2010年04月03日

【さくら】西海橋公園の桜/本日のマイ桜【プロジェクト】

晴天に恵まれた週末。上昇傾向にあった気温は四月一日を境にまた下がり出し、風に当たると肌寒い。だがさほど強く吹いている訳ではなく陽射しが強い為、陽向と日陰で寒暖の差が著しい。
かねてより相方と計画していた花見に今日、漸く繰出した。行先は西海橋公園か大村公園かで迷った。或いはまた別の候補地もない訳ではなかったが、家からの地の利の良さと花見の話が出た時最初に挙がった候補地を通す形で西海橋に行くことに決めた。
西海橋の桜〜20100403
花見をするには少々出足が遅く、かと云って夜桜にはまだ間があり過ぎる中途半端な時間に出かけたが、花見行楽の混雑を避ける意味では丁度良かったのかも知れない。朝からの花見客がぼちぼち帰り始め、橋の袂の駐車場に空きの見え始めた頃だった。もっと早く着いたとしても恐らく停める場所に困っただろう。
さくらプロジェクトでマイ桜を観ていたので察しはついたし、地域ニュースでも伝えていたが西海橋公園の桜は既に散り始め。昨日ならもっと花もあったのだろうが、今日は花より葉の方が目立つ株が多いくらいだった。それでも少し離れた場所から眺める分には桜花の風情がまだまだ楽しめた。被写体として見るにはやや淋しかったかと思う。
西海橋潮流〜20100403
西海橋は長崎の南部から陸続きで伸びる半島の北端付近と佐世保市南西部とに挟まれた海峡(針尾瀬戸)に架かる橋で、その下は急流の大きな河川の様に見えるが海である。内海の大村湾側からと外海側からのそれぞれの潮流が交差する場所でもあり、橋の辺りは渦潮の名所であるという。佐世保市側の公園から海岸に降りた畔には「うずしお」という名の生簀料理店もある程だ。
今日見えた渦は比較的穏やかに感じられたが、潮の干満や水量等によっては鳴門とまでは行かないにしてもかなり激しい渦潮が見られるらしく、日本の三大急潮のひとつにも数えられるらしい(他二つは瀬戸内海(愛媛県)の来島海峡及び鹿児島の黒之瀬戸)。尚、三大急潮とは異なる三大急潮流、また三大潮流と呼ばれるものもあるらしく、三大急潮流は鳴門海峡(徳島県)、来島海峡(愛媛県)、関門海峡(福岡県と山口県の間)、三大潮流は大畠瀬戸(山口県)、伊良湖水道(三重県と愛知県の間)早岐瀬戸(長崎県)とされているそうだ。

帰り道、須佐神社に寄りマイ桜をチェック。既に暗くなっていたが、既に散り始めの今夜桜の方がむしろ昼間より満開の雰囲気を残している様に見える。
マイ桜定点〜20100403
気温の波が大きく、この好天もいつまで保つか疑わしい。花を見られるのもどのみちあと僅かだろう。


posted by 紫乃薇春 at 23:24 | Comment(0) | 桜プロジェクト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。