2007年12月31日

京都へ

京都へ〜20071231
大晦日の今日、相方と私は京都へ向かった。心配した天気も大阪を発った時点では恵まれて、陽射しが眩し過ぎる程だ。しかし風は冷たく、コートの襟を立てて歩きたくなる。
心配なのは京都に着いてからの空模様で、ウェザーニューズの予報を見ても曇りがち、山間部では雪の降っている可能性もあり、市街地のみで過ごす予定の今日はまだ良いが、鞍馬に登る予定の明日は大丈夫だろうか。明日もし晴れていても、今日或いは昨日悪天候に見舞われていれば足場は非常に悪いだろう。鞍馬寺の金堂までは行くにしてもそこから先、木の根道を伝い奥の院そして貴船の里に下るのは今回も見合せた方が無難かも知れない。
新大阪から京都まで、関空特急「はるか」に乗車。南紀まで達する他の特急に比べ車内は空いていることが多く、シートも快適で相方も私もお気に入りなのだ。
間もなく京都に到着。相方の希望に応えて今日はまず、金閣寺に向かおう。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 14:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅記(仮)

2007年12月30日

夕景〜12/30

夕景〜20071230
年末年始の旅・二日目。大阪フリーの日に充てた。
過去相方と合流し、大阪で泊まることは度々あったが、拠点として京都に行ったり奈良に足を延ばしたり、大阪その地を見て巡ることは殆どなかった。今回も京都と奈良への拠点を宗としているが、滞在日数が長いので大阪も泊まるだけでなく堪能しようということになった。
予定よりは出遅れて(私達にとってそれは毎度のことだが)午後遅くの外出であるが、当初の目論見通りミナミへ出て、日本橋のドールショップまで。その後は法善寺横丁へ向かい、「夫婦善哉」を頂いた。軽くショッピングの後、時間も押し気味だったので夕食を頂き今日の行程は終了。だがドールショップと夫婦善哉という二つの目的を果たせたので満足している。
明日は早めに起き、京都に向かう予定だが果たして。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夕景≫

2007年12月29日

夜景〜12/29

夜景〜20071229
多忙な勤務を昨夜で終え、一息つく間もなく今日から七日間、相方との関西滞在である。
いつもなら朝早く起きて午前中に家を出、昼下りには新大阪に到着する処だが、今回は無理をせず普段仕事に行くのと同じ頃に起き、出かけても余裕ある夕方の列車を取った。
しかし起きるには起きたが、身仕度するまでの間のんびりし過ぎて結局普段より一時間近く出遅れてしまった。少々慌ただしくなったが、予定通り往きがけに銀座に寄りチョコレート・ショップのル・ショワと木村屋をハシゴして、チョコレートと相方に頼まれたあんぱんを無事買ってから東京駅に向かい、充分予定の新幹線に間に合せることが出来た。
新幹線は先程定刻通り東京を発車。あと二時間余りもすれば新大阪に着く筈だ。銀座で夜景を眺めながら買物をし、その数時間後には旅先なんて贅沢な年の瀬だ。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夜景≫

2007年12月28日

仕事納め

仕事納め〜20071228
本日12月28日が今年の仕事納め。尤も、現在終業した訳でなくこれから職場に向かうので、まだ実感はない。ピークと云われた水曜日より暇になると思われた昨日の方が蓋を開けると忙しかったこともあって、今夜も何が待受けているかわからない。
職場の先輩で、長いこと親身に世話になった方が本日を以て退職する。本人にとって賢明な選択であろうと思うので労いながら見送りたいが、寂しさは隠せない。

雲行きが怪しい。予報通りなら、今夜は土砂降りだ。

いよいよ明日から年末年始の関西旅行。相方とも久々に逢える。楽しみだが、体調が万全でないままなのが不安だ。
滞在中に回復出来るだろうか。少しのんびりしたプランで過ごすことを心がけたい。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月27日

14.5℃〜12/27

14.5℃〜20071227
昨日までより幾らか気温が上がり、今日もよく晴れているが、明日から週末にかけ冬の嵐が訪れるらしい。やはり出鼻を挫かれる格好になるのだろうか。その雨を境にこの年末年始は著しい冷込みになるという。
こちらの天気は仕方ないが、肝心の関西の天気はどんな具合か、しかし大差ないだろう。この数年元日は鞍馬寺に上るが、この様子だと今回も金堂から先へは行かずに戻ることになりそうだ。木の根道を伝い奥の院を経て貴船の里に下るのが好きなのだが。
それよりまず今の自身の体調を立て直す必要がありそうだ。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月26日

