2010年02月28日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

マイ桜〜20100228接写

一昨日・昨日と雨天が続き、久々の晴天。明日からはまた下り坂で向こう一週間雨がちになるらしく、今日は絶好の外出日和と云えるだろう。
第1回つぼみ調査を行った日から二日空けてのマイ桜。そろそろ穂先の色も黄色から緑に変っているのではないかと期待したが、未ださほどの変化はなかった。つぼみ調査の日くらいまでは温暖だったが、雨降りの間は幾らか気温が下がったことも影響があるのだろう。だが相方から毎年2月の終りには寒さが戻ると聞いていたけれど、例年はもっと冷込むそうなので今年は春が早いのだろう。
さくらプロジェクトで付近の報告を見ると既に先が緑、或いは蕾全体が緑の桜(ソメイヨシノ)もある様で、マイ桜の成長の遅さがいささか気になる。そもそもこの桜、本当にソメイヨシノなのか。八重桜にしては蕾が小さいが、山桜である可能性は充分にある。愛でる分にはどちらも引けを取らず見応えがあるので良いが、開花予想に関しては品種を誤ると大幅なズレが生じてしまう。

ところでこれから二日程長崎市に赴き留守にする為、次回のマイ桜報告は帰宅後になる。次の報告では少しなりと成長した姿をお届け出来れば幸いだ。
尚、長崎では現在「ランタンフェスティバル」を開催中。本日が楽日だが、時間を見つけて見物に行きたいと思う。

マイ桜〜20100228全景

南米のチリで昨晩マグニチュード8.8の大きな地震があったそうで、今朝日本でも太平洋側を中心とした沿岸各地に大津波警報、津波警報、津波注意報が発令された。
既に第一波、第二波と到達している地域もあるが、津波は数時間に亘り繰返し訪れる惧れがあり、更に後から来る波の方がより大きい可能性もあるとのことで、発令中の地域の方々にはくれぐれも安全に気を配って頂きたい。長崎でも有明海沿岸に警報が、その他の沿岸部にも注意報が出ており気をつけたい。
昨日は早朝沖縄でもマグニチュード6.9の地震があり、最大震度は糸満市で5弱。津波が到達した南城市には友人がおり、午後電話が繋がって無事との連絡を受けたが、同市内をはじめ数ヶ所で水道管破裂の被害。
その後の情報には疎く難だが、深刻な被害の出ていないことを願う。
posted by 紫乃薇春 at 15:45 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月27日

夜景〜2/27

夜景〜20100227

雨の街角。
posted by 紫乃薇春 at 21:02 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2010年02月26日

神社にて

20100220sakura11.jpg

伸びる春の芽。

今日は激しい雨と風の日。
posted by 紫乃薇春 at 18:52 | Comment(0) | その他

2010年02月25日

【さくらプロジェクト】第1回つぼみ調査

ウェザーニューズより夕刻号外が届き、九州北部及び関東、並びに中四国において本日「春一番」が吹いたとのこと。
今月初め、立春を過ぎたばかりの頃に強風の吹き荒れた一日があり春一番と騒がれた記憶があるが、あれは間違いだったのだろうか。春一番の定義として「春に初めて吹く、風速8m以上の強い南風」とあり、詳細を覚えてはいないがもしかしたら風向き等に不該当な点があったのかも知れない。
どのみち今日は風は確かにあるものの、さほどの強風とは感じられず春一番と云われても実感に乏しい。

************************

さて本日のマイ桜。
「第1回つぼみ調査」が本日より実施。昨年、或いは一昨年はつぼみ調査に専用のページが設けられいつもの桜報告とは異なる手順を踏みそこに感慨もあったが、今年からは通常の桜報告がつぼみ調査を兼ねてあるとのこと。いささか拍子抜けすると同時に軽い違和感を覚えた。
つぼみ調査にはより鮮明な写真を送りたく、願わくば晴天を―との想い空しく、今日は生憎の雨模様。正直昨日の写真の方が余程相応しいが致し方ない。つぼみ調査は今後開花するまで毎週木曜日から土曜日の正午にかけて実施され、その報告を元に翌週初めウェザーニューズから開花予想が示される。来週以降は好天に恵まれることを祈りたい。

