2009年01月31日

第8回さがゆき即興ワークショップ

20090131

本日、新木場・東京スポーツ文化館のミュージックスタジオBにて「第8回さがゆき即興ワークショップ」開催。
いつもの様にテキストを用いたレクチャーの後、場内を消灯してまずは全員での音出し。全員といっても「今、本当に必要と感じる音」だけを出す、ということなので、自分の感じるものが無音であれば音を出さない、という選択肢もある訳だ。私の過去に参加したワークショップでは毎回これをやり、その度に「終るに終れない」展開になり最後は講師・さがゆきの「ハイ、終り」という一声で止むのが常だった。日頃即興演奏に馴染んでいる人も初めての人も音の止むのが不安だから、という話をその度にして、でもその状態を知ることも大切と続けた。だが今日はさがゆきの終りの声を聞く前にスッと終りを迎えた。幾度か終りそうな場面で終れないこともあったのだが、幾らかの変化が参加者の内に起こっていたのだろうか。
その後は誰か一人が進んで出て、共演者を指名しデュオの形で演奏を行う。一人が三人を指名しなければならず、しかも全員参加なのでこれがこの日の時間の多くを割いた。途中で一度休憩を入れ、後半もそのやり方が続く。
全員がデュオの相手三人を指名し演奏が終ると次は四人、もしくは三人での演奏。時間が押した為に結局この形が最後になった。メニューは少ないが、更に実践至上主義的な内容で決して希薄ではなかった。
参加した一人一人が皆個性的で、終いになればなる程何かを見つけた、そんな様子が感じられ興味深かった。だがそんな中で私自身は今日、内側から全く何のグルーヴも湧いて来なかった。実の処若干のトラブルが発生していたのだが、言い訳はすまい。トラブルを受容れられなかったことがまず問題なのだ。個人的には過去最悪のワークショップとなってしまった。

ワークショップの内容は毎度のことながら深く真理を追究した研鑽の場であったが、その後の打上げの席で泥酔したさがゆきが「みんな即興ワークショップに参加して即興に興味があると云いながら何故、私が命を賭けてやっているライブを聴きに来ないんだ」と悲痛に絶叫したのが何より印象に残った。それはそれで身勝手な云い分ではないかと受取ることも出来るが、実際の処何十回、いや何百回のワークショップに参加するよりもたった一本のライブを聴くに勝るものはない。ライブこそ実践、最高のワークショップなのだ。小難しい話は抜きにしても、あれ程面白いライブをやる人はミュージシャン多しと云えど滅多に居ない。聴ける環境にありながら聴かずに済ますなど余りに勿体無い。
とどのつまり、こうした講習に参加する顔触れの殆どは、聴く、或いは感じることよりも自分が何かをやらかしたい、そうした表現衝動の捌け口のひとつとしてこのワークショップを選んでいるのではないか。そんな姿勢が実際演奏にも反映してしまうものなのだが。

などと書いたが、私自身そんな偉そうなことを云える器ではないのだ。
posted by 紫乃薇春 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年01月30日

雨〜1/30

雨〜20090130

昨夜持ちこたえた空は、今日は泣いた。春の様な生温い雨が首筋を伝って落ちる。
明日の午前中が特に酷い様で、ワークショップの会場に辿り着くまでに機材が濡れてしまわないだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2009年01月29日

14.5℃〜1/29

14.5℃〜20090129

昨日は夕方微かに霙が降ったと聞いたがすぐに収まり帰宅まで保った。
今夜は雨が降る様だ。明日も一日雨となり、土曜日の天気も心配だ。

昨夜から今朝にかけて、土曜日のワークショップに持ってゆくテルミンの試奏ついでに録音をしてみた。即興演奏なので毎回違うのは当り前だが、いざ録音と構えると冴えない出来になるのが問題、いやそれが今の私の実力なのだろう。
posted by 紫乃薇春 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2009年01月28日

10.5℃〜1/28

10.5℃〜20090128

先日の雨の名残がまだ渇ききっていないのを見つけた。明日の降水確率は50%で、この水溜りをまた広げそうだ。
今週は日を追って気温が緩むと聞いていたが、今日は昨日より5℃余り低く肌寒い。
posted by 紫乃薇春 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2009年01月27日

16.0℃〜1/27

16.0℃〜20090127

昨日今日と日中の気温が緩んでいる。風邪の後には有難いが汗ばんだ体が夜には冷えてまた具合が悪くなるかも知れない。
気温と共に気圧配置も緩み、週末には天気が崩れないか心配だ。
posted by 紫乃薇春 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2009年01月26日

梅枝

梅枝〜20090126

新芽の育ち始めた梅。
思えば一月も下旬。あと十日程もすれば立春だ。
posted by 紫乃薇春 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月25日

贅沢な新年会

本日のさがゆき(Vo)×小畑和彦(G)のライブ。
(於:外苑前 Z-Imagine)