11.5℃〜12/26

11.5℃〜20071226
昨夜相方から聞いて知ったが、Seesaaは今朝、メンテナンスを行っていた様だ。かつてはそうした情報に敏感だったが最近はどうでも良くなっている。記事を書こうとして繋がらなかったら困るなという程度の関心。今日も延長することなく朝の内に終った様でスタッフの腕に感心。

気がつけばもう師走の26日。27日に年末年始の宿泊先へ荷物を送る予定なので、今夜中にまとめなければならない。旅の荷のかさばる質なので、一週間も滞在するとなると大変だ。

昨日今日と寒い日が続く。年末年始はどんな塩梅だろうか。
週間予報では出かける29日は雨とのことで、出鼻を挫かれやしないか。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月25日

Merry Christmas 2007

今年も聖夜。
三連休はEveで終りで、おまけに体調を崩した矢先で
何だか冴えないけれど、今年もカードを添えてみたい。

2007Merry Christmas〜20071225(1)

このファイルを印刷して、幾人かの友人に送った。
ネタバレも難なので暫く伏せておこうかと思ったが
それなりに遠方の友人の元へも既に届いている様なので
思い切ってこのまま公開。
但し、印刷の際にプリンターの「イラストモード」を起用した為
実際の印刷物は随分違う雰囲気の仕上がりになっている。

2007Merry Christmas〜20071225(2)

色味が正確には捉え切れていないが止むを得まい。

ともあれ今年も
Merry Christmas
posted by 紫乃薇春 at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年12月24日

聖前夜

クリスマス・イブ〜20071224
何かと立込んだ連休最終日。
手短だが、クリスマス・イブなのでらしき写真を。
posted by 紫乃薇春 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年12月23日

昨夜は怪しい体を引きずり関内までライブを聴きに行った私であるが、その反動か帰宅してから今まで寝込んだ。
年末年始の一週間前の最後の週末とあって本当は買物に出たい処だったが鼻・喉の症状のみならず熱まで出てきて止むを得ずダウン、寝込みの形を余儀なくされた。買物、そしてその他の用事を明日一日で全て賄うのは厳しいが、その為には今日のコンディションをなるべく元通りに近づける努力をせねばなるまい。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年12月22日

冬至

昨夜帰宅すると、紙の茶巾袋に入った柚子が用意されていた。そうか、冬至か。いや、暦の上では今日22日がその日に当るが、帰宅したのは日付が変って1時間余りも経ってからだったので、勇み足にはなるまい、と思う。
冬至というとここ数年は毎年黒百合姉妹の冬のライブがあり、日時は合致しなくても冬至を祝う気分に満ちた内容でこちらも温かな一夜を過ごすのが慣わしだった。今年は予定のレコーディングが難航しているのか、夏も冬も音沙汰無くて寂しい限りである。その分来年はたっぷりその世界に浸れることを期待する処だ。
昨夜は月が黒雲の波間を喘ぐ様に泳いでいた。今宵は雨になった。昨夜からどうも本格的に体調を崩したらしく、雨露と寒さがより身に沁みる。
これから横浜の郵便局までクリスマスカードを投函しに行き、その後は関内のエアジンに「うずらぎぬ」のライブを聴きに行こうと思っているが、果たして体が保つだろうか。どのみち開演には間に合わないが、さがゆきのライブを聴けるのも年内はこれが最後になりそうなので駆けつけたいのだが。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年12月21日

15.5℃〜12/21

15.5℃〜20071221
昨日日中は思いの外温暖だったが、夜になるといつもに増して冷えた。帰り道、車窓から温度計を見ると3.5℃の表示。私の地元ではこの冬一番の冷込みではなかったろうか。
今日も昼間は温かく緩い風が亘っている。夜はまた冷えるだろうか。しかし西の空、太陽がぼやっと滲んで見えるので、夜は曇って意外に暖かいかも知れない。予報によれば明日明後日、週末の天気は折悪しく雨模様とのことだ。