【接写】
第1回つぼみ調査〜20100225接写
写真は肝心の蕾がかなり黒ずんでしまい観難いが、未だ「先が黄色」のままである。

【全景】
第1回つぼみ調査〜20100225全景
つぼみ調査の為にはつぼみだけ撮っておけば事足りるに違いないが、日々の記録と習慣に従い全景写真も残しておく。
調査に拘らず成長報告の流れとして後日振返って眺める楽しみと云うものもあるだろう。


昨日の寄った食品売場に桜餅が出ていたので買ってみた。関東では薄い焼き皮で餡をくるむ長命寺が主だが、九州北部のこちらでは粒の立つ道明寺が一般的らしい。
桜餅〜20100225
餅は仲々美味しく頂けたが、桜葉やや塩に浸かり過ぎていたのが残念だ。桜餅に塩味は不可欠だが、加減が大事だと思う。
posted by 紫乃薇春 at 20:30 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月24日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

一日間を置いてのマイ桜報告。昨日は日中初夏の様な暖かさだった。今日も負けず劣らず、いやむしろ一層暑いくらいに気温が上昇し、陽射しの強さは昨年の八月、こちらに来たばかりの頃を思い起こさせた。
温暖な日が二日も続き、桜の成長はどれだけ進んでいるだろう。先行きを想うといささか複雑な気分になりながら、夕色に染まり始めた街路をかき分け神社を訪ねた。


【接写】
マイ桜〜20100224接写
先日黄色みを帯び始めた穂先は緑に変ったろうかと見上げたが、まだそう変化はしていない。
しかし徐々に膨らみ綻びが増している風にも見えるので、気を緩めて数日さぼれば色の移ろいを飛び越え花びらが覗いていた…などと慌てることになるかも知れない。

【全景】
マイ桜〜20100224全景
日照時間が思いの外短いマイ桜は写すのに程良い時間帯を手繰るのが難しい。日当たりの良い桜ならば午前中、まだ陽が高くなり過ぎない内に樹の東側から撮れば酷い間違いはないが、西向きの境内に植わるマイ桜ににそれは嵌らない。
今日は夕方、まだ陽が沈まぬ時間に足を運んだ。勿論アングルにもよるが、夕陽を背負いながら遠景を望むのが黒ずみも少なく映えて良さげだ…とは云うものの、この写真に説得力などありはしない。
posted by 紫乃薇春 at 22:11 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月23日

夕景〜2/23

夕景〜20100223

夕暮れ時のひと休み。



※Seesaaのメンテナンスに伴いファイルの反映が遅く、エントリの公開が遅れてしまった。
二度目のメンテナンス後も尚、動作が非常に鈍い。およそ6年前、Seesaaを利用し始めたばかりの頃の重さを彷彿とさせる。
posted by 紫乃薇春 at 23:59 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2010年02月22日

【さくらプロジェクト】夜桜【蕾】

この春二度目の夜桜。夜桜といってもまだ蕾なので、写す本人以外は観るべきものはないかも知れない。しかし或る日突然開花した桜に気づき驚くのも良いが、こうして連日の様に通い微かな変化を見守るのもまた楽しみである。
未明の外気はまだ冬着を手放せない寒さが疼いているが、昼間は半袖でも過ごせるくらいに気温が上がる所為で桜の綻びも進んでいる様に感じられる。


【接写】
夜桜〜20100222接写
夜間撮影の為今ひとつわかり難いが、蕾の先の色づきが増している様に見える。
明日の最高気温も更に上がり20℃近くなるそうで、この温暖が続けば黄色い穂先が緑になるのも間近ではないだろうか。

【全景】
夜桜〜20100222全景
前回の夜間撮影では全木の撮影にフラッシュを用いずバルブ撮影を試みたが、今回はフラッシュを使用。
確かにより明るくはっきりと写るが、いささか情感に乏しい。さくらプロジェクトは桜の成長を客観的な視点から観察(もしくは観測)する趣旨の企画なので情緒など不要なのかも知れないが、他でもない桜を追うのであればその感情も伝えてみたいものだ。


