が明けた後、暫くは猛暑の日が続いた。その後列島を舐める様にゆっくりと通過した台風6号の影響もあり、此方は雨量こそ大したことはなかったが烈風が吹荒れた。その反動かこの週明けには一時著しく冷込み、殊に夜間など長袖が欲しいくらいに肌寒くなった。気温が緩んだのは一日二日の間で、昨日には真夏日が復活。寒波の後でもあり殊の外暑さを覚えたが、猛暑日には届かなかった。それでも充分暑いのだが、梅雨明け後の数日、また遡って先月末に月間の最高気温を塗替えた頃程のインパクトは無かった。午後から強い陽射しが覗いたものの、半日余りぼんやりした空が続いた所為かも知れない。
大暑〜20110723弐
印象的だったのは昨日、早くもツクツクホウシの声を聞いたことだ。昨年も早くから鳴き始めた記憶があるが、それでも八月に入ってからのことだ。いつもなら立秋を過ぎた頃に鳴き始め残暑もしくは晩夏の景色と重なるものだが、今年は立秋どころか大暑も迎えぬうちにお出ましである。今月初旬、早い梅雨明けを更に待ち切れぬ様に這出してきた蜩もそうだが、虫達にとっても四季が歪み始めているのだろうか。

徳島に棲む従兄弟から今日、半田麺が届いた。カテゴリーは素麺に分類されるが、茹でると冷や麦―というよりは細めの饂飩くらいの太さになる徳島名物のひとつである。
半田麺〜20110723
こちら長崎には五島の名物・五島饂飩というのがある。細麺でコシの強い手延べの饂飩である。長崎に来てその五島饂飩を初めて頂いた時、思い出したのがこの半田麺であった。
大分昔、まだ鎌倉に居た頃知人が送ってくれたのを頂いて以来だが、当時その素麺としては極太の麺と食感に甚だカルチャーショックを受け、いつかまた食べてみたいと思っていた。今年の初め従兄弟に半田麺と五島饂飩の交換を持ちかけた処彼も乗気だったので、夏が来るのを待ち御中元という慣習を借りて贈り合ったのだった。
届いた麺は今日の午後、早速ざるで頂いた。昔の記憶を呼び起こす味・コシを堪能しつつ、まだたっぷり残る麺は五島饂飩と同時に茹でて食べ比べをしてみようと思った。

さて、テレビのアナログ放送がいよいよ、明日の正午を以て終了するそうだ(※岩手県・宮城県・福島県を除く)。
我家は今の集合住宅に居を定めた時、その他幾つかの電化製品と共にテレビも新調し、早々と地上波デジタルに切替えた。アナログ放送も入るなら入れておきたかったが、新築の為デジタル優先でアナログ受信には改めて工事が必要とのことでやめた。
地デジ放送を観る生活は支障も特になく過ごしているが、明日のアナログ放送終了の瞬間それを体験出来ないのは残念でもある。
posted by 紫乃薇春 at 22:25 | Comment(0) | 日記

2011年07月22日

蝉の声が…

真夏日が戻り陽光灼けつく7月下旬の午後。少し前から鳴き出したクマゼミやアブラゼミに混じって、この時期余り馴染みのない声を聞いた。ツクツクホウシが早くも鳴き始めたらしい。
昨年の夏も関東に住んでいた頃よりは随分早く、8月の初めにはこの声を聞いたが、これが九州の、少なくとも長崎北部の土地柄だろうか。とはいえ昨年と比べても十日近く早い。思えば通常7月下旬に鳴き始めるヒグラシも今年はこの月初に鳴き出したし、今年は梅雨の時期といい何か異変が起きているのかも知れない。

遠く東日本で発生した震災がこちらにも何かしら影響を及ぼしているのか。或いは更に何かの前触れか。
posted by 紫乃薇春 at 20:57 | Comment(0) | その他

2011年07月21日

見上げる

空〜20110721

台風の名残の小雨が降るともなく時折落ちて、空を見やるとビルの谷間に雲の裂け目。
土曜の丑の日とあって鰻屋の前を通るとパタパタ、パタパタ、煙がモクモク、モクモク。
昨日今日、気温は真夏日を割って幾らか過ごし易い。
posted by 紫乃薇春 at 19:14 | Comment(0) | moblog≪空模様≫

2011年07月20日

無題

台風はまだ列島の近くにあり
今夜遅くには関東に達する様だ
季節を抜け駆け来した雨風が
東日本を覆う黒い霧を
きれいさっぱり押し流してくれることを望んでいるが
息を潰す程の歩みの鈍さが却って
満遍なく 列島全土に撹拌してしまいそうな気がしてならない

