2009年03月31日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

写真1
さくらプロジェクト〜20090331開花
昨日とはまた別の蕾が開花した。こんな具合にあちこちの枝の蕾がポツポツと開き、遠目にも肉眼でなら「随分咲いたなあ」と思える様になってきた。

写真2
さくらプロジェクト〜20090331全景
残念ながら今日はやや天気がくすみがちであり、大分咲いた枝を撮ろうとすると全体に白っぽく背景と同化してしまう。
北側からマイ桜を写してみたが、処々に花が開いているのがわかるだろうか。

写真3
さくらプロジェクト〜20090331定点観測の蕾
定点観測の蕾とその隣の枝の蕾は、今にも開花しそうでまだ開かない。他にも同様の蕾が沢山あり、それらが開き始めたら一気に満開になりそうだ。


「さくらプロジェクト」の開始時点で今年は「昨年より早いのではないか」「3月の内に満開になってしまうのではないか」と危機感を覚えたものだが、そうこうするうち今日はもう3月末日。今夜劇的な変化がない限り満開は4月に持越しで、昨年よりもむしろ遅く平年に近づきそうだ。
ただ今夜から明日にかけまた天気が崩れるそうで、恐らくは桜の成長を促すに違いない。
posted by 紫乃薇春 at 15:52 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月30日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

先週の寒波を経て日中の気温は週末辺りから緩み、マイ桜の開花もまた幾らか進んでいる様だ。


写真1
さくらプロジェクト〜20090330開花
ズームを使用しなくても手を伸ばせばどうにか撮れる距離の蕾が開き始めた。

写真2
さくらプロジェクト〜20090330定点観測の蕾
一方定点観測の蕾はまだ御覧の通りだが、右上に写った隣の枝の蕾の綻びが著しさを増し、明日か明後日には開きそうだ。

写真3
さくらプロジェクト〜20090330全景
東側から観たマイ桜。
完全に逆光なのでわかり難いが、この方向から離れて観てもちらちらと花が見える様になりつつある。


昨日のセッション会場にてどうやらとある参加者から喉風邪をもらってきたらしい。昨晩帰宅する頃から鼻腔の奥が乾いた感じになり嫌な予感がしていたが、今朝目が覚めてみると喉が痛い。ひとまず薬を飲みトローチを嘗めながら昼まで寝直したが、痛みがまだ引かない。この後の症状の展開が大体想像がつくだけに憂鬱だ。
寝込まずに済むことを祈ろう。いや心がけよう。
posted by 紫乃薇春 at 15:53 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月29日

さがゆきフリーフォーム・セッション

2009年3月29日(日)
新井薬師前 Special Colors

【さがゆきフリーフォーム・セッション】

宵闇に包まれた新井薬師の地下の一室には主催者の村田直哉、ホスト役のさがゆきを初めとする様々な楽器或いはヴォイスを司る十数名が集結。企画の具体的な方向性を村田が当日になるまで示さなかった為「ああしたら良いのではないか」「こうしたら良いのではないか」としきりにお節介な発言をしてしまったが、与えられたおよそ3時間を前後半に区切り前半は事前レクチャー無しの「さがゆき即興ワークショップ」そのものであった。全ての演奏に村田が絡むという決まり以外は自主的にやりたい人が数人づつ出ての完全即興という形。各演奏が終る毎にさがゆきからのアドバイスが入る。嘗てのワークショップでも幾度も繰返された「出演者は全てソリストであり、他の人の支配下に入らない」「何をやっても良いが、本当に必要な音だけを出す」「ひとつの音を出す度に自分の寿命を1分、1時間と削る想いで」など、基本だが大切な指摘が幾つも促された。
後半は全ての演奏にさがゆきが絡み、前半のアドバイスも実を結んだのか皆ぐっと集中力の増した演奏が展開された。
その後余った時間はアンコールの体裁で、出たい人が何人でも出ての演奏が3つ程。厳しいことを云うならば、誰かの出した音に別の誰かが乗っかり、それが心地良いのでそのまま漫然と続いている様な処もあるが、音ひとつへの集中力が高まるとそれでも聴く甲斐のあるものが生まれる、そう聴こえた。