ところで今日は「ゾロ目の日」。既に某所にて他の方の日記で触れてあるのを見かけたが、22年2月の22日。他愛ない符合ではあるが、平成でいる間には二度とこんな日は訪れないであろうと思い、記しておく。
投稿時刻を22時22分に合わせられたら…とも思うが、そこまでは(以下略)
posted by 紫乃薇春 at 21:26 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月21日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

珍しく今日は朝の間に神社を訪ねた。日中の気温は上昇傾向にあるというものの、朝晩はまだ冬の寒さを宿している。陽向はそうでもないが、物陰に入るとかじかんでしまう。
日曜日の午前中は出歩く人も少ない街だが、神社には氏子さん達が清掃の為総出で作業している。邪魔にならない様にベンチでカメラを取出し、マイ桜へと向かった。

こんな時間に来られることは仲々ないので貴重な写真が撮れたと云えなくもないが、この神社は西向きに建ち背後に山が聳えている為午前中は正直な処頗る日当たりが悪い。既に日の出から2時間近くが経っているが、境内は未だ薄暗い。
マイ桜もいささか黒ずんだ佇まいで、どの角度から観ても背景の方が目立ってしまう。日中撮るなら午後が良い。朝の撮影は夜間より難しかった。


【接写】
マイ桜〜20100221接写
定点観測の蕾を選び直すか迷う中、今日もこの蕾を狙ってしまった。成長の具合はともかく、接写し易い位置にある蕾の中ではこれが一番形が美しい。
他の蕾は逆光の対処がより困難なことも躊躇いを促す理由にある。

【全景】
マイ桜〜20100221全景
開花前の桜はどう望んでもその魅力を半分も捉えられないことに無力を感じる。
勿論満開の花は比類ないが、蕾のまま寒風に耐える樹を観る度惹寄せられる。桜の魔力というものか。
posted by 紫乃薇春 at 21:13 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月20日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

ここ暫く続いた悪天候も治まり、今日は久々の晴天。寒気も緩んではいるが、まだポカポカ陽気という程ではない。
それでも日中は上着の下に着込むセーターやカーディガンが要らず、風もさほど強くないので上着の前を開けたまま歩いても腹が冷えることはなかった。むしろ神社まで歩き桜を観て帰宅する頃には汗ばんでしまった程だ。横着なので冬場はコートやダウンを纏いその内はいい加減な着こなしで済ませたいのだが、今から気温が上がり始めたら早めに春物衣類を揃えなくてはならない。正直億劫だ。

桜は人間以上に温度の変化に敏感なので、この陽射しとささやかな陽気にどう応えるだろう。変化があれば観察のし甲斐もあるが、余りに早く成長してしまうと開花が早まり、散るのも早くなる。毎年お経の様に呟いているが花祭の日までは満開のまま保って欲しい。
一身上の我儘だが桜の樹にそんな願いを訴えてしまうのだった。


【接写】
桜プロジェクト〜20100220接写
久々の陽射しの下、桜の蕾も徐々に膨らみ始めている様だ。この写真の蕾ではややわかり難いが、別の蕾はもっと顕著に先穂の色が変り黄色みを帯びていた。
何とはなしにこの蕾で定点観測をし始めていたが、他の蕾に改めた方が開花報告も早まるかも知れない。

【全景】
桜プロジェクト〜20100220全景
しかし、蕾の色が変化し出したとは云え遠目にはまだ冬の装いのままの桜。
開花して三分咲きくらいにならないと春色というのは感じられないのだろう。


恐らく来週辺りから恒例の「つぼみ調査」が始まるだろう。桜花の成長をより細かく知ることで尚、桜への興味と愛着が湧いてくる。
posted by 紫乃薇春 at 20:58 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月19日

