2010年03月31日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【満開間近】

境内に散る花びらの多さに驚いた。見た目まだどの株も満開だが、既に盛りは過ぎたのだろう。枝の先に緑の芽が伸びつつあるのに気づいた。
今日は雨。明日も更に雨の模様で、雨量は決して多くはないがこのまま降り続けば気温の緩みと相俟って尚一層散る花が増えるだろう。
神社は明日辺り桜吹雪となるかも知れない。
マイ桜〜20100331定点
そんな中未だに咲き揃わぬマイ桜。これでも九割近い蕾が開花、もしくは綻びを見せていて、明日か明後日にはいよいよ満開を迎えるだろう。
九州に移り住んだ当初、関東とは桜のペースが違うことは予想していた。正直花祭どころか四月になるまでに粗方の花は落ちてしまうのではないかと半ば諦めに似た覚悟をしていたが、確かに他の株が次々と咲き誇る中マイ桜はこれまでよく堪えたものだと感心する。
マイ桜〜20100331接写
三月も今日で終り。明日満開を迎えるとしたら四月の四日もしくは五日頃までは続くだろう。散るのが早くても、十日くらいまでは名残を眺められると思う。
マイ桜〜20100331全景
さくらプロジェクトのページ上にて桜の健康診断を促すリンクが今年も登場した。昨年までの花数調査にその他の診断項目を加え、より綿密な診断を試みる様施されている。
対象はどの桜でも(ソメイヨシノであれば)可能だが、まずはマイ桜。近日中に状態を確認してみたい。

************************

長崎・西海橋公園の桜の見頃通知をウェザーニューズにて登録しておいた処、今日満開のお知らせが来た。明日にでも…と思ったが、雨の下では見映えも半減してしまう。
週末は混むので避けたいが、週間予報によると土曜日は一時的に晴れ、前後は天候が優れないそうで、それ以降の晴れ間を待っていたら時期を逃してしまうに違いない。
posted by 紫乃薇春 at 23:08 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月30日

【さくらプロジェクト】満開間近/Blue Moon

じんわりと汗ばむ陽気。日向と日陰の差が思いの外大きく、陽光に当たると蒸す程なのに、建物の陰に入ると冷やりとして、風も心なしか強めに感じる。
だが陽射しは決して強いとは云えず、むしろ薄らとではあるが曇りがちである。天気は緩やかに下り坂となり、明日は数日振りの雨が降る模様。
マイ桜〜20100330定点
マイ桜の咲き具合は進んではいるが、捗っていると云えるかは「?」である。低枝を狙い接写気味に撮ればほぼ満開にも見えるが、遠くから眺めるとまだ痩せた枝が目立つ。付近の満開の株と見比べたら淋しいが、それでもおよそ八分咲きを迎えている。明日にも満開―とは思い難いが、満開間近であるのは間違いないだろう。
マイ桜〜20100330接写
早咲きの花の幾つかは既に傷み始めているのが気になる。マイ桜の下の地面にも花びらの散っているのが確認出来る。開花後の桜花が(満開前に)容易に落ちるのは珍しくもないが、場合によっては咲き揃わぬまま散り始め、ということもある。花が長持ちしてくれるのは嬉しいが、一瞬でも良いのできちんと満開を迎えて欲しいものだ。
マイ桜〜20100330全景

************************

今宵は満月。それもただの満月ではなく、今月二度目の満月。所謂「ブルームーン」と呼ばれる月である。
この現象は29.5日周期の満月が月の初めと終りにすっぽりと収まらねばならず、何年かに一度の現象とされるが、今年はブルームーンの「当たり年」だそうで実は一月にもブルームーンが訪れた。一月と云えば元日未明、京都で部分月蝕を見たのを覚えているが、ブルームーンの三十日には果たして何をしていただろうか。

ブルームーンと聞いて昨年暮に放映された某局の昼のドラマを思い出した。「見ると幸福になれる」と云われているそうだが、果たして本当か―というより、どんな幸福だろう。
生憎くすみがちな空模様。日中はまだ影が出来るだけの晴れ間もあったが、夜になるとすっかり雲に覆われた。これでは月の明りが零れる隙もあるまい。
posted by 紫乃薇春 at 23:29 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月29日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【夜桜】

