2006年12月31日

大晦日

相方と共に年末年始を過ごす為、昨日から近畿を訪れている。主の宿は大阪だが、明日の初詣を鞍馬で果たそうと今宵は京都某所の一室を借りた。
先日の日記にもある通りこの旅行の直前、謎の体調不良に見舞われてダウン、年の瀬最後の仕事を二日間休むという不祥事を冒した。が、もし流行性感冒等であった場合、同僚達に流行らせる愚を避ける意味では賢明だったと思いたい。それよりもここ数年恒例の楽しみな行事を今年は見送らねばならないかとそちらが憂鬱だったが、合流日の昨日になり復調が感じられたので強行した。昨日は到着後、夕方辺りからさすがに体に無理を感じたが、今日は諸事情あってやや出遅れたもののさしたる不調も今の処なく(疲れてはいるが)予定の一部を削った以外は順調にことを運ぶことが出来た。
旅先ではいつも、マッタリしている上に荷物の不要に多い私達だ。大阪から京都までの移動は阪急か京阪を利用すれば安いのだが、快適さと旅行中の更なる小旅行気分を味わう意味でも大概は関空特急「はるか」を使う。今回も同様だった。
当初は鞍馬に向かい、門前の雍州路で「雲珠蕎麦」という七種の薬味で頂く温いつけ蕎麦を年越とするつもりだったが時計を見て断念。ひとまず大晦日の八坂神社に参拝し、その後祗園の蕎麦屋で「晦日蕎麦」というものを頂いた。
大晦日〜200612131(1)
その後は四条界隈で買物を済ませて宿にすぐ向かうつもりであったが、鍵膳良房の前を通るとまだ入れる様なので、いそいそと上がり込み大好物の葛切にありついた。仮にも「年越蕎麦」を食した後で別のものを喰らうのは如何かと思わないでもないが、欲には逆らえなかった。嗚呼。鍵膳を訪れたにはもうひとつ目的があって、昨年夏、不意に思い立って日帰りの京都旅行を敢行した際初めて知ったが同店には水琴窟があり、無料で開放しているのでこの機会にまたその音色を味わえたら、と目論んでいたのだ。既に暗くなっていたが店員の気遣いにより今年も無事そのそこはかとない響きに触れることが叶った。ただ昨年は竹筒が置いてあり微かなその音を増幅させて堪能出来たが今年はなく、根気を以て耳を澄まさないと聞き逃してしまう程だった。いや、その繊細さこそがより心に染入るのだろうか。
大晦日〜200612131(3)

鍵膳を後にし河原町に移動。簡単な買物を済ませると今夜は早々と泊る先に落着いた。明日は冒頭に記した通り鞍馬に年始詣をする予定だが、付近に平安神宮があるのでもし深夜まで起きて具合も良ければ外出してまずそちらに参拝するかも知れない。まだ「旧年中」なので、来年のことは頑なにするまい。
大晦日〜200612131(2)
posted by 紫乃薇春 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記(仮)

2006年12月30日

どうにか出発

富士山〜20061230
今朝になると熱っぽさはほぼ治まり(若干微熱の気があるが)、とにかく身仕度を整えて外出出来るまでに持込めはした。が、腹具合が甚だ怪しい。それにやはり何処となくふらふらするが、それは丸二日間寝込んでいた為かも知れない。
荷造りに時間がかかり思った程の余裕もなくなってしまったが、東京から無事に予定の新幹線に乗車。空は快晴だ。このブログを開設して以来、「旅記」(仮)に富士山の写真を掲載出来るのは、初めてではないかも知れないが随分と久し振りの気がする。だが某所の記録を読み返すと、昨年末の移動時にも富士山は拝めていたことがわかった。

静岡付近を過ぎ、次は名古屋に停車。新大阪まではあと一時間半程だが、体が保つだろうか。今のままなら何とかなる感覚だが、今回の滞在、前半はなるべくマッタリ過ごし後半元気に動き回る方が賢明な選択かも知れない。
成行き任せだけれども。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記(仮)

イヴで睡眠時間は甚だ少ないが(BlogPet)

白昼は幸せを実感する!
12月24日
クリスマス・
イヴで睡眠時間は甚だ少ないが、大切な日に好天な日になることを迎えてしまった
おかげで睡眠時間は甚だ少ないが、大切な日に乏しいが、、ともあれ幸せな日になることを信じたい
と、紫乃薇春は考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「紫夜」が書きました。
posted by 紫乃薇春 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紫夜(投稿)