前半はボサノヴァ、後半は…客の入りが余りにも寂しい限りだが、逆に云えばだからこそ出来たというべきか。敢えて多くは書かないが、贅沢な新年会。これに尽きるだろう。

このデュオは或る意味、本当に最高だ。
posted by 紫乃薇春 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

夕景〜1/25

夕景〜20090125

天候は回復し、澄んだ夕空に金星がくっきりと見える。
星は瞬くというが、金星は瞬かない。金星に限らず惑星は瞬かず茫洋と輝いて見えるものだ。これは、地球からの距離に関係があるらしい。何光年、何十光年、ものによっては何百光年の彼方から寄せる恒星と違い、惑星からの光を遮るものは少ないからだ。

天気は回復したが体調は未だぐずついている。今夜も熱っぽい。
posted by 紫乃薇春 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夕景≫

2009年01月24日

夜景〜1/24

夜景〜20090124

思いの外気温が緩んだ昨日から一転して、また冷込みの厳しい日になった。
晴れれば冬の夜空を眺めながら歩く機会にもなろうが、生憎の曇り空。おまけに微かな雨粒まで落ち出して、折角治りかけた風邪をこじらせはしないかと心配になる。
来週末は大事な用が控えているので、それまでに体調を立て直しておかねばなるまい。
posted by 紫乃薇春 at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夜景≫

2009年01月23日

水の風景

水の風景〜20090123

雨の名残はあちらこちらにぬかるみを作り足を襲う。

動くと汗ばむ程の今日の湿気。
だが明日はまた冷えるそうだ。
posted by 紫乃薇春 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館

2009年01月22日

雨〜1/22

雨〜20090122

今は止み間。
posted by 紫乃薇春 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2009年01月21日

曇り空

曇り空〜20090121

昨日、夜半に帰宅するまで天気は保ったが今日も凍てついた曇り空。
夜は雨だというが、降るならいっそ雪になれば良い。
posted by 紫乃薇春 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2009年01月20日

大寒

大寒〜20090120

本日は大寒。暦の上ではこれからおよそ二週間が一年で最も寒い時期ということだ。実際にはこの冬一番という訳ではないが、昨日が桜の頃を彷彿とさせる程温暖だっただけに落差で寒さをひしと感じる。
風邪の所為で消耗した体にはこの温度差がまた堪える。

どんよりとした空は今にも壊れそうで、日曜日の夜雨に打たれてから風邪が悪化したことを思うとこれ以上崩れるのは御免願いたい。自然現象に注文をつけてもどうにもならないが、望むくらいは赦されるだろう。
熱の後遺症か、目と額が痛い。

軒先の梅に、新芽が芽吹いていた。
posted by 紫乃薇春 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

週明け

週明け〜20090119

先週後半から巣喰う風邪の気は未だ抜けず、昨夜の雨を浴びたことで却ってより勢いづいている様だ。
春の様な陽気でかじかむ想いをせずに済むことが幸いだ。しかし夜はまたそれなりに冷えるだろう。早い処この病虫を始末しないと今後に差支える。
posted by 紫乃薇春 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月18日

週末

週末〜20090118

この週末、久々に長尾砦跡を歩いた。付近にあった玉縄城の出城とされた処だが、いずれも往時を偲ぶ手掛かりは殆どない。ただ独特のその地形から「如何にも城があったらしい」と思い描くのみである。
どんよりとした空から夕刻には雨粒が滴って、予報よりも早く降出した雨に濡れ風邪がまた酷くなった。古人もこの雨に打たれて凍えたのだろうか。
posted by 紫乃薇春 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月17日

夜景〜1/17

夜景〜20090117

週後半からの不調は未だ鎮まらず、脳内をザワザワとした感触が今も襲っている。
だが貴重な週末に済ますものは済ませておかないと後のしわ寄せが辛くなるだろう。そう思いながら今夜も繰出した。
posted by 紫乃薇春 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夜景≫

2009年01月16日

切株

切株〜20090116

昨年まではあでやかに咲いたのに。
posted by 紫乃薇春 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館

2009年01月15日

11.5℃〜1/15

11.5℃〜20090115

昨日から体に違和感を覚え、どうやら風邪を引いたらしい。喉風邪程度と油断していたら熱も出てきた。
急な休みは取り難いので出勤したが、無理をして明日以降更に悪化しなければと思うのだが。
posted by 紫乃薇春 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2009年01月14日

12.0℃〜1/14

12℃〜20090114

一月も鏡開きを過ぎると年明けの風情は薄れ、日常に追われて気がつくと二月になっているものだ。今日はまだ十四日だけれど、次に日付を意識するのは下旬に入った頃ではないか。
寒中というのに昨日今日、部屋の中は春の様だ。しかし扉を開けて頬を打つ風は温もりを持たなかった。
posted by 紫乃薇春 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2009年01月13日

11.0℃〜1/13

11.0℃〜20090113

昼目覚めると暑いくらいの室温に慌てて布団を剥いだ。
日が傾くにつれ、また指がかじかんできた。

日常的日常が始まる空しさとは裏腹に良く晴れた空。いや合っているのか。
posted by 紫乃薇春 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。