日中は気温も緩み穏やかな陽射しが注いだ。晴天は保たれたが、西陽に移る頃から風が出始め肌寒さが戻った。
尤もこの寒の名残も今日までで、明日からは春らしい陽気が訪れるらしい。そうなれば今度こそ桜は満開まで突き進むだろう。
夜桜〜20100329定点
まだ日の残る内に神社を訪問したが、直に日没を迎えた。所謂トワイライトという頃合。従って正しくは夜桜と呼べないかも知れないが、暗過ぎて写りが悪い為殊に定点観測の蕾(花)の撮影には照明を使用したら夜景らしくなってしまった。
夜桜〜20100329接写
照明無しで撮った接写と全景も載せてみるが、元の画が余りにも暗い為明るさを調整してある。
全景の写真を見ると満開が迫っている風にも見えるが、実際の咲き具合は七分程である。これが八分咲きになったら「満開間近」と報告しよう。
夜桜〜20100329全景
さくらプロジェクトのマイページにおける満開及び桜吹雪予想の日付が修正されていた。まだ満開を迎えていないのに昨日は満開が当日までと表示されておりおかしいと思っていたが、やはり不具合によるものだった様だ。
新たな予想によると満開は4月1日から4日まで、桜吹雪は4月5日。(関東と九州の違いは勿論あるが)今年の桜は早いと感じていたが、気づけば3月ももう29日。この予想は案外正しいかも知れない。誤差があってもさほど違いはしないだろう。
posted by 紫乃薇春 at 23:06 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月28日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

昨日は未明に神社を訪れ夜景を撮って済ませたので、日中の桜報告は二日振りとなる。
一昨日が寒波のピークでその後はまた徐々に気温が上昇傾向にあり、既に綻びが進んでいた蕾はそれを受けて軒並開花している。定点観測の蕾も顕著な一例で、昨日未明には二輪程が漸く開いたばかりであったのが、今日は一部を除きすっかり開き切った感がある。
マイ桜〜20100328定点
その他の蕾も低い枝を中心に開花が進み、何処をどう収めるか目移りして困る程だ。だが離れて見ると上枝にまだ開花していない蕾が多数あり、全体では六分咲きという処。
確かに日増しに花が増えているが踏張っている様にも見えるのは、寒波のもたらした恩恵だろうか。
マイ桜〜20100328全景
個人的な願望として(満開でなくても良いので)花祭まで花が残っていて欲しいというのにも希望が持て始めた。勿論今後の気温の推移に大きく左右されることは云うまでもなく、境内の他の桜の様子を思うと少し緩んだだけでも一気に満開を迎えてしまいそうな気配はある。
周囲の桜は殆どの株が今も満開だが、足元を見ると散り落ちた花びらがちらほら。まだ蕾も残っているので「散り始め」と見做して良いのかどうかは微妙な処だが、樹は既に花期を終え先を歩み始めているのだろう。

ところで、さくらプロジェクトにおけるマイ桜報告では段階を「けっこう咲いた」とし、まだ満開の報告はしていないが、マイページには満開期間が「〜3/28」即ち今日まで、桜吹雪が「3/29」と表示されている。
先日開花予想に正確さを欠いたとするお詫びがウェザーニューズから届いたが、また何処かに不具合があったか。報告に用いた写真にマイ桜以外の桜も写し込んでいるが、それが誤差の原因かも知れない。
マイ桜〜20100328接写
posted by 紫乃薇春 at 21:42 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月27日

【さくらプロジェクト】定点観測の蕾開花【夜桜】

本当は今日の日中改めて出直せばもっとはっきり収められるかと思うが、夜間外出のついでに神社に寄った際撮影した写真で失敬する。
夜桜〜20100327定点
定点観測の蕾が遂に開花を迎えた。昨日の時点で開花と見做すことも可能ではあったがあくまで半開きは半開き。ともあれ満開を迎える前に咲いてくれたことで桜報告に伴うジレンマから漸く解放されるという想いだ。
いつもとは異なる角度から撮ったものだが、この方が開き具合がわかり易いと踏まえてのこと故、悪しからず。

夜桜撮影の際本当はフラッシュ(ライト)の使用は控えたい処だが、まともな写真が撮れたためしがないので明かりを用いた。
夜桜〜20100327全景
桜の花色は夜間僅かな照明にも浮立つが、遠景の写真を見るとマイ桜は(殊に周囲の桜と比べ)まだ開花の途上にあることがわかる。昨日「五分咲き程度」と記したが、まだそこまでも咲いていない様だ。

昨日の夕方見えた月が未明の空にもまだ出ていた。夜桜とのコラボを狙ってみたが距離が違い過ぎ、同時にピントを合わせることが出来ない。
(さくらプロジェクトにおいては)あくまで主役は桜の筈だが、桜花に合わせると月がぼやけ何が写っているのかわからなくなってしまう。月を月とわかる様にしてみたら桜が霞み、またしてもプロジェクトの本筋から外れてしまった。
夜桜〜20100327月桜