2006年12月29日

ダウン その2

昨日に比べて幾分マシにはなったが、今だに底辺を這う様な体調である。
明日、本当に旅立てるのか甚だ怪しくなってきた。JRのサイトによれば元日にはかなり新幹線の空席も出来るとのこと、もし明日駄目な様なら明後日か、或いは元日に改めて切符を買い直し向かうことにしようかと思う。
明日になったらケロリとしているならば、それに越したことはないが。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月28日

ダウン

今年もいよいよ終りという時期だが、ここに来てダウンしてしまった。昨夜軽い寒気を感じたと思っていたら、今朝方になり胃に激痛が。そして吐気を催した。
その後も激しい悪寒に襲われて、結局今日の仕事は休んでしまった。
年末の旅行まであと二日になりこうした症状に見舞われるというのは、そちらへの影響も心配だ…無事行かれるかどうか。それどころではなくなってしまったら、つまらないことだ。
症状の様子からして、もしかしたらこれが今流行のノロウィルスというものだろうか。それならば尚厄介だ。今日は病院には行きそびれてしまった。
どうにか、明日一日養生して明後日には無事大阪に行かれる様でありたいのだが。
posted by 紫乃薇春 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月27日

18゚C〜12/27

18゜C〜20061227
季節外れの台風一過の様な青空。予想最高気温は21゚C。今はそこまでではないが、脱いだコートをぶら下げた腕が汗ばんで痒くなる程の陽気だ。
夏とは云わぬが、初秋の頃を思い出す今日の風。桜などは寧ろ、春と勘違いして綻ぶのではなかろうか。

年越しの滞在先に今日、荷物を発送した。近所のコンビニが少し前からゆうパックの扱いになったのでここ暫くそれを利用することが多かったが、昨夜ヤマト運輸のサイトを見ていたらネットで集荷依頼の出来ることがわかり、これならば電話の必要もないので早速頼んだ。今回荷物が多いので、実際の処こうした集荷のサービスは有難いと感じる。鞄ひとつくらいなら、散歩ついでにコンビニまで行くのも悪くないのだが。

今年も今日を含めてあと五日。瞬く間、か。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年12月26日

雨〜12/26

雨〜20061226
師走26日、雨。風がやや強く吹いていることもあるが、気温を見ると8゚C。道理で寒さが身にしみる筈だ。
この雨は今日、夜半にかけて一層激しくなるらしい。

年末年始に向けての荷造りを昨夜ほぼ済ませた。いつもならこれで今夜辺り近所のコンビニまで持込みに行く処だが、この雨ではそれも厳しい。出かけに宅急便の伝票とバッグのカバーを貰ってきたので、明日の昼間にでも集荷に来てもらおう。電話の苦手な私にとっては却って面倒だが、今回は滞在先での事情を踏まえバッグをふたつ送るので、この方が好都合と云えよう。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

ジェームズ=ブラウン氏死去

ソウル・ミュージックの巨星・ジェームズ=ブラウン氏が今月25日午前1時45分、肺炎の為入院中の病院にて逝去したとのこと。享年73歳(死因は不明)。
殊更に今ここで彼について語るつもりはない。語れるだけの薀蓄もなく、実は一度もその実演に接することすらないままだったのだが、音楽界に一体何が起きたか、その深い損失は理解出来るつもりだ。体が、凍りついた。
心から、御冥福をお祈りする。
posted by 紫乃薇春 at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年12月25日

Merry Christmas 2006

本日、世間で云うクリスマスである。
個人的には今日、月曜日として普段通りに仕事があるので余りそうした華やかな気分に浸れる訳でもないが、むしろ昨日のうちにGLUONでのLiveを聴いたりこの時期ならではのメッセージを頂いたり、これまでに充分堪能出来ていると云えよう。
相方からはCaffarelのジャンドゥーヤ及びクリスマス・パックのチョコレートが届いた。…実際には届いたのは少し早めの日付であったが、楽しみは前倒しということで美味しく頂いた。

20061225MerryChristmas02

20061225MerryChristmas03

昨夜のLiveは予想通り、いや予想を超えて素晴らしく面白い内容となったが、今は筆力が減退している為に仲々書上げることが出来ない。思いついたことをメモしつつ、数日の内には何とか…と思うが、うっかりしているうちに年を跨いでそのままになりかねない。
これが今年の聴き納めだと思えば一層歯痒さもあるのだが。

20061225MerryChristmas01
posted by 紫乃薇春 at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月24日