チョコレート

チョコレート〜20100219

阿蘭陀王室御用達。
posted by 紫乃薇春 at 23:02 | Comment(0) | その他

2010年02月18日

【さくらプロジェクト】夜桜【蕾】

今朝未明外出した折にデジカメを携えて行き、夜桜の試し撮りも兼ねてマイ桜を撮影。今年から解禁になったパソコンからの投稿を試みた。
携帯版と違いコメントと画像を同時に投稿出来るのが便利(携帯の場合はまずコメントを投稿し、次の頁で画像をメール送信する必要がある)。但し、携帯版にある「お気に入りの桜」の頁が見当たらないなど難点もある。単に頁の見方が悪いだけだろうか。
尚投稿した画像は縦480pixel×横640pixel(所謂横長VGA)だが、パソコン版での表示サイズは135pixel×180pixelと縮小されており、拡大表示機能もない為やや見難い。実際携帯のディスプレイで見るのと大差なく、却って携帯での方が見易さを感じる。

夜間撮影については携帯端末のカメラの性能にかねがね不都合を感じていたので、デジカメの利用がし易くなったのはメリットが大きい。尤も私自身の技量に甚だ難があり暗い場所でのピント合わせが仲々難しく、長秒時もしくはバルブ撮影の為フリーハンドでは手ブレも生じ易い。付近にお住いの方のことも考えねばならずなるべくフラッシュは使いたくないが、木全体の写真は手を固定することでどうにか凌いだものの接写には結局フラッシュを用いることになった。今後の夜間撮影には場合によって三脚を持って出るかも知れない。
しかし全景写真がフラッシュ無しでこのくらいの明るさを保てるなら、これから開花を迎えて満開の夜桜撮影に臨むのも楽しくなりそうだ。

夜桜〜20100218全景

夜桜〜20100218接写
posted by 紫乃薇春 at 22:07 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月17日

ミル

ミル〜20100217

アロマの工房。
posted by 紫乃薇春 at 20:20 | Comment(0) | その他

2010年02月16日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

昨日の日記で「さくらプロジェクトはあくまで携帯による企画」云々と記したが、今日同プロジェクトのページを開いた処「新規」としてパソコンからのアクセス及びレポートが可能になったとのこと。これは報告しておかねばならないだろう。
但し、パソコンでの利用には月額315円の有料(マイメニュー)登録が必要となる為、御参考程度になればと思いつつ紹介しておく。。

念の為、パソコン版さくらプロジェクトのURLはこちら↓
http://weathernews.jp/sakura/

個人的には携帯端末による画像には気象状況や時間帯により甚だ不都合を感じている為、パソコンを通しデジタルカメラの画像を届けられたら願ってもないことだ。勿論、デジカメの画像をメールで携帯に送り利用することも可能ではあるが正直二度手間であり、長続きしそうもない。
時間を多く取れない時などは従来通り携帯からのレポートが主となるが、花の繊細な様子など殊に集中して捉えたい時は有難く活用したいと思う。

【接写】
さくらプロジェクト〜20100216接写
昨日の今日でありこの二日は気温も低めなので蕾は蕾のまま、目立った変化はない。
これが開花期ともなれば話は別で、一日いや半日隔てただけでも様子が変り目が離せない。それが桜の醍醐味のひとつだろう。

【全景】
さくらプロジェクト〜20100216全景
昨日とはやや別アングルで撮ったもの。どの角度から写すのが一番見映えがするのかはまだ定かでない。
開花すればこの株だけでなく周囲の桜も含めた画として、より良いアングルが自ずと視えてくるに違いない。
posted by 紫乃薇春 at 22:38 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月15日

さくらプロジェクト2010 始動

一昨年、昨年と続けて参加したウェザーニューズ主催の「さくらプロジェクト」が今年も始動、本日同サイトより案内のメールが届いた。
今年で7回目を迎えるという同プロジェクトだが、気象庁が今年から「桜の(開花)予想を行わない」と発表したことを受けてウェザーニューズの鼻息―もとい意気込みはこれまでにない程高揚している様だ。ひとつには昨年のとある台風到来に関し気象庁は上陸していないとの見解を示したのに対しウェザーニューズが「上陸した」と報告したことで気象庁から「注意」を受けたが、ウェザーニューズはあくまで正当性を主張。謂ば官と民の対立を生じた経緯があり、ウェザーニューズが半ば意地を見せているとも見える。