昨日の仕事は多忙を極め遅くまでかかったが、連休前とあって今日は恐らくもっと忙しくなるだろう。この年末最大の山場となるに違いない。
困ったことに昨夜から体調が思わしくない。殊に腹具合が悪く、厳しい業務に踏張りが利かないと辛い。
食中りかも知れないし、風邪かも知れない。賢明とは云い難いが、今日は正露丸と風邪薬を併せ飲んでの出陣だ。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月20日

16.5℃〜12/20

16.5℃〜20071220
今年も残す処十日余りとなった。やり残したことはないか、と毎年思うが薮蛇だ。しかしまた足りなさがあるからこそ来年は、とより強く期するのだろう。悪循環に嵌る危険もあるのだが。

今日役所に寄って、無事希望していた手続きを終えた。必要な書類を揃えて行って、あっさり済むと思っていたのが大分長く待たされて、何か不備があったかと不安になったが何事もなく完了した。単に職員が不慣れなだけだった様だ。
ここ数年の懸案を果たせたので、この冬はいつになく清々しい気分で年を越せそうだ。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月19日

10.0℃〜12/19

10.0℃〜20071219
昨日より一気に五度近く下がって今日は電車に乗っていても窓を伝って寒さが忍び寄る。空模様次第だが、今年のクリスマスは雪になるかも知れないとも聞いた。ホワイト・クリスマスといえばロマンティックな響きがあるが、現実になれば案外面倒だろう。

役所から今日、一通の書類が届いた。必要事項を記入して明日か明後日再度役所に行けば先日画策した件が無事まとまる筈だ。色々手間がかかるがどうにか年内に済ませられそうで何よりだ。

昨夜クリスマスカードのデザインを作成した。まだ疑問が残るが、もう時間がないので今年はここまでにしておこうと思う。じっくり練るなら前の年から取組むくらいでないと、どれだけ時間があっても足りないのだ。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月18日

14.5℃〜12/18

14.5℃〜20071218
昨日よりも一度余り気温が上がっただけで歩いていると汗だくになった。先週後半の様に雨が降る日も時にはあるが、冬晴れの日が続くので日中はこれで結構暖かい。
Amazonから届いたばかりのバッハのCDを早速インポートして今日はそれを聴きながらの出勤だ。下手な現代音楽よりも新鮮な音が安物のヘッドフォンからも次々と溢れ出て驚く。

先日手を染めて挫折したままのクリスマスカード作成に昨夜再度取組んだが、また行き詰まった。だが昨夜試した動機の処理からはヒントが感じられたので、今夜煮詰めたら案外良い結果を生むかも知れない。
帰宅した後気力が残っていればの話だが。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月17日

13.0℃〜12/17

13.0℃〜20071217
週明け、玄関の扉を開けると楓の葉が冬枯れていた。幾日か前まではまだ色を誇っている様に見えたが、生命には盛衰のあることを告げている気がした。
人の一生も壮年から老年へ、寂びてゆくのか。
いつに変りない年の瀬を迎えているつもりでも、今年の冬は昨年の冬とは違っているものだ。いつもそれを想うが、またひとつ節目を越える時かも知れない。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月16日

夜景〜12/16

夜景〜20071216
双子座流星群に現を抜かしていたら昨日今日と寝過ごし、週末二日続けてさがゆきの面白そうなライブを聞き逃した。が、これも成行きと甘んじなければなるまい。
今日は夜出かけ、地元でいつもの買物を済ませた。師走も折返しにかかり、油断しているとあっという間に年を越す。昔と違い、三賀日であっても開いている店が多くなったがやはり旧年中に揃えられるものは揃えて寛いだ正月を過ごしたい。旅先で新年を迎えるのであれば尚更だ。
明日からは仕事も忙しさに拍車がかかるだろう。風邪だのノロウイルスだのに蝕まれることなく乗切りたいと願う。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夜景≫

2007年12月15日

双子座流星群

双子座流星群〜20071215(1)
三大流星群のひとつ、双子座流星群が今年も極大を迎えた。
ピーク予想は今朝未明(12月15日午前3時頃)前日の夕方は雲が出るなど天候を心配したが、地元ではひと雨降った後晴れ亘った様で空気も澄んで、頗る良い条件で拝むことが出来た。