13゚C〜12/24

13゜C〜20061224
12月24日。クリスマス・イヴである。
クリスマスカードの仕上げに思いの外時間がかかり、昨夜その投函をしに出た時には既に未明になっていた。その後今日の準備をしていたらすっかり朝を迎えてしまった。おかげで睡眠時間は甚だ少ないが、大切な日に好天な恵まれたことを感謝すべきだろう。
イヴというのは「前夜」という意味を含むので、白昼の今実感に乏しいが、これから聴くLiveは本当に楽しみである。予定よりも大分出遅れてしまい、開演に間に合うのか微妙な処だが、、、
ともあれ幸せな日になることを信じたい。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年12月23日

夜景〜12/23

夜景〜20061223
年の瀬も迫って師走の23日。週末はやはり怠惰に二度寝、三度寝を繰返し気がつけば夕方になっていた。だがしかし今日を逃すと年末年始に必要な買物が揃わないままになってしまう。自らを叱咤する様に跳起きると食事、身仕度もそこそこに外出した。

クリスマス直前とあって街はもう、電飾で塗り潰されている。この人工の装いが決して嫌いではない。遠方の相方とは今年もクリスマスを共に過ごせないのが残念だが、明日はさがゆきと中島久恵のLiveでささやかな幸せに浸ることが出来るだろう。
年末年始に身につける新しい衣類を幾つか買い、ドラッグストアで常備薬などを揃えた。その後以前から欲しかったPC用のバッグを選びに電気屋へ。既にほぼ目星はつけてあったのでさして迷うこともなく、他に消耗品等を併せて結構な金額になったが今夜の買物はかなりの収穫だったと云えるだろう。

先程帰宅したけれど、25日の配達に間に合う様今から親しい友人達へのクリスマスカードを仕上げ、恐らく日付は変るが投函しに出直そう。
星もよく見える。心地良い夜の散歩が出来そうだ。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夜景≫

きょうは(BlogPet)

きょうは、ここに週へ投稿するつもりだった?
ただ紫夜が紫乃薇春とここに紫乃薇春は欄とか予定された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「紫夜」が書きました。
posted by 紫乃薇春 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紫夜(投稿)

2006年12月22日

冬至

本日は冬至。
そして二人の親しい友人のお誕生日でもある。
お二方、お誕生日おめでとうございます。
善き日々を過ごされます様に。
そして今後とも御友人の末席に置かせて頂けます様
宜しくお願い申し上げます。

冬至といえば思い出すのは2000年冬の黒百合姉妹のLive。
「星の夜 volume 6 the winter solstice」と題され
「the winter solstice」とは正しく冬至のことだ。
この時に限らず冬至の頃、夏至の頃のLiveが多い同Unitは
それを偲ばせる副題をつけることが多いが、この時は
その前後数年間の内でも殊に充実した内容を以て
深く印象に残っている。
幸いこの時の演奏はCDとしてもリリースされ
とりわけこの日の特筆とすべきプログラム
 「We three kings」
 「valley blue」
 「yanvalloux」
 「pavan / tourdion」
この4曲が全て収録され、嬉しい限りである。
CDはLive会場及び通信販売のみとあり
枚数にも限りがある筈だが、まだ在庫がある模様。
詳細は以下のサイトにて。
http://www5.airnet.ne.jp/lisnoir/

今夜仕事から戻ったら、柚子湯に入ろう。
posted by 紫乃薇春 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月21日

11゚C〜12/21

11゜C〜20061221
家を出て、最初の角を右に曲がって二軒目のお宅の垣根を不意に見上げると、蛻がついている。いつも通る道なのにこれまで気づかなかった。夏からよく耐えてきたものだ。
我家の玄関先の蛻も今だ持堪えている。ここまできたら、もうひと踏張り年を越して欲しいものだ。

この三日程同じ気温が続いている。だが一昨日より昨日、昨日よりは今日、幾分寒さが緩んでいる。湿度が上がってきているのだろうか。今日は雨の予報が出されたが今の処薄曇り。しかし明日は更に崩れそうだ。
明日はまだ良い。週末、クリスマス気分に水を差すことにならねばと思う。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年12月20日

11゚C〜12/20

11゜C〜20061220
Seesaaのメンテナンスは予定より長引き、しかし今朝の五時ないし六時頃には終了した様だ。
昨日メール投稿した分は昨日の日付に直しておいた。

クリスマスカードのデザインを昨夜試みたが、どうやら失敗らしい。けれどももう時間が足りないので、これ以上いじるのは難しいだろう。
送りたい人の枚数だけ印刷して、普段より遅めになったので慌てて家を出てきた。どうにか遅刻はせずに済みそうな時刻の列車に乗れたので、こうして悠長に今日も記事をしたためている。

