2007年08月01日

梅雨明け

梅雨明け〜20070801
昼前にウェザーニューズから号外が届き、関東地方も今日、漸く梅雨明けしたそうだ。平年よりも約十日程遅いとのこと。
昨日の時点で既に雨雲は遠ざかっており、その後も夜一時的に薄雲のかかることはあったが崩れるには至らず、夜半過ぎには月夜となっていた。昨日の内に梅雨明け宣言をしても実質は差支えなかったと思われるが、先に七月二十四日頃梅雨明けの見込みを大幅に修正し八月朔日に改めた手前意地でも今日になるまで宣言を出さないのでは―などと知人と喋っていたのが案外図星だったかも知れない。
然るにもう、八月。私自身としては「梅雨明けを唱えても良いのでは」と感じた日が過去にあり、確かに昨日よりは晴れも晴れらしさがあるが、ここで号外が届いても今更実感はない。
今年の夏は、あと八日(暦の上で)。



(出先にて携帯投稿の為、後刻編集予定)


posted by 紫乃薇春 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

二つの巨星 陥つ

去る七月三十日、世界の映画界を代表する巨匠が二人、相次いで亡くなったそうだ。一人はスウェーデン出身の映画監督・イングマール=ベルイマン。享年89歳。もう一人はイタリア出身の映画監督・ミケランジェロ=アントニオーニ。享年94歳。

我が最愛の映画監督・アンドレイ=タルコフスキーやロベール=ブレッソン等と違いこの二人の作品は恥かしながら網羅しているとは云い難い。いや数える程しか観ていない。ベルイマンは後期の大作『ファニーとアレクサンデル』の他は『処女の泉』、それに初期の幾つかの作品のみしか観ていないし、アントニオーニも『太陽はひとりぼっち』『欲望』『さすらい』『或る女の存在証明』、それにヴィム=ヴェンダースとの共作『愛のめぐりあい』等を観たのみで代表作と云われる『情事』や『赤い砂漠』は未見のままである。
正直記事にしてはみたもののとても抉って書ける立場ではないのだが、タルコフスキーがこの両監督の作品から多大な影響を受けたことは知っており、それだけでも一際気になる存在ではあった。タルコフスキーのみならず同時代の、或いはその後の映画界に大きな影響を及ぼしたことも知識としては持っている。少なくとも実際に観たことのある作品はいずれもユニークで、ベルイマンは重いテーマと深い人物を感じながら映画としての面白さに溢れていたし、アントニオーニは観て「楽しい」という印象はやや希薄だが彼の目が対象を「眺める」から「見据える」に変る時、急激に生々しく事故現場を目の当りにした様な怖さに囚われる感覚を幾度も体験した。

いずれも高齢、ベルイマンは1982年の『ファニーとアレクサンデル』を以て映画監督を引退し、アントニオーニはやはり1982年に発表した『或る女の存在証明』の後1985年に脳卒中で倒れ、いずれも「過去の巨匠」と見做されたかの印象があったが、ベルイマンは舞台監督やテレビの仕事に就いた後2003年に再び映画監督として『サラバンド』を発表。一方のアントニオーニは病を克服し、1995年ヴェンダースとの共作『愛のめぐりあい』を、そして2004年にはオムニバス映画『愛の神、エロス』の一篇を担当し、まだ健在であることを見せつけた。二十世紀映画の支柱となった巨匠・名匠達の中の数少ない「生き証人」であった。その二人が年齢こそ違え、同じ日に世を去ってしまうとは。誠に甚大な喪失感を禁じ得ない。もどかしい想いと共に深い追悼の意を捧げる。

これで私の乏しい映画に関する知識において、残る巨匠はアンジェイ=ワイダただ一人となってしまった。



 Wikipedia

 イングマール・ベルイマン
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3

 ミケランジェロ・アントニオーニ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8B
posted by 紫乃薇春 at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。