個人的には相変らず自身の置き処が定まらず貧相なグルーヴのままという歯痒さから抜け出せないままだが、それでも参加して良かったと思う。
この日の企画を設けてくれた村田直哉、身を削っても親身に即興演者を導くさがゆき、そしてこの日参加した全ての人に感謝したい。
posted by 紫乃薇春 at 23:54 | Comment(0) | 音楽

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

本日のマイ桜。
さくらプロジェクト〜20090329開花
まだ木全体では1割咲いたか否かという処だが、こうして咲いている処を切取ってみると「結構咲いた」と思えてくる。
マイ桜は同じ公園に植わる桜の中では開花の早い方で、遅い株はまだやっと「開花した(5〜6輪)」という処。どの桜も殆ど条件は変らない筈だが、微妙な日照また栄養状態等に差があるのだろうか。

さくらプロジェクト〜20090329全景
南側から観たマイ桜。
「結構咲いた」と報告したが、こちらの角度からこの距離で撮ると咲いている様子はまだよくわからない。
町内の通りを挟んで向いにある公園にも幾本もの桜があり、そちらは遠目にも「随分咲いたな」と感じられる程桜色が目立ってきた。そちらは公園の南に小山があって日照は必ずしも良くない筈だがどういう訳なのだろう。


本日はこの後新井薬師に移動し、Special Colorsにて催される「さがゆきフリーフォーム・セッション」(NAOYAガンバルの日)に参加する予定。
posted by 紫乃薇春 at 17:43 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月28日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【夜桜】

開花して初めての夜桜。とは云え撮るのに良い手近な蕾はまだ開花していない為、ライトを使用しても暗く、ボケてしまった。
元々は夜桜を撮るつもりではなく、出足が鈍った為に夜景の写真になってしまったものだ。しかし開いた花が多数目につく様になってきており、モニター報告時の開花ランクもそろそろ上げて良い頃かと思う。定点観測の蕾もまた少し大きくなっていいる様だ。
とにかく今のマイ桜は一日でも見逃すのが惜しい処だ。

さくらプロジェクト〜20090328開花

さくらプロジェクト〜20090328全景

さくらプロジェクト〜20090328定点観測の蕾

今夜秋葉原のグッドマンではドラびでおに大友良英、そして灰野敬二の出演するライブが行われる予定だった。ところが、先日成田空港にて発生した貨物機炎上事故の影響を受けてメキシコ公演に赴いていた灰野さんの帰国が間に合わず、出演キャンセルになったそうだ。
灰野敬二も昨年の藤掛正隆デュオ以来聴いておらず、久々に聴けるかと楽しみにしていたので誠に残念。とにかく無事に帰国してくれることを願うだけだが、それを知って夜まで惰眠を貪った不肖振りは言い訳出来ない。
明日の夜はSpecial Colorsにて村田直哉氏の企画「さがゆきフリーフォーム・セッション」があり、直前まで迷い続けていたがやはり参加の方向で動くことにしたので、今度は怠けずに起きられる様心がけたい。
posted by 紫乃薇春 at 22:51 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月27日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

我が家の辺りはどうか知らないが、昨日の朝は雪の降った処があるそうだ。また昨晩は晴れこそしたが著しく冷込んだ。日中も昨日は肌寒かったと記憶しているが、それでも昼夜の気温差が結構あったのだろう。夜中に公園に寄ってみた時、マイ桜はまた少し開花が進んでいた。
今日日中はこの数日より暖かで、この分なら今夜見れば更に花開いているだろう。