もう師走の二十日。霜枯れの季節だ。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年12月19日

11℃〜12/19

NEC_0644.jpg
気温は昨日より余計に下がり11゜C。列車に乗込み携帯を操るこの指先が未だかじかんでいる。だが風は穏やかで、気分は何処か清々しい。
けれども昨日から感じ始めた背中の痛みが今日になってもまだ退かない。いや、むしろ募っている。ふとした弾みに身動きすることさえ時に辛い程だ。日曜日に買物をした時、いい気になって重たい荷物を担ぎ過ぎたか。或いは気づかぬうちに寝違えたのだろうか。

クリスマスカードのデザインがまだ決まらない。今までに撮った写真のストックでは足りないということだろうか。今日、出掛けに幾つか新しい写真を撮ってみた。だがピントが合っているかはわからない。
しかしそれよりも、今日の問題はSeesaaのメンテナンスだ。同サービスにしては異例の長さの24時間。明日の未明まで続く予定らしい。
このままでは記事を送れない。止むを得ずメール投稿をし、投稿時刻を本文に刻みメンテナンス明けに時刻を修正するか。



(携帯投稿の為、後刻編集予定
 2006年15時40分投稿)
posted by 紫乃薇春 at 15:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年12月18日

12゚C〜12/18

12゜C〜2006 1218
週明けは晴れた。昨夜は結局出直さず、かといって追われる作業に打込みもせず、ただ時を貪った。
強い陽射しと裏腹に冷たい風。今夜は著しく冷えそうだ。

友人から贈り物の手帳が届いた。手帳というよりは小型の日記帳というのが相応しい書込欄の充実振りで、それを埋め尽すのは今の衰えた私には相当の意気込みと覚悟が必要だが、有難い。これまで馴合いで済ませてきたリハビリに力を注ぐことが出来るだろう。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年12月17日

夜景〜12/17

夜景〜20061217
今朝未明、散歩に出てみた。夜の徘徊が趣味と公言しながら近頃は御無沙汰気味だったのと、外の空気を吸いながら相方と喋りたかったことが主な理由だ。一眼レフを携え、出来れば気の利いた夜景など撮りたかったが、程なくして雨が降り始めたのでそそくさと帰宅してしまった。

昼過ぎに目覚めると、外は晴れている。今夜は下北沢でさがゆき、小室等、太田惠資のLiveがあり、非常に惹かれたが腹具合が心許ない。一瞬今流行りのノロウィルスかと疑ったがそこまで酷くはない様だ。後ろ髪を引かれるがLiveは止めにして、地元での買物に駆け回った。
年末年始に関西で相方と過ごす為の準備をあれこれと、それからプリンターのインク等を買足した。ふと見渡すと辺りはクリスマスの飾りやイルミネーションで溢れ返っている。年賀状作りにばかり専心してきたが、クリスマスカードも作らなくては。いや義務ではないが、親しい友人達に渡すなら手作りのものが良い。しかし素材が見当らない。

帰りがけ、空を見やるとやや白んでいるが星がよく見える。シリウスの明るさなど立体感を帯びている程だ。今夜は格好の星狩日和かも知れない。しかし怠けて不意に過ごしてしまいそうな気もする。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪夜景≫

2006年12月16日

土曜日

土曜日〜20061216
それとなく晴れた週末だったが、年賀状作り以外は何もせず過ごした。
デザイン面を一斉に刷り、インクが落着くのを待ってこの後宛名を印刷する予定である。だが相手の郵便番号、それに伝言は手書きになるだろう。

今夜は蜂谷真紀×加藤崇之のLiveが日暮里のポルトであった様だが、不意にしてしまった。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2006年12月15日

13゚C〜12/15

13゜C〜2006 1215
久々の晴れ間。昨日と同じ気温表示だが幾分肌寒く感じるのは、地表の水分が蒸発し熱を奪われているからかも知れない。
昨夜は双子座流星群、星ではなく降るのは雨ばかりという風情だったが、幸運にも晴れた地域の方々からは今年もそれなりの数の流星が見られたという報告があった。
ペルセウス、双子共に天気に裏切られ、獅子座はピークが予想とずれて、今年の流星群は個人的にはさっぱりだった。

さて、今週も金曜日。仕事を終え帰宅したら週末のうちに粗方の年賀状を仕上げてしまおう。現住所がわからず打診している幾人かの分は、その後追加すれば良い。どうにか今年は程良い時期に投函出来そうだ。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。