夜桜の写真はマイ桜が満開を迎える頃に訪れ改めて撮りたいが、天気を含めその時期のコンディションが適するか否かはわからない。
殊に遠景はまだいささか物足りないが、天候に恵まれた今朝のうちにひとまず収めておいた。
posted by 紫乃薇春 at 05:45 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月26日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【五分咲き程度】

予報通りの寒波が到来、空も青々と晴れ亘り清々しいが、風もまた強い。ほんの数分桜を相手にカメラを握るだけで指が痺れる様にかじかんだ。

桜プロジェクト〜20100326定点
本日の定点観測の蕾。昨日の様子からして今日辺りは一輪咲いているだろうかと思ったが、著しい冷込みの所為かまだ半開きである。
それでも昨日よりは開き具合が進んでいる。(樹全体としての)開花前なら恐らく足踏みしそうな寒さなのだが止まらないのは、桜自身にとっては既に花期を過ぎ実りの準備に入ったということだろうか。

昨日の遠景がマイ桜を蔑ろに扱う代物だった為、今日はこれでも少しは見易く写る様心掛けた。写真右端の桜がマイ桜である。
桜プロジェクト〜20100326全景
背後や横の桜が満開の花を競うのを横目に、マイ桜は五分咲きに至るか否かという処。このマイ桜の陰に恐らくまだ植樹したばかりと思われる桜の小木があり、少なくとも現在の処まだ花をつけていないが、それを除けば恐らくこの神社境内で最も開花状況が遅れている。その分長く花を楽しむことが出来るが、この桜が咲き揃う頃周りの樹は半分くらい散り落ちていそうだ。

花の接写を一枚載せるつもりでいた処、見上げるとマイ桜の上に白日の月が出ていた。思わずそちらに意識が移り、月と桜のコラボをイメージしながらレンズを向けたが、月にピントを合わせたら当然ながら桜がぼやけ、昨日の遠景より更に本末転倒になってしまった。
桜プロジェクト〜20100326月光
posted by 紫乃薇春 at 21:19 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月25日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

毎年のことか今年が特別なのかはわからないが、ぐずついた天候が続く春先の長崎県北である。今日は曇り時々雨だが時折雲の隙間から陽射しが零れ、降る雨足もさほど強くない。
昨日から兆しを見せていた冷込みが募りせっかちな桜にブレーキがかかるかと思うも、一度勢いづいた成長は仲々止まるものではない。明日は更に寒くなり冬日にまで下がると云うので、歩みが鈍ることを期待してみたい。

マイ桜〜20100325接写
マイ桜の咲き具合は全体では三分ないし四分くらいだが、低い枝の蕾が粗方開花したのに比べ上枝の蕾はまだ殆ど咲いていない。
高い枝の方が日当たりが良く早く開きそうにも思うが、より根元に近い低枝の方が栄養の巡りが良い為だろうか。
マイ桜〜20100325定点
特筆すべきは定点観測の蕾。長いこと焦らしてくれたがいよいよ開き始めた。「開花」と云い切るにはまだ早いが、条件次第では明日にも咲くだろう。
当初は先端の蕾の成長が早く、先に開くだろうと思っていたがここに来て幹に近い側の蕾の綻びが追越してしまった。これもより根元に近い枝(蕾)が多くの養分を樹から貰えることを表しているのだろうか。
マイ桜〜20100325全景
昨日同様境内から通りに出て遠景を望んだ。若干角度は異なるが、アングルはほぼ同じである。
(マイ桜を除く)境内の桜の殆どが満開もしくはほぼ満開になり見応えはあるが、肝心のマイ桜が写ってはいるものの脇役の如くかすんでしまい、さくらプロジェクトの為の写真としては本末転倒と云わざるを得ない。


さくらプロジェクトによればマイ桜の今後の開花状況について、五分咲きを迎えるのが3月27日、満開は3月31日から4月4日まででそれ以降が花吹雪と予想されているが、到来中の寒波が動きを左右するだろう。明日から天気も良くなるというが、こちらも桜に影響を及ぼしそうだ。
posted by 紫乃薇春 at 22:15 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月24日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【三分咲き】

マイ桜〜20100324接写
本日のマイ桜。およそ三分咲きという処である。昨年のマイ桜と開花日こそ同じだが、咲き始めてからの進み具合がかなり早く感じる。関東(南部)と九州(北部)の違いがやはりあるのだろうか。
昨日までに比べ気温が幾らか下がっているが、花冷えと云える程の寒さではない。それより、強風と相俟って時折叩きつける様に降り注ぐ雨が折角咲いた花びらを散らしてしまわないか、心配だ。
マイ桜〜20100324定点
まだ開花しない定点観測の蕾であるが、これが咲く頃にはマイ桜は満開を過ぎ、散り始めているのではないかという気がしてきた。