写真1:開花した蕾
さくらプロジェクト〜20090327開花
昨日も写した同じ場所の花だが、その周囲も次々と開花している。

写真2:北側から観たマイ桜。
さくらプロジェクト〜20090327全景
まだごく一部だが、このくらいの距離からなら薄らと花の咲いているのがわかる様になってきた。

写真3:定点観測の蕾
さくらプロジェクト〜20090327定点観測の蕾
こちらも昨日よりまた少し成長している。マイ桜(薇春の桜)は既に開花宣言を済ませているので「つぼみ調査」は行われないが、同調査のつぼみランクで見ればいよいよ「花びらが見えた」段階に入ったと云えるだろう。


「さくらプロジェクト」の開花ランクにおいて「開花(5〜6輪)」の上は「けっこう咲いた」であるが、結構咲いたと思えるのは三部咲き程度まで開花してからというのが個人的な感覚なので、現在の報告ランクはまだ「開花(5〜6輪)」のままである。
しかし今後気温が再び上昇すれば瞬く間に開花が促進し、気がつけば満開―ということも有得るだろう。来週後半から来週末にかけてが一番の見頃になるかも知れない。
posted by 紫乃薇春 at 16:06 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月26日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

昨日の雨はやはり桜の成長を促した様だ。昨夜も今日も気温は低いのに、蕾の綻びが増している。
昨晩帰宅前に立寄った時、新たに開いた花が増えているのを見て少々驚いた。


写真1:開花した蕾
さくらプロジェクト〜20090326開花
今までより近い(低い)枝の蕾が開花。他にも新たに開花したものがあり、明らかに5〜6輪以上の開花が確認出来る。だがそれでもまだ全体の1割には満たない。

写真2:南側から観たマイ桜
さくらプロジェクト〜20090326全景
こうして全景で撮るとまだ桜の色は殆ど感じられないが、もっと開花が進み満開になるまでを収めてゆけば変化の様子を追うことが出来、決して無意味ではないだろう。

写真3:定点観測の蕾
さくらプロジェクト〜20090326定点観測の蕾
本日の様子。
この「さくらプロジェクト」を通して今年知合った方が、御自身の日記においてマイ桜の蕾が開花するまでの写真をダイジェストとして掲載しており、成長の過程が手に取る様に伝わってきて興味深かった。
昨晩私もこれまでに写した定点観測の蕾の写真を整理してみた処、殊にここ一週間程は一日毎に著しく変化しているのが改めてわかり驚愕した。いずれアルバムにして紹介したいと思っている。


「さくらプロジェクト」から昨日、「花数調査」についてのメールが届いた。昨年も行ったが、ひとつの蕾から何本の花が出ているかを調べ、その数によって桜の健康状態を測るというもの。
だが生憎定点観測の蕾初め手頃な高さの枝の蕾はまだ開花しておらず、調査に適さない。もう暫く待ってこちらは行いたい。
posted by 紫乃薇春 at 16:23 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月25日

【さくらプロジェクト】雨上がりのマイ桜

本日未明より昼過ぎまで雨が降った。幸い遅番業務の私が家を出る頃には止み、今日も出掛けにマイ桜の様子を見に立寄ることが出来た。


写真1:雨上がりの水面とマイ桜
さくらプロジェクト〜20090325全景
曇り空の為全体にトーンが暗くなってしまったので、もう少し明るさを調整した方が賢明だろう。満開の時期に同様の写真が撮れればまた違う景色が楽しめそうだが、恐らく花散らしの雨になってしまうに違いない。

写真2:開花した蕾
さくらプロジェクト〜20090325接写
数輪の花が咲いている様子。一輪咲いた報告の時よりも大分桜らしい咲き方に見える。
だがマイ桜全体ではまだ一割も開花していない。

写真3:本日の定点観測の蕾
さくらプロジェクト〜20090325定点観測の蕾
今日も気温は低めだが、かなり色づきが増してきた。
今朝降った雨を吸上げて、更に成長が進みそうな気がする。


