2010年04月08日

【さくらプロジェクト】花祭/チョコレートハウスにて

寒波はまた一時的なものだった様で、今朝はまだ冷えた空気が残っていたが日中は気温が上昇、昨日とは逆に外套が邪魔になってしまった。
花祭〜20100408全景
一昨年の様な「花のない花祭」を味わう憂き目を覚悟していたが、マイ桜は思いの外持ち堪えてくれた。須佐神社境内の他の桜が粗方散り終えてしまった中でこれは快挙と呼ぶに値する。境内の広場は駐車場を儲けた上段と公園を兼ねた下段に別れ、下段の桜が総じて早く咲いた。マイ桜は上段にある為成長が遅めだったことも幸いしたが、その上段の桜も今では殆ど花が残っていない。
定点観測の蕾が初めの内仲々膨らまず出遅れ気味だったのに、咲き始めたら瞬く間に咲き揃い今では丸裸になってしまったのが意外だった。
花祭〜20100408接写
さくらプロジェクトの案内に従い、今日はマイ桜の健康診断というものを行ってみた。診断項目は六つあり

(1)日当たり
(2)樹形
(3)花の咲き方
(4)幹の状態
(5)樹皮の状態
(6)花数

以上の項目においてそれぞれ該当する状態を選び送信すると自動で結果が示される。診断結果はあくまで参考程度に捉えるのが賢明だと思うが、桜毎の手入れの目安にはなるかと思う。
マイ桜は

(1)半日以上日が当たる
(2)樹形が崩れてきている
(3)樹全体にまんべんなく花が咲いている
(4)穴や切られた痕、窪み等が少しある
(5)苔等が残っていたり、樹皮が剥がれてカサカサしている
(6)3〜4個

で送信した処、健康状態は「正常」、概ね健康とのこと。但し「樹皮の状態から成長か止まっていることが考えられます」、対処法として「土マッサージを行い、桜に栄養をたっぷりあげましょう」と示された。これが自宅の庭の桜であれば幾らでも遣り様があるが、神社の桜に無断で手を施す訳にも行くまい。
そういえば関東の実家の桜は長年天狗巣病を患っていた。気乗りなさげな身内を説き伏せて昨春漸く患部の枝を剪定し薬を塗るなどしたが、その後どうなっただろう。

************************

マイ桜を観た後は花祭と何の縁もなさそうなハウステンボスまで。いや、花を桜と限定しなければ園内は今チューリップやパンジー等幾種もの花が咲き誇っているし、今は丁度「チューリップ祭り」が開催中らしい。
HISによる資金援助が決まってから訪れるのは初めてだが、少なくとも今の処客として見る限り殊にこれまでと変った点はない。今後様々な企画の下に異なる点も見えてくるのだろうか。
閉店間近のチョコレートハウスに赴きお決まりと化したフォンデュを食した。誕生日なのでケーキでも良かったが、ここに来るとついチョコレートフォンデュを頼んでしまう。私の日記を古いものから読んで下さっている方ならば容易に察しがつくだろうがかなりの、いや大の甘党である。
チョコレートフォンデュ〜20100408
ハウステンボスは海に面している所為か、今日の様な比較的穏やかな日でも幾分強めの風が吹いている。だからこそ風車がただの飾りではなく実用的に機能するし、またそういう立地を選んだのだろう。それが客足に悪しき影響を及ぼす一因を為している様にも思えるのだが。
チューリップの終る前にもう一度観たいと相方が云うので、近くまた足を運ぶことになるかも知れない。

末筆で恐縮だが、本日お祝いのメッセージ等下さった多くの方に心より御礼申し上げる。


posted by 紫乃薇春 at 22:20 | Comment(0) | 桜プロジェクト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。