今年の双子座流星群は火球級の特大1個を含めて明るい流星が幾つも出現し、また大きさは劣るが僅か数秒の間に4つもの流星が現れる瞬間もあるなど、相当の当りだったと云えよう。数を数えてはいなかったので定かでないが、ピーク予想時刻の3時を挟んだ2時半から3時半までの間におよそ30から40個程度の流星は確実に見た。ピーク予想が概ね正しかったことも幸運だった。数ある天文現象・イヴェントの中でも彗星の出現予想とこの流星群の予想時刻及び出現数程当てにならないものはないからだ。そういえば昨夜仕事が終り、一旦家に戻るまでの帰り道、午前1時過ぎであったが既にふたつの明るい星が流れてゆくのが見えて、まだピークの前なのにこの活発振りはかなりのものだぞ、と期待を抱かせた。

肉眼では充分に楽しめた今朝の流星群だが、撮影の方はさっぱりで、シャッターのタイミングと流星の出現がほぼ悉く外れ、こちらがシャッターを切っている間に流れたのを確認したのは僅かに2回だけ。それもいずれもやや暗めの流星で、帰宅して画像をくまなく調べてみたが、一体どの写真に写っているのか結局探し当てられずこちらは今回も大失敗だった。
流星の出現はほんの一瞬の出来事である。火球クラスにでもなれば可能性もあるが、仄暗い流れ星では弱過ぎて、フレームに収まっていても写らないのかも知れない。こちらが撮影環境を改善する以外は、2001年の獅子座流星群の時の様に毎秒の様に流れてくれる、流星雨の出現を待つしかないのだろうか。

写真は、冒頭のものが今回の主役となった双子座。
以下の写真は双子座の兄弟星・カストルとポルックス(上―右がカストル(兄)左がポルックス(弟))、そして双子座の足元付近(下―写真右上の殊に明るい星は火星)。
現在双子座宮にある火星は中接近中、12月19日が極大とのことで、こちらも今まさにピークである。

双子座流星群〜20071215(2)

双子座流星群〜20071215(3)
posted by 紫乃薇春 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星見日記

2007年12月14日

17.5℃〜12/14

17.5℃〜20071214
今ふと今日のエントリの題名を見て驚く。昨日より八度も高いのだ。道理でコートが蒸す筈だ。

今日は珍しく早く起きて、しかも二度寝の憂き目を免れた。以前から役所に行って済ませたい用事があったのだが、地元から列車でふた駅乗らねばならず仲々果たせずにいた。用事を済ますには再度行かねばならないが、とりあえず今日すべきことは出来たので満足。残りは来週だ。また早起き出来るだろうか。

今宵は「双子座流星群」が極大を迎える。ピーク予想の夜半過ぎ、明日の未明3時頃には月明りもなく絶好の条件だそうだ。
しかし先程から胡散臭い雲が広がり始めて空が黒ずんでいる。天候に邪魔されるのは全く泣くに泣けないことだ。
この後雨が降っても、夜までに上がり晴れ亘ってくれれば良いのだが。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月13日

9.5℃〜12/13

9.5℃〜20071213
昨夜から降り出した雨の名残が路面のそこかしこを染めている。今もまだどす黒い雲が腹這いに横たわっているが、明日に向け天気が回復する予報を信じて傘は持たずに出た。いや、ただ面倒なだけだ。
西の空から徐々に赤みが差し始めているので、夜半頃には晴れてくるのではあるまいか。湿度が高く余り感じないが、今日の気温は十度を下回った。

何日も頭を悩ませた年賀状の印刷に昨晩漸く着手した。直前になって変更を余儀なくされた設定などあり順調とは云い難いが、予定した粗方の印刷が済んだ。住所がわかり次第増刷したい分が残っているが、それはさほど手間取らないだろう。
年賀状がほぼ片付いた処で次はクリスマスカードだが、こちらはまだ一向にデザインが定まらない。いっそ今年は無しで済ませるか。もう少し産みの苦しみを味わうか。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2007年12月12日

16.5℃〜12/12

16.5℃〜20071212
昨日の雨は夜には止み、鋭く目にしみる今日の陽射し。だがこの好天は長続きしない様で、今夜はまた雨が戻るという。冬型が崩れているのだろうか。しかしこうしてひと雨来る毎に寒さが募ってゆくのだろう。

年賀状の通信欄のデザインはおおよそ決まったが、宛名欄の郵便番号の位置が気に入らず昨夜修正した。散々苦心して漸く許容範囲に収まったが、これまで作成した宛先リスト全てを変えねばならず明け方までかかった。
早めに印刷に着手しようと思っていたがまた一日延びてしまった。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。