そうしたことの是非はさておき、過去2年桜とじっくり向合い親しむ機会を得たさくらプロジェクトは個人的に楽しみであり、今年も早速参加登録を済ませた。
過去2年、鎌倉市郊外の富士を望める高台の公園に植わるソメイヨシノをマイ桜としてきたが、今年は転居に伴い桜も新たに選び直すことになった。平戸八景のひとつ「岩屋宮」を擁する須佐神社が徒歩圏内にあり、境内に風情ある桜が幾本も植えてあるのでその中から鳥居脇に立つ比較的大振りの株を選ぶことにした。
マイ桜には各自任意の名前を付けることになっており、これまでは自身のハンドルネームの一部を取入れ「薇春の桜」としていたが、今年は岩屋宮に因み「岩屋の宮桜」といささか大仰に命名。
さくらプロジェクトに取組むことにより様々な知識が得られたり、また桜と向合うことで有意義且つユニークな体験を味わえるので、興味ある方は是非―とお勧めしたいが、今年から同プロジェクトに参加するにはまず同サイトの「ウェザーリポーター登録」(無料)を行う必要があり、それに抵抗を覚える方がいらっしゃるかも知れない。
尚、ウェザーリポーター登録には一部個人情報を入力する項目があるが、これはあくまで任意である。

【接写】
桜プロジェクト〜20100215接写
今年の桜は開花が早いとは云うものの、さすがに2月中旬ではまだ蕾である。だが既に幾らか膨らみ始めている様に見えるのは、目の錯覚だろうか。
須佐神社境内で最も顕著な鳥居脇の一株を今年のマイ桜に選んだが、当初見込んだよりも枝が高く接写撮影には不向きかも知れない。一眼レフカメラを使えば捉えるのは容易いが、さくらプロジェクトはあくまで携帯による撮影及び報告が前提なのでより良いアングルをどう確保してゆくか、今後の課題である。

【全景】
桜プロジェクト〜20100215全景
こちらがマイ桜のほぼ全景。
嘗ての「薇春の桜」における(気象条件が極めて良好であれば)富士山を背景に望めるというロケーションには叶わないが、脇の鳥居が趣を見せてくれるので仲々雰囲気のある画をお届け出来るのではないかと思う。但し晴れた日中は逆光になりがちな為、補正に手を焼きそうだ。

桜プロジェクト〜20100215遠景
もう一枚、やや遠景の写真も掲載しておく。社の拝殿を画の内に収められるかと期待したが、周囲の緑が思いの外豊かな為覆い隠されて写らないのが少々残念だ。
posted by 紫乃薇春 at 19:29 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2010年02月14日