今週は寒の戻りのおかげでマイ桜の早過ぎる成長に幾らかブレーキがかかってくれた様に思う。だが個々の蕾の膨らみ、或いは色づきは確実に進んでおり、これでまた温暖な日が数日続けば今度こそ一気に開花しそうだ。
posted by 紫乃薇春 at 16:09 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月24日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜

「さくらプロジェクト」のモニター報告が始まってからずっと感じていることだが、今年は昨年の同時期に比べて天候のすっきりしない日が多い。昨日も今日も、予報では晴れると云われ確かに陽射しの覗くことはあるが遥かに雲が空を支配している。明日は明日でまた雨の予報だ。おかげで(昨年程ではないにせよ)ほぼ連日マイ桜の写真を撮っているその殆どがくすんだ色合いになってしまっている。花曇りとは云うが、やはり澄んだ青空に映える桜色を見たいもの。


写真1:本日の定点観測の蕾
さくらプロジェクト〜20090324定点観測の蕾
昨日からの冷込みで目立った変化はないが、それだけ花が長持ちしてくれるかと思うと嬉しい。
今年ももうじきマイ桜の健康調査があるのではないかと思うが、それに先駆け分かれた蕾の数を調べたら4ないし5ある様だ。今年もマイ桜は「概ね健康」ということになるだろうか。
しかし、定点観測の蕾と同じ枝から分かれて伸びた、途中で折れてしまった蕾は案の定成長が止まっていた。

写真2:開花した蕾
さくらプロジェクト〜20090324開花した蕾
先日「1輪咲いた」報告をした際に写したものと同じ花。開花した蕾は数輪あるが、他の花は携帯では撮るのが困難な上枝にある為、手近な蕾が開花するまでは鮮明な写真は望めそうにない。

写真3:北―やや北東寄りから観たマイ桜
さくらプロジェクト〜20090324全景
posted by 紫乃薇春 at 15:54 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月23日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【開花】

昨日は悪天候の為、当プロジェクトの観察はお休みさせて頂いた。その為細かい成長の変化がわからなくなってしまったが、蕾の綻びは進んでいる様だ。


写真1:開花した蕾
さくらプロジェクト〜20090323開花
一昨日「一輪咲いた」の報告をした際のものとは別の花。この他にも上枝に数輪の開花が認められる。段階としては「5、6輪咲いた」即ち「開花」とみて差支えないだろう。
正確には昨日だったかも知れないが、「薇春の桜」は本日を以て「開花宣言」させて頂くこととする。

写真2:本日の定点観測の蕾
さくらプロジェクト〜20090323定点観測の蕾
こちらは現在「先がピンクに」もしくは「先が分かれ始めた」段階だが、花びらが覗くのも時間の問題という処。

写真3:南側から観たマイ桜。
さくらプロジェクト〜20090323全景


気象予報によれば今週は寒が戻るそうで、殊に今夜は5℃くらいまで下がる惧れがあるとのこと。
正直振り幅の大きい気温の変化は体に辛いが、この寒波で早過ぎる桜の成長にブレーキがかかることを切に願う。
posted by 紫乃薇春 at 15:54 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月22日

本日雨天の為「さくらプロジェクト」はお預け。
聴きに行く予定だったエアジンでもライブも不意にした。

春の嵐に翻弄さる。
posted by 紫乃薇春 at 20:59 | Comment(0) | その他

2009年03月21日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【1輪咲いた】

昨日はよく晴れていたので今朝は早めに起き、富士山を拝めるかと思っていたが睡魔に負けてしまった。ならば夕陽に映えるシルエットを―と目論んだが、生憎の曇り空。
明日はまた「春の嵐」が襲来するそうだ。