境内から外に出て、前の通りから入口の鳥居越しに遠景を撮ってみた。奥の鳥居の左脇に植わるのがマイ桜。
マイ桜〜20100324全景
さくらプロジェクトの写真なのでマイ桜にピントを求めてみたが、反面手前の桜がボケたりブレたりしてしまい非常に見映えが悪い。

マイ桜はまだこれからだが、境内の他の桜は軒並満開を迎えた。神社の桜を見渡すなら恐らく今日を含め二、三日が一番の見頃だろう。だが天気に恵まれないのが難である。
明日後半からは天候が回復傾向にあり、明後日には大幅な寒の戻りが来るという。どれだけ寒さが続くかはわからないが、それで桜が少しでも保ってくれれば嬉しい。

本日日本の遥か南海上にて台風1号が発生したとのこと。この台風は直に消滅し日本に直接の影響は及ぼさないそうだが、季節の移り変りを感じるニュースだ。
posted by 紫乃薇春 at 23:14 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月23日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

開花宣言から二日経過したマイ桜。全体で見るとまだ二割程度だが、大分開花した蕾が増えてきた。いや、開花したものは最早蕾とは呼ばないだろう。

あちらにもこちらにも花が咲き目移りしてしまうが、いざ撮ろうとすると仲々上手く行かない。桜の色が映えず墨絵の様になってしまう。
桜プロジェクト〜20100323接写
漸く捉えたこの花は、何処となく九州の形に似て見えないだろうか。

二枚目の写真は本日の定点観測の蕾。
桜プロジェクト〜20100323定点
一気に弾けそうでいながらまだ開かずに様子を見ているが、花柄(かへい)が既に長く伸びフレームから溢れんばかりになってきた。

離れて眺めると、マイ桜はまだやっと花の咲いているのがわかる程度といった塩梅。
桜プロジェクト〜20100323全景
周囲の樹の歩みが思った以上に速く、昨日より開花が進んで既にほぼ満開。マイ桜もこの調子で後を追うのだろうか。


今週は不安定な天候が続く見込みで、今日も雨が降ったり止んだりの空模様。雨足はさほど強くないが、時折強風が吹荒れ砂塵が舞上がる。写真を撮るのに腐心していたら背後で地響きの様な音がし、びっくりして振向くと吹上げられた落葉や埃が目の前に迫り一瞬怯んだ。
花冷えは桜を長持ちさせると云うが、開花後に降る雨は花を早く散らしてしまうと云う。今年の花期は短いと云うことか。
posted by 紫乃薇春 at 22:55 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月22日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

昨日春分を迎え、日が長くなったことをこの処肌で感じる様になった。殊に日没の頃は、関東との時差を如実に教えられる。雲なのか黄砂の所為か今日は澱んだ空が街を覆い影が薄いが、晴天ならば西陽がいつまでも糸を引く、そんな季節が訪れた。
著しく冷込んだ昨日とはうって変り、今日の予想最高気温は前日比+5℃と上昇。実際の気温は確かめていないが、冬物を着て歩いたら汗だくになった。冷込みが続けば開きかけた桜も暫くじっとしているだろうと思ったが、気温の上下が激しいと上昇する度に開花が進み、結果として咲き急ぐことになるのではないか。

夕方神社を訪れ、境内のどの桜も咲き競うのを見て驚いた。早咲きの株は既に満開間近、マイ桜を含めた遅咲きの桜も一割ないし二割の蕾は開花していた。
マイ桜〜20100322接写
昨日「開花宣言」をした蕾。昨日はまだ一輪咲きだったが、今日はもう一輪開いている。
他にも大分綻んだ蕾が見られ、今後日を追う毎に花の数が倍増してゆくだろう。

マイ桜〜20100322定点
定点観測の蕾の花びらも随分伸びた。写真が鈍くて恐縮だが、綻びかけた姿はやはり薔薇科の花なのだと納得してしまう。
昨日のマイ桜レポートにおいて、開花した蕾(花)先に「一輪咲いた」として報告し、その後まだ開いていない定点観測の蕾を「つぼみ/花びらが見えた」と段階を戻す形で送信した処、さくらプロジェクトの今日のマイページには予想開花日が「3月23日」と表示された。
一旦開花宣言をした以上、未開花の蕾の写真を報告する場合でも「つぼみ」ではなく開花として報告しないと(同プロジェクトの)システム上不具合が生じてしまうのかも知れない。

