2007年09月22日

伊勢へ

伊勢へ〜20070922
名古屋の手前、金山で「ムーンライトながら」を降り、相方の待つ宿へ。道中、静岡から浜松までの間に少し目を閉じうつらとしかけた後は結局一睡もせずに過ごした。
宿に着き、すぐに仮眠を摂るつもりがここでも余り寝つけず、小一時間も経たぬ内に目覚めた。酷く体が辛いかと思ったが、名古屋から伊勢までの約1時間半の道のりならどうにか保ちそうだ。
昼過ぎに宿を出て名古屋駅へ。予約しておいた近鉄特急の指定券を発券した後駅構内の喫茶室で時間を費やした。
15時過ぎ、近鉄特急は定刻通り名古屋を発車。車窓風景を撮り損ねたりしていたら瞬く間に桑名、四日市を過ぎ、あとおよそ30分もすれば伊勢に着く。今夜は早めに休み、明日本格的に伊勢参りをしようと思っている。

写真は早朝、「ムーンライトながら」から見た日の出。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)


posted by 紫乃薇春 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記(仮)

「ムーンライトながら」〜朝の車窓風景



思わず録ってしまった、朝の車窓風景。
posted by 紫乃薇春 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

ムーンライトながら〜静岡にて

静岡にて〜20070922
東海道線下り快速「ムーンライトながら」号、1時49分静岡に到着。途中小田原で特別に後続列車と待合せる為予定より6分程遅れて発車したが、その後速度を上げて定時に追いついた様だ。乗っていて特に揺さぶられる感触はなかったので、本来やや緩めの速度で運行しているらしい。その後2時10分に定刻通り静岡を発車した。
この後3時10分には浜松到着、4時10分には豊橋に到着の予定。順調な運行に思えるが、問題は豊橋から先一部の駅を除き各駅停車になってしまうことだ。更に豊橋からは全席自由となる為、騒がしくなるかも知れない。寝るなら豊橋までだろうか。その先はトイレの為に席を立つのも憚られる様な気がする。上りの同列車に比べてアドバンテージが少ない様に感じるのは気のせいではあるまい。
ともあれひとまずここまでは殊に支障なく来たが、思いの外目が冴えてしまっているのはどうしたものか。今は良くても名古屋から伊勢への移動に疲れが響いてくるのではあるまいか。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記(仮)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。