写真1:開花した蕾
さくらプロジェクト〜20090321開花
ここに来て遂に「1輪咲いた」の報告。マイ桜を隈なく見回すともう1輪咲いた花を認めたが、ランクとしては同レベルである。写りが悪いが最大ズームでこれなので致し方ない。
桜の開花レベルにおいて「1輪咲いた」状態はまだ開花とは呼ばないそうで、開花宣言をするには「5、6輪咲いた」段階まで待たねばならない様だ。

写真2:東側から観たマイ桜
さくらプロジェクト〜20090321全景
開花したふたつの他の蕾はまだ定点観測の蕾と同様「全体が緑に」の段階のものが多いが、目を凝らしてよく見ると2、3綻んでいるものがある。昨日今日とやや気温が低めなので成長が緩まるかも知れないが、明日の嵐が再々度「花おこし」となり一気に花開く可能性もある。
いずれにしてもこれから暫くはマイ桜から目が離せない日々が続きそうだ。

写真3:定点観測の蕾
さくらプロジェクト〜20090321定点観測の蕾
本日の定点観測の蕾。
いまだ「全体が緑に」の段階だが、蕾の先が微かに色づき徐々に分かれ始めてきた。この色がもう少し濃くなれば綻びも秒読みだ。
posted by 紫乃薇春 at 19:00 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月20日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【春分】

今日3月20日は春分の日。これから日が一層延びて気温も益々上がってゆくだろうと思う時期だが、午前中に降った雨の所為で午後は却って寒さが戻った。
夜になり外出して、春物の外套をいささか悔やんだが、桜の成長は進んでいる様だ。


【接写】
さくらプロジェクト春分〜20090320接写
夜間のライト撮影を再び試みる。これまで白飛びが気になっていたが、今夜は「カメラ調整」の「明るさ」を抑えて撮ってみた。
思った以上に飛びが軽減され、これなら開花してもイケるかも知れない。本当はライトを使わなくても充分写る街灯近くの蕾を選ぶのが夜桜対象なら適しているという後悔は拭えないが、しかしそういう蕾は成長の仕方も不自然に早まることも考えられるので難しい処。

【全(部分)景】
さくらプロジェクト春分〜20090320全景
一方枝全体を写すには携帯のライトではやはり力量不足の様で、こちらは「明るさ」を最高(+2)にしてみたが先までは届かない。夜桜は接写に限るということか。
花見の宴会が盛んなスポットに行けば提灯など灯されてライト無しでも良い明りが得られるのは確かだが、マイ桜の公園はその類ではないし(それでも満開の頃になると週末敷物を広げる御近所の方がいることはいる)、そういう場所が私自身余り好きではないのだ。団子は好きだが酒は呑めないし、花見は何より花を愛でたい。


夜間の撮影の為、上枝の蕾を写すことが出来なかったが、結界が破られようとしている。
今夜慌てて「明日咲くボタン」を押したが果たして、マイ桜は期待に応えてくれるだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 21:53 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月19日

【さくらプロジェクト】第4回つぼみ調査

本日より「第4回つぼみ調査」が行われ(21日正午まで)、定点観測の蕾をチェックした処「先が緑に」と「全体が緑に」の丁度中間くらいの曖昧な段階だった。迷ったが、他の蕾の成長具合を考えて「全体が緑に」を選択した。昨日も伝えたが既に綻んでいる蕾もある為だ。
モニター報告においては定点観測の蕾に囚われていると桜全体の状態と食い違いが生じてしまいそうなので、綻んだ蕾を撮り「ピンクの蕾」として報告することにした。写りが非常に悪いが、逆光になってしまうのと、ズームを最大に効かせてもこのレベルなので仕方がない。おまけにズーム使用により画質が著しく粗くなってしまった。
ピンクといっても既に花びらが見え始めている段階であり、早ければ明日には開花するかも知れない。尤も今夜半過ぎから降雨の予報でそれに伴い幾らかまた気温が下がる見込みの為、一日二日足踏みをする可能性もある―ウェザーニューズによれば「花おこしの雨」となるかも知れないとのことではあるが。