全景写真を今日は一枚。
マイ桜〜20100322全景
マイ桜の枝に宿る花はまだ口火の如く僅かに灯る程度だが、その横や背後には既に八分近くまで咲き誇る桜が見える。空の色がもっと冴えていれば花の色も尚映えるのだろうが、今日はくすんでいる。

周りの桜の速さから見て、マイ桜もあと二、三日で八分咲きくらいに達してしまいそうだ。近々夜桜の様子も捉えてみたい処。
また、マイ桜ばかりでなく西海橋公園や大村公園など、名所と呼ばれる付近の花見にも繰出してみたいものだ。
posted by 紫乃薇春 at 22:40 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月21日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【一輪開花】

昨日雨をもたらした暗雲は去り、終日青空に恵まれた。だが予想最高気温は前日比−10℃。実際の気温はどれ程だったか定かでないが、陽向に居ても風が吹けば頬や手が震えた。
今日は黄砂が夥しく飛来しているとのこと。午後の空はさほど黄ばんでは見えなかったが、外出から戻るといつもより肌が埃っぽく感じられたこと、目や喉にいがらめいた不快感を覚えたのはその所為か。幸運にも未だ花粉症に見舞われたことはないが、黄砂となればまた話は別だ。今後も暫くその害は被るだろうから、日頃の生活習慣において補わねばなるまい。

************************

さて、本日のマイ桜。

マイ桜〜20100321開花
昨日見留めた開きかけの蕾。予想外の冷込みでまた足踏みかと恐る恐る訪ねてみたら、花びらが一枚やや内側を向いているものの見事に開花していた。
厳密にはこの一輪だけではなく他にも二、三の蕾が開いているのが確認出来た。その為正確には既に「一輪咲いた」ではないが、こちらの観測の都合に合わせて桜が律儀に一輪だけ咲いてくれる訳もない。

マイ桜〜20100321定点
定点観測の蕾は開花までまだ幾日という処。だがこの数日通う毎に違った様子を見せ、今日はまた昨日までとガラリと姿を変えて、まるで見覚えのない新たな蕾と向かい合っている気分になった。大袈裟ではなく実の処、レンズを向けた瞬間は定点観測の蕾がそれとわからずキョロキョロと探し見てしまった程だ。

マイ桜〜20100321接写
定点観測の蕾の近くに枝垂れたこちらの大振りな蕾の一群は、開きかけてはいるがまだやや丸い。今日の冷込みがどの程度響くかわからないが、今日開花した蕾と同じ勢いがあれば明日には開くだろう。

昨日慌てて押した「明日咲くボタン」は徒にならず、本日マイ桜の「開花宣言」をさせて頂くことにする。案の定定点観測の蕾より早別の蕾が早く開花し報告段階に前後のズレが生じてしまったが、過去の同プロジェクトでも味わったジレンマである。定点観測の蕾が開花するまでこの事態が続く不都合も止むを得まい。
一昨年の3月24日よりは三日早いが、昨年と実は同じ日付である。正しくは昨年及び一昨年の場合気象庁の云う「開花とは、(一本の樹に)五、六輪の花が咲いた段階」に準じた為、昨年は「一輪咲いた」が21日で開花宣言が23日、一昨年は「一輪咲いた」が24日で開花宣言が25日だった。しかし今年からは気象庁が開花予想を行わないことに因み、ウェザーニューズが独自の見解としてより実感を伴う「一輪開花」=「開花」と扱うことを伝えた為、今年の開花「3月21日」は昨年と同日と見做して良いと思う。
勿論関東南部と九州北部の違いはあり、今後の咲き具合にも差を生むことは考えられる。開花後に寒波を迎えると花が長持ちするとは云うが、寒暖が数日毎に替る様な気象では却って花の進みに弾みをつける惧れもある。だが昨年の「薇春の桜」が4月7日まで満開を保ち花祭にもかなりの花を残していたことを想い、今年同日に開花したマイ桜にも期待を寄せたい。
posted by 紫乃薇春 at 22:07 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月20日

【さくらプロジェクト】明日咲くボタン解除

今日日中降り注いだ雨と温暖な風は(いささか強過ぎるきらいはあるが)この土地の桜に大きな変化をもたらした。連日に倣い夕方神社を訪れると、マイ桜の様子にも著しい動きが見られた。

木曜日(3月18日)の時点で何故か案内のなかった「第4回つぼみ調査」。昨日になってサイトにアナウンスが出たが、遅まきの感が否めない。
マイ桜〜20100320定点観測
この定点観測の蕾に限って云えばまだ開花は数日先になりそうだが、別の蕾が既に開き始めており、明日には開花宣言をすることになるだろう。