テレビやパソコンを点ければ厭でも
震災のこと 原発事故のこと 列島を取巻く諸々のこと
それら全てを司る政治の話が目に 耳に入ってくる
テレビはいつも偏向めかし
何処へチャンネルを合わせても同じ場面と同じ論調
疎い僕でも国会中継など 偶には観るもので
放映直後のニュースでは
観たばかりの中継が夢だったかの様な報道
違和感を覚えるのは何故か

ネットはいつも主観がまかり通り
都合が悪いと病の振りをする
そして口汚い罵り合いで埋め尽くされる
だがそれでも 着飾った外面だけのテレビより
近頃は清々しくさえ思えてきた

将来 ではなく 今 まさに感じる
漠然とした不安
この国は来年の今もあるのだろうか

化粧の得意なテレビでも 生放送であれば
幾分かの素顔を窺うことが出来る
本心を語っているのは誰か
誰の本音がどうであるのか
大概のことは顔に書いてある
繕おうとしても綻びが出るものだ
本当に国を そこに暮らす民を守る気概のあるのは誰か
人災とも云われる震災の後の混沌を生んだ張本人が誰か

長くなりそうな呟き
題目は無し
posted by 紫乃薇春 at 23:06 | Comment(0) | ことばたち

2011年07月19日

夜景〜7/19

夜景〜20110719

台風6号が南洋上で大暴れしているらしい。太平洋側各地では深刻な影響が出ている模様。
此方は雨の降りは大したことはないが、風が一層強まりつつある。
posted by 紫乃薇春 at 22:25 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2011年07月18日

曇り空

曇り空〜20110718

今朝未明、まだ月明かりと星の瞬く空を俄かに黒雲が覆い、ほんの一時ではあったが雨音が響いた。
その後再び晴れたが、今また不穏な雲が触手の如く棚引き出して、日没までまだ間があるのに暗い夕刻。台風がだいぶ近づいている様だ。

明日明後日、降水確率は低めながら雨の予報。猛暑は鳴りを潜めるものの、気温は高めで昼夜の差が殆どなく真夏日の熱帯夜になる模様。寝苦しい日が続きそうだ。
北上を始めた台風は「超」の字が付く大型で、殊に太平洋側の方々は充分な警戒を。
posted by 紫乃薇春 at 18:41 | Comment(0) | moblog≪空模様≫

2011年07月17日

たちまち?

立待月〜20110717

本日は十七夜だったか。満月の翌晩が十六夜、その翌晩が立待月であってみれば確かにその通りなのだろう。
月齢カレンダーを捲ってみたら、今月は新月より始まったのだった。

雲の殆ど出ていない仲々の月夜であるが、時折どすん、どすんと烈風が窓枠を揺るがす。
今はまだ南方沖にある台風が、早くも力を示し始めているのだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 22:19 | Comment(0) | 星見日記/写真館

2011年07月16日

『ソライロの日』

「ソライロの日」とはウェザーニューズによる企画のひとつで、毎月16日の16時16分に空の写真を撮りコメントを添えて投稿するというもの。
話に聞きながらこれまで関わらずにいたが、今日思い立ち初めて参加してみた。
ソライロの日〜20110716
長崎県佐世保市矢峰町付近の空様子。晴れたり曇ったりはっきりしない天気だが、気温は猛暑日に達し陽向にいると灼けつく様な暑さを覚えた。夕方の今もまだ、真夏日を割ってはいない様だ。
posted by 紫乃薇春 at 18:17 | Comment(0) | moblog≪空模様≫

2011年07月15日

夕景〜7/15

夕景〜20110715

陽が大きく西に傾き漸く幾らか涼しくなったかと温度計を見れば、まだ30℃超え。日中は真夏日どころか猛暑の風が吹いていたのだった。

今朝は早くからクマゼミの声が、いや昨日から聞こえていたか。
向こう数日は炎天が続くらしい。
posted by 紫乃薇春 at 22:46 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2011年07月14日

熱帯夜

熱帯夜〜20110714

心なしか、月も汗を掻いている様に見える晩。
posted by 紫乃薇春 at 23:45 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2011年07月13日

夜〜20110713

梅雨明けからこちら、連日の陽射しと夕立。
これが真夏の空。
posted by 紫乃薇春 at 22:17 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2011年07月12日

晴れ のち 雨

本日も晴れのち雨。
尤も昨夕程の驟雨にはならず、雷鳴も轟かず。

晴天〜20110712

雨天〜20110712
posted by 紫乃薇春 at 21:03 | Comment(0) | moblog≪空模様≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。