今年の「さくらプロジェクト」には「明日咲くボタン」というのがあり、明日咲きそうだと感じた日にボタンを押しそれが的中すれば「何か良いことがあるかも知れない」そうだ。上枝の蕾の綻びを見ていると今日にでも押したくなるが、天気予報のこともあり迷う処。
今夜帰宅前にまた寄り再度様子を見てみることにしたい。

写真1:綻んだ蕾
さくらプロジェクト〜20090319ピンクの蕾

写真2:定点観測の蕾
さくらプロジェクト〜20090319定点観測の蕾

写真3:シルエット全景
さくらプロジェクト〜20090319シルエット全景
posted by 紫乃薇春 at 16:18 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月18日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

今日も初夏の様な暖かさ。黄砂の影響もあるのだろうが、今日は幾らか雲が出ている。気温が高く、地上の水分がどんどん蒸発しているのかも知れない。
しかしこうして携帯を握る指先が埃まみれの感触になるのはやはり、黄砂が関係しているに違いない。


【接写】
さくらプロジェクト〜20090318接写
蕾の緑の部分が広がり、「全体が緑に」近づきつつある。明日は第4回のつぼみ調査が行われる筈だが、この分だと2ランクアップの報告をする可能性も出てきた。
だが定点観測の蕾から目を逸らすと、とても手の届かない上枝の蕾の幾つかが既に綻び始めている。「つぼみ調査」とは別に、日々のモニター報告においては段階を改めた方が良い様な気がしてきた。

【全景】
さくらプロジェクト〜20090318全景
今日はマイ桜に向かって南側からの全景写真。


しかし今年もこうして連日の様にモニター報告を行っているけれども、実際桜を目の当たりにして日々感じる蕾の変化に比べて写真は甚だ不鮮明であって、一週間、或いは二週間と間が開いての観測なら変化もわかり易いが、例えば昨日と今日とでは殆ど変り映えもしない。
モニターの立場としては微々たる変化でも新鮮だが、これを毎回御覧下さっている方々には退屈な代物ではないだろうか。
が、花が咲くまであと少し。御辛抱頂けたら幸いである。
posted by 紫乃薇春 at 15:43 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月17日

さがゆき×KONTA Live at Bar Isshee

Bar Ishee〜20090917

夜、仕事が早く終った(というより終らせた)ので渋谷へ。今夜はBar Issheeというお店でさがゆきとサックス奏者KONTAの初顔合せのライブがあった。KONTAは或る有名なバンドに居た人で、ポップスの顔しか知らない私にはどんなライブになるか想像もつかなかったがそれだけに興味があった。仕事が早く済んだとは云っても終演までに行かれるか微妙であったが、職場を出てすぐにタクシーが捕まり、最寄のJRの駅まで行ってもらって列車に乗ると渋谷に着いたのは22時10分過ぎ。あらかじめ調べておいた地図を頼りにどうにかお店に着いた。
エレベーターを4階まで上がり、扉を開けると何やら壮絶なさがゆきの声に、絡みつくKONTAのサックスが聴こえてきた。今夜は即興と聞いていたが、歌詞とも朗読ともつかぬ言葉が次々に発射されてゆく。後で知ったがどうやらそれは客からお題を頂戴し、それを元に湧いたイメージを謳っていたらしい。お店に到着したのは22時20分を過ぎた頃だが、それからでもたっぷり30分は聴くことが出来た。お題の後は拍子のある即興、そして完全即興。アンコールがあって、再びお題縛りで「花粉症」「酒」「靴下」(当初、「カモノハシ」というお題が出たが却下された)。とどのつまりは「花粉症でも風邪でも構わないけど、くしゃみと一緒に私の飲んでるお酒に靴下を入れるのだけは止めて頂戴」というオチがついて終演。冒頭にはKONTAが自分の楽器を示して「これは何?」さがゆき曰く「笛」と答えるのにKONTAが「サ…ソックス!」と自ら落とすネタもあった。