マイ桜〜20100320接写之蕾
一方こちらの蕾は今はまだ花びらが閉じているものの、この後厳しく冷込みでもせぬ限り明日には開きそうな塩梅だ。
そう踏んでお預けを喰った例が過去の年に一度ならずあるので半ばは期待値だが、これより更に、劇的に変化を見せた蕾があった。

マイ桜〜20100320開きかけ
開花の兆しが見られるこちらの蕾は、数日前まで「第2の定点観測の蕾」の如く撮影対象としていた蕾である。その後別の蕾に更なる勢いを感じ浮気(?)をしている間に膨らんでいたのか―いや、少なくとも昨日観た処ではまだこの兆しはなかった。今日の雨と暖気が背中を押したに違いない。

この様子、人によっては既に開花と捉えるかも知れないが、あくまで個人的な私の認識はやはり一輪くっきり開き切るまで「咲いた」とは呼び難い。
にしても明日には間違いなく開花するだろう。或いは仮に勇み足であっても押せずじまいで終えるよりは溜飲が下がる。そう呟きながら今宵、「明日咲くボタン」のロックを外して押した。
posted by 紫乃薇春 at 21:21 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月19日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

今朝方さくらプロジェクトから緊急のメールが届き、マイ桜(岩屋の宮桜)周辺開花予想について表示に不具合があったことと、修正後の新たな予想開花日を既に掲載済である旨が記されていた。
それによると昨日までのマイ桜報告を行った時点での予想開花日は3月19日、即ち今日と示されていたが、確かに花びらの見える蕾が増えつつあるものの夕方足を運んだ時点ではまだ咲いてはいなかった。

マイ桜〜20100319定点
本日の定点観測の蕾。
当初出遅れたものの、開花を直前に控えながら他の蕾が足踏みをする間に追いついた感がある。
とは云えこの蕾が開くにはまだ数日かかりそうだが、咲く頃にはマイ桜は満開間近か。

マイ桜〜20100319接写
数日前から成長の目立つこちらの蕾は花びらが益々伸びて弾けそうだ。今日は気温も昨日より緩み、桜もアクセルを踏み直したのではあるまいか。
もう良い頃かと明日咲くボタンを押したくてうずうずしているが、ここはあと一日堪えた方が当たりそうな気がする。今夜も様子を観に出直したい処だ。

マイ桜〜20100319全景

相方のマイ桜をはじめこの神社境内の桜が次々と開花してゆく中で、私のマイ桜は一番奥手になりそうだ。
今にも咲きそうでありながら仲々開花しないマイ桜だが、定点観測の蕾の後追いなどを見るにつけ、いざ咲き始めたら一気に満開まで駆け上がりそうな気配も感じる。
あと一日二日のうちには開花を迎えるかと思うが、明日から暫く天気が荒れ模様となりそうなのが気掛かりだ。
posted by 紫乃薇春 at 20:33 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月18日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【開花間近】

本日は木曜日。マイ桜はまだ開花宣言をしていないので「第4回つぼみ調査」のお知らせが今日辺り届くかと思っていたが届かない。
定点観測の蕾ではないが成長の早い蕾を昨日見つけて報告したけれども、段階を「花びらが見えた」とした時点でつぼみ調査の対象から外れてしまうのだろうか。

マイ桜〜20100318定点
さくらプロジェクトの開始時から比べると、定点観測の蕾も見違える程大きくなった。
頭部がはっきり分かれ、その隙間に小さく紅い花びらが遂に顔を覗かせ始めた。

マイ桜〜20100318接写
昨日見つけた蕾はまだ開いてはいない。けれども花びらがより一層伸びて、暖かくなれば今にも咲きそうだ。気温が今日も低い為どうにか踏み留まっている感じだが、早ければ明日にも開花するかも知れない。
まだ「明日咲くボタン」を押していないが、出来れば今夜の内にもう一度観に行き判断したい。人知れず宵の間に咲く花もあるのだ。

マイ桜〜20100318全景

マイ桜の予想開花日は一日早められ3月20日。五分咲きを迎えるのが24日、満開は28日から月末の晦日までと診断された。即ち見頃は来週後半から翌週頭にかけての見込みだが、来週は不安定な天候続きになるとの予想で開花後の様子を無事に見届けられるか心配だ。
桜は蕾の内は案外したたかだが、一度開花すれば潔く散るもの。折角咲いた花が風雨に曝され瞬く間に終ってしまうのも寂しい話だ。
posted by 紫乃薇春 at 20:26 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月17日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【まだ蕾】