St.Valentine's Day at Huis Ten Bosch

世間はバレンタインデー。元々は聖者の誕生日にかこつけ製菓会社がチョコレートの売上げ増加の為に仕組んだという経緯があるそうだが、チョコレート好きの私にとって成行きはどうでも良い。美味しいチョコレートにありつけさえすれば溜飲が下がるだけの話だ。
関東に居た頃は毎年銀座のチョコレート・ショップ、ル・ショワの生チョコ或いはマカロンを買うのが常だったが、同ショップはチェーンの店舗ではなく長崎に移住した現在ではおいそれと求められる代物では無くなってしまった。
代りに、という訳ではないが思いついたのがハウステンボスのチョコレートハウス。過去2回訪れた時いずれも食したが、絶品だった。前回は確か昨年9月、一時関東に戻る直前に寄り、九州に戻ったらすぐにまた訪れたいと思いながらその後仲々機会が無かった。幸いバレンタインデーの今日は休日で、出足が例の如くもたついてしまったが行くことにした。
チョコレートハウス〜20100214
空模様は生憎の曇り。ハウステンボスに着く頃には雨が降出し、不本意ながら傘を片手に園内を歩き回らねばならなかった。
チョコレートハウスは敷地の中では入場(入国)ゲートに近い方だが、それでもテディベアの館を抜け風車小屋を横目に見ながら橋を渡った先まで行かねばならない。昨年訪れ園内を一周した時には思いの外狭いと感じたものだが、雨の日には晴れた日の何倍も遠い道のりに思えてくる。
ひとしきり足元を濡らしながらチョコレートハウスに辿り着くと、店内はかなりの混雑振り。昨年9月には他に客が居ないくらいのがら空きで心配にすらなった程だが、さすがはバレンタインデーというべきか。週末であることも盛況を担っているに違いない。今日はチョコレートハウスのみならず園内全域に大勢の客が入っている様に見受けられたが、最盛期に比べたらこれでも遥かに寂しいものだろう。
チョコレート・フォンデュ〜20100214
チョコレート・フォンデュも今日は順調に売れた様で、私達のオーダーが最後の1セットだったらしい。店員が注文を捌きながら「チョコレート・フォンデュ完売」の札を取出しているのが印象的だった。
何はともあれ今日も無事チョコレート・フォンデュにありつけて幸いだが、本来予約をモットーとする品をバレンタインデーに一見で、しかも夕方かなりの時刻に訪れて食せるというのは実に有難いことと云わねばならない。もし売切れの憂き目を見ても文句は云えないだろう。
前回は別皿にてんこ盛りで出されたマシュマロが今日は無く、フレッシュフルーツとパンだけではチョコレートが余ってしまったのが残念だが、滑り込みの最後の一皿だった所為か、それとも日によってサービスの内容が異なるのだろうか。
チョコレートの滝〜20100214
チョコレートハウスを出た後は園内を少し散策し、ショップで少し買物をしたり夜間のイルミネーションを眺めたりしながら帰りのゲートに向かった。雨に煙るイルミネーションは幻想的で綺麗だったが、立ち場所はお世辞にも快適とは云い難い。風車小屋を機能させる風が今日も絶えず、雨足も次第に強まって帰りは往きよりも濡れた。

************************

ハウステンボスと云えばつい先日、旅行会社のHISによる援助が条件付ではあるが正式に決定したとのニュースを聞いた。その条件に反すればすぐに撤退も有得るとのことで楽観は出来ないが、一部施設に偏るとは云えハウステンボスの利用を重宝する者にとっては朗報に違いない。
しかし聞く処によると1992年の開業以来一度も黒字を経験したことがないらしく、この御時世に今だ存続出来ていることの方が不思議なのかも知れない。
オランダの或る街並を模して造られたテーマパークという売りだが、単なる観光施設としてだけでなく実際に居住区を設け其処で生活が営まれる様にしてみたら如何だろうか。尤も入居者の確保がまず難しいに違いなく、仮にあってもテンボス内の従業員が主などということになれば経済の流れはハウステンボスの内側でフィードバックしてしまい、赤字を解消する力にはならないだろうけれど。
posted by 紫乃薇春 at 23:01 | Comment(0) | 日記

2010年02月13日

夕景〜2/13

夕景〜20100213

虚空。
posted by 紫乃薇春 at 21:02 | Comment(0) | moblog≪夕景≫

2010年02月12日

夜景〜2/12

夜景〜20100212

息を窺う。
posted by 紫乃薇春 at 22:32 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2010年02月11日

水の風景

水の風景〜20100211

暴風いまだ収まらず。

本日「春一番」を観測したとのこと。
異例の早さではないだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 17:31 | Comment(0) | 写真館

2010年02月10日

夜景〜2/10

夜景〜20100210

雨煙る未明の街。
posted by 紫乃薇春 at 22:27 | Comment(0) | moblog≪夜景≫

2010年02月09日

今朝の食卓

今朝の食卓〜20100209

温野菜と豆腐のハンバーグ(当然肉無し)。
左上の濃い緑はプチヴェールのその後である。思いの外淡白で癖の無い味。どんな調味料にも合いそうだ。
posted by 紫乃薇春 at 18:05 | Comment(0) | その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。