何と「おバカなライブ」という感想だが、こんな笑い転げられるライブも時にはあって良い。いや半端なお笑いタレントなどよりよっぽど面白い二人組を発見した気分だ。このデュオにはお題がよく似合う。
長らくネットのみでの交流を続けていた友人の一人とも今夜初めてお会いすることが叶い、誠に喜ばしい。さがゆきとKONTAに感謝である。

お土産マッチ〜20090917
posted by 紫乃薇春 at 23:49 | Comment(0) | 音楽

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

「本日、春コートデビュー」―今朝来たウェザーニューズ朝刊メールの冒頭に書かれた通り、今日は季節が移ったことを強く実感する日になった。これまでは日向で汗を掻いても日陰に入るとまだ冬の残りを感じたものだが、今日は日陰も全然寒くない。風が若干強いが生温く感じてしまう程だ。
夜になっても気温はさして下がらないそうで、念の為カーディガンを鞄に丸めて押込んではきたが果たして出番があるだろうか。


【接写】
さくらプロジェクト〜20090917接写
昨日よりまた少し緑の部分が広がった様に見える。今日のこの陽気で明日辺り更に変化を見せるだろうか。

【全景】
さくらプロジェクト〜20090917全景
開花予想日まではあと一週間。一歩離れてマイ桜を観る限りまだ桜色の気配もないが、油断をしていたら瞬く間に満開の花びらで埋め尽くされそうだ。
因みに今日日中の気温は23.5℃と表示されていた。初夏とも云えるこの空気があと数日続いたら桜はもう待ってはくれないだろう。九州北部に住む相方のマイ桜「空色の桜」も今朝数輪の開花を確認したとのこと。


昨日今日と晴天が続いているが、西の空が心なしか黄ばんで見えるのは飛来した黄砂の所為か。肌や衣類は埃っぽいし、目も少し痒い。春の風物と云えないことはないが、有難いものでもない。
posted by 紫乃薇春 at 16:01 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月16日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾】

「第3回つぼみ調査」における見解が本日発表された。
「薇春の桜」の開花予想日は第2回調査時の3月26日から24日へと2日早められた。「つぼみランク」は「先が黄色に」で第2回、或いは第1回と同じ為、開花予想が後にずれるかと思っていた処前倒しになるというのは不思議だが、「つぼみ調査」において送信された写真の一枚一枚を気象予報士が見た上で予想を立てているということだろうか。


【接写】
さくらプロジェクト〜20090316接写
昨日は「先が緑に」なり始めのマイ桜であったが、今日はよりはっきりと緑に剥けた蕾の先を確認出来た。
今日日中の日向は昨日より一段とポカポカの陽気であり、明日明後日とこの塩梅なら次回「つぼみ調査」のランクは「先」でなく「全体が緑に」まで成長しているかも知れない。

【全景】
さくらプロジェクト〜20090316全景
開花しないうちの全景というのはやはり淋しいものだ。蕾が膨らんでも遠くから眺めたのでは仲々わからない。
だが、満開の桜を思い描きながらアングルを試行錯誤するのは楽しい。


九州では各地で開花の報告が相次いでいるそうで、15日(日)の福岡、熊本、宮崎、鹿児島に続き佐賀、長崎、大分も本日「さくらシーズンに突入」と発表があった。
早く満開の桜を観たい想いはあるが、花祭を花で祝う為にはもう少し、冬将軍の置き土産を望む処だ。
posted by 紫乃薇春 at 15:38 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月15日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜/相田みつを展

冬の名残の様な寒さが舞降りた昨晩であったが、今日は一転して外套が邪魔なくらいの春うらら。
いや、しかし日陰に入ると肌寒い風が吹き抜けるので、実際の気温はさほど高くないのかも知れない。