天気予報によれば今日は昨日より1〜2℃気温は上がるがやはり低めで、冬物の外套が望ましいとのこと。確かに明け方は室内に居ても底冷えを覚えたが、日中はそこそこ緩み昨日の様な風も殆どないので暖かく感じられた。
最近では珍しく晴天が二日続いたが、昨日よりは幾分くすんでいる。明日はまた雨というので、この好天も束の間らしい。県内各所で咲き始めた桜を見に出る人が昨日今日は多かった様だ。だが勿論、本格的な見頃はまだまだこれからだ。

マイ桜蕾〜20100317壱
定点観測の蕾は穂先のピンクが目立ちつつあるものの、まだ「花びらが見えた」と云うには時期尚早。だがこの一房の先端の蕾が、この角度からだとこれまで真横から見る形だったのが、今日は心なしか手前に首を傾げている様に見える。蕾の膨らみが進んだことによる変化だろうか。
他の蕾に比べ歩みは遅いが、いよいよ花びらを覗かせるサインかも知れない。

マイ桜蕾〜20100317弐
「つほみ調査」における定点観測の蕾以外にこの蕾をしばしば撮影対象としているが、昨日より幾らか花びらが大きくなっているものの、こちらもまだ今にも開花という訳ではなさそうだ。
それよりも、更に見上げる高さにある一房の成長が目覚ましいのに今日気づいた。
マイ桜蕾〜20100317参
これとて「明日咲くボタン」を押すには躊躇いがあり今日の処は止めておくが、観測し易い範囲の蕾の中ではこれが一番早く開くのではないか。


明日は木曜日。スケジュール通りならば第4回つほみ調査が行われる筈である。これが最後のつほみ調査となるか、或いは開花を渋りもう一回迎えるかどうか。
予想開花日は昨日の3月23日から、今日は21日に早められている。
posted by 紫乃薇春 at 20:39 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月16日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

昨日までの高気温が続けば桜の成長に弾みがつき、今日明日にでも開花するのではないかと期待する反面、急ぎ過ぎではないかと不安に思う処もあり複雑な気分で臨むここ最近のさくらプロジェクトだが、雨上がりの冷却作用か昨晩から急激に冷込み、桜に足止めを喰わせた様だ。


【定点観測の蕾】
マイ桜〜20100316定点
昨晩からの冷込みのおかげで桜の成長にブレーキがかかったか、今日はさほどの変化を見せてはいない。
だが蕾の先の分かれ目がよりはっきりしてきた様に感じる。

マイ桜〜20100316接写
既に開花した付近の桜の変化と照らし合わせるとこちらの蕾は今日辺り花びらが伸びて開きかかっている頃かと見込んでいたが、やはり冷込みの影響か足踏みしている。
だがよく見ると一層広がった分かれ目の狭間から、微かに花びらが覗いて見える。
昨日の報告を元にさくらプロジェクトからは予想開花日が3月23日へと大幅に後方修正されたが、果たしてどうなるか。
今後の気象や気温変化を見ながら一喜一憂することになりそうだ。

マイ桜〜20100316全景

ところで昨日開花宣言をした相方のマイ桜に今日、異変があった。立寄ってまず景色に違和感を覚えたがそれもその筈、昨日写真を撮らせて貰った花のついた枝がぽっきりと折られていたのだ。正確に云うともう一本、二本の枝を折った痕があった。
強風やかまいたち等自然現象による可能性もない訳ではないが、折れ具合からして人の手による行為とみるのが相応しい。
どんな理由があるのかはわからないが、仮に悪意がなくても無造作な折り方には抵抗を覚えた。折られた枝は神社の駐車場の一角に張出しており、車に触れる為に駐車場の主が除いたかも知れない。或いは咲いた花を見て欲しがり、つい折ってしまったか。
桜の枝を取ること自体賛同は出来ないが、もし刈るにしてももう少し樹を労る剪定の仕方を工夫すべきだと思う。
posted by 紫乃薇春 at 22:42 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月15日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【まだ蕾】

昨夜は重圧感のある雲が空一面を覆い、生温い風が時折強く吹いた。今日は朝から水の滴る音が響き、午過ぎにかけて雨足は一層強まった。
漸く雨が峠を過ぎた夕方桜を観に行くと、水分をたっぷりと吸上げまた暖気を纏って活気づいたのか、蕾の成長に拍車がかかっているのが見えた。


【定点観測の蕾】
マイ桜〜20100315定点
開花はまだ幾らか先の様だが、ぷっくりと膨らんだ緑の蕾。先の方が微かに紅く色づいている様にも感じるが、小雨の降る日没間近の空の下ではわかり難い。
だが昨日同じ様な姿を見せていた別の蕾が今日は既に紅く膨らみ花びららしきものを覗かせている処をみると、これがさくらプロジェクトの云う「先がピンク」の状態なのかも知れない。

