2007年09月29日

UNA MASにて

UNA MAS〜20070929
三鷹で列車を降り、UNA MASに辿り着いたのは夜9時を過ぎて20分頃。GLUONにも似た防音扉を開けると、既に後半のセットが始まっていた。渋谷毅のピアノソロが響き、潮先郁男は入口扉の脇に佇み、さがゆきは厨房に面したカウンターの端に腰掛けていた。やがて潮先が呼ばれデュオで一曲、その後さがが加わりトリオのステージに。
前半は全く聴いていないので定かでないが、後半は全てスタンダード・ナンバーのみ。普段なら中村八大などを少しでもやりそうな顔触れだが、年内にこのトリオでレコーディングを行うとのこと、その選曲を意識したのだろうか。
遅れて駆けつけ息もつかぬ間に臨んだ為に、個人的には聴く集中力を欠き暫くざわざわと神経の波風に悩まされたが、演奏は終始和やかに感じられた。
誰かのリクエストを受けていたのか、残りはこれだけ、と曲目をチェックする風なMCがあり、ラストは「スターダスト」。有名な曲だが、CDには収められるのだろうか。結局場に馴染み切らぬ内に終演を迎えてしまった。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)


posted by 紫乃薇春 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

夜景〜9/29

夜景〜20070929
雨がちの週末。今は小止みだが、路面は足を取られそうにぬめりながら光っている。今日になり、急に気温が下がった様に感じる。数日秋らしさが続いた後不意に真夏日が顔を出した昨日の後なので尚更かも知れないが、今日は数ヶ月振りに長袖を着た。半袖は元より好まないので嬉しくもあるが、月替りを待たずに収納臭い衣類を引張り出すことに戸惑いも覚えた。
今宵、三鷹でさがゆきのLiveがある。渋谷毅、潮先郁男とのトリオで場所はUNA MASという店らしい。正直な話、大遅刻だ。スケジュール通りなら夜の7時半に始まる予定、そろそろ最初のセットが終る頃に違いない。押して8時頃のスタートでももうとっくに始まっている筈だ。不謹慎な構えだが、始まりより何時に終るか、演奏しているかの方が今日の私には重要だ。湘南新宿ラインに乗り、新宿で中央線に乗換えて三鷹まで行くつもり。三鷹に辿り着くのは早くて9時半くらいだから、終演が10時なら30分、10時半なら約1時間聴ける。たっぷり聴きたいのは山々だが、それより遅くなると今度は終電の心配をしなくてはならない。
さがゆきと云えば明日は下北沢のLADY JANEで「パリ通信」と題し、ドラムの植村昌弘、ベースのナスノミツルにパリ在住のトランペッター・沖至という顔触れでセッションを行うとのこと。こちらには是非、遅刻せずに臨みたいものだ。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夜景≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。