【接写】
さくらプロジェクト〜20090315接写
この陽気に促され、マイ桜の蕾も幾らか成長が進んだ様だ。相変らずわかり難い写真で恐縮だが、蕾の先の表皮が僅かに敗れ、緑色が覗いて見える。「つぼみ調査」もこれで漸くランクアップの報告が出来る。
この陽気が数日続いたら段階も一つでなく二つ、或いは三つくらい上のランクになりかねない。

【全景】
さくらプロジェクト〜20090315全景
本当は今朝早起きをして訪れるつもりだったがいつもの様に夜更しをしてしまい、肝心の時間帯には高鼾を掻いていた。早朝来たら今度こそ富士山は拝めただろうか。
昼下がり、携帯のカメラには写らずとも富士が見えるかと期待したが、西の空には雲が浮かび丹沢、或いは箱根辺りまでしか望めなかった。だが寝坊したおかげで「先が緑」の蕾を確認出来た、とも云えるのだろうか。


マイ桜の公園を後にすると都内に移動し、国際フォーラムへ。友人の一人から相田みつを特別展の無料招待券を頂いていたものの、本日が最終日だったからだ。
相田みつをという人の名前はよく聞いているが、独特な言葉を描く書家、という外観だけで詳しいことは殆ど知らなかった。
ネットやマスコミ等でもしばしば出会う有名な言葉からは如何にも「悟った人」という印象があったが、今日一通り作品を観てむしろ、聖者―或いは神や仏と奉られる存在でなく、より生身の人物であることが窺えて興味深かった。勿論、信仰―というよりは深い信念の持主であっただろう。悟りとは真逆の煩悩を常に意識し、向合っていたのではあるまいか。とある書の「一生不悟」という言葉に本心を感じた。また「裸の木蓮」という書の「木蓮」は他と置換えても構わない。今私が追っている桜も同じだ。
みつを氏の息子さんの「父には生涯、青春の面影があった」という下りは、誰もが本音はそうありたい、一つの理想像ではないだろうか。幸い多くの魅力ある友人や作品と出会え、自分自身楽しむことに貪欲な私は幸せ者なのだろう。相田みつをの人と作品に救済を得る人がいるのもわかる気がした。
相田みつを展〜20090315
posted by 紫乃薇春 at 18:08 | Comment(0) | 桜プロジェクト

2009年03月14日

【さくらプロジェクト】本日のマイ桜【蕾/夜桜】

昨夜は大荒れ。雨量はさほどではないが、とにかく風が吹き狂っていた。
ウェザーニューズの「強風が雨雲を吹き飛ばしてくれるかも知れない」という言葉に託した淡い期待も外れ、ぱらつき程度の雨粒でありながらびっしょりと衣類や肌を濡らした。


【接写】
さくらプロジェクト〜20090314接写
開花してからだったら昨夜の風にはひとたまりもなかっただろう。蕾や枝の傷みを心配したが、目立つ被害はない様でほっとした。
夜間の撮影なので成長具合が今ひとつわかり難いが、今日は一日思いの外冷えたのでさほどの変化があった様には思えない。
ライト撮影を久し振りに試みたが、明るさが強過ぎる所為かやはり白飛びしてしまい、おまけにピントも合っていない。

【全(部分)景】
さくらプロジェクト〜20090314全景
接写もだが、ライトを用いた夜間撮影はやはり開花してからでないと意味を成さない様に思う。
いや、「試してみる」ことの意味はあるだろうか。
端末から近い樹肌はともかく、遠い枝先までは明りが届かない。


嵐は今朝まで続いたが、夕方外を覗いた時には風も収まり星が顔を出していた。
明日好天に恵まれたら、いつもより早起きをしてまたマイ桜を観てみたい。
posted by 紫乃薇春 at 22:03 | Comment(0) | 桜プロジェクト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。