マイ桜〜20100315接写
こちらが昨日「全体が緑」と報告したもう一方の蕾だが、どうやら昨日の時点で「先がピンク」とすべきだった様に思える。
今日のこの姿は「花びらが見えた」様でもあるが、「頭が分かれ始めた」との境目くらいだろうか。明日にも開花―という段階ではないので(油断は出来ないが)今日の処は「頭が分かれ始めた」として様子を見たい。


昨日「明日咲くボタン」を押した相方のマイ桜であるが、今日見事に開花した。それも一輪ではなくポツリポツリとではあるが数輪の花が咲いていた。
空色桜〜20100315
二枚目の写真の蕾の様子が丁度三日程前の相方のマイ桜の蕾と同様なので、同じペースなら三日後の3月18日に開花か。だが昨晩の様に夜間も気温が下がらぬままだともっと早まり明後日か、或いは明晩にも咲くかも知れない。
さくらプロジェクト(ウェザーニューズ)による現在の予想開花日は3月17日である。
posted by 紫乃薇春 at 20:52 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月14日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

昨日は終日怠けてしまい、二日振りのマイ桜報告。

マイ桜〜20100314定点
小粒だった定点観測の蕾も明らかに成長が進んでいる。この写真に収めた一群の中でもバラつきがあるが、先端の蕾などすっかり皮が剥けており「先が緑」から「全体が緑」に格上げという処。

マイ桜〜20100314接写
一方こちらの蕾は更に成長が進んでいるが、先がピンクと云えるのかどうか判断し難い。ぼってりとした膨らみを感じ綻びそうな勢いだが、まだ色は緑のままの様でもあり「全体が緑」に留めておいた。

マイ桜〜20100314全景
全景写真はこれまでと異なる向きから撮ってみた。いつもは境内の傍を通る道路の側から社を見上げる格好で写しているが、今日は社を背に通りの方を向いてみた。
新鮮に見えないこともないが、いつもの向きからのアングルの方がより良いだろうか。


境内に植わる相方のマイ桜は既に花びらが開きかけている蕾も幾つかあり、嬉々としながら「明日咲くボタン」を押していた。
「明日咲くボタン」とは、さくらプロジェクトのマイページに設けられ明日咲きそうだと感じた日に一回だけ押せるボタンで、見事当たると何某かの御褒美が貰えるというもの。昨年は「薇春の桜」でこのボタンを押しズバリ当てたが、今年は如何か。因みに現在のマイ桜の予想開花日は3月18日である。
posted by 紫乃薇春 at 20:49 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年03月13日

水の風景

水の風景〜20100313

籠り週末。
posted by 紫乃薇春 at 21:37 | Comment(0) | 写真館

2010年03月12日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

寒波も去って今日は4月上旬並の陽気。抜ける様な青空―とまでは行かず雲が多めだが、差込める陽射しは強く、久々に影というものを見た気がする。
しかしこの好天も束の間で、明日はまた降水確率50%に逆戻りだそうだ。

寒気を凌ぎ桜の蕾はどれも一段と勢いづいた様に見える。
マイ桜〜20100312定点
マイ桜のこの定点観測の蕾だけが取残された様に小さいが、それでも昨日より膨らんでいる。一頃は「(この蕾は)果たして生きているのだろうか」と半ば本気で心配した時期もあっただけに、こうして緩やかながらも成長が確認出来ることに心底安堵する。

マイ桜〜20100312接写
第2の定点観測対象となりつつあるこちらの蕾は、僅かではあるが昨日より緑の部分が広がりつつある。今日こそ「全体が緑」として報告することにしよう。
比較的届き易い高さにあるのでこの蕾を撮影対象に選んでいるが、マイ桜の視認出来る蕾の多くは現在これとほぼ同じ成長具合である。

こんな塩梅で開花にはまだ幾らか時間のかかりそうなマイ桜だが、同じ神社の境内にある相方のマイ桜を見てはっとした。既に先がピンクに分かれ、花びらの覗き始めた蕾がひとつ。いや、気づいて樹を見渡すと、同様に綻んだ蕾があちらこちらに。明日にでも咲く―という程でもあるまいが、どうやら開花宣言は先を越されてしまいそうだ。
空色桜〜20100312

咲き急いで貰いたくはないという想いは本心だが、その一方で周りの桜が開花間近の様子を見ると、マイ桜の花も早く拝みたくなってくる。人間の斯かる身勝手な喜憂を余所に、桜は気温変化を敏感に感じながら自身のペースで育っている。

マイ桜〜20100312全景
posted by 紫乃薇春 at 20:00 | Comment(0) | 桜プロジェクト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。