2006年11月30日

12゚C〜11/30

12゜C〜2006 1130
昨日より5゚Cも下がって本日の地元の気温は12゚C。穏やかな西陽が車窓から差込めているが、驚いたことには少しばかり前に雨が降ったらしく、アスファルトに黒ずみが出来ていた。そういえば目が覚めた時、外はどんよりと薄暗かったのを思い出した。これで空気が洗われて、今夜の空が澄んで見えればと願うが、冷込みもまた一段と募るだろう。

以前さがゆきからそれとなく依頼されたモバイル対応のサイトを、今朝突貫工事でこさえてみた。急ぎで捏上げたし、また元より携帯用ということもあって今は最低限のコンテンツしかないが、ひとまずさがゆき本人の確認と承認を得た。

http://www4.airnet.ne.jp/vivimone/ys/index.html

携帯用ということでQRコードも拵えたが、只今出先にて正に携帯よりアクセス中ということで、後刻掲載予定。
posted by 紫乃薇春 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年11月29日

17゚C〜11/29

17゜C〜2006 1129
十一月二十九日。師走まであと二日である。
近所の畑道を始めあちこちに雨の痕が残っているが、今日は晴れている。コートは着ないで腕にぶら下げてきたが、日陰に入ると冷やりとする。
このまま夜まで晴れてくれたら星狩に、と思うが、この後曇り始めるらしい。

週末、相方と共に都内某所に潜伏する為に、今夜は荷物を出しに行かねばならない。
既に幾度か告知したが、十二月三日・日曜日、吉祥寺Star Pine's Cafeにて黒百合姉妹Liveである。お会い出来る方があれば、当日が楽しみである。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年11月28日

12゚C〜11/28

12゜C〜2006 1128
今日も薄らと雨模様。夜になっても蒸した昨日と比べると、大分肌寒い。確かに凍原へ向って季節は進んでいるが、景色は梅雨時を想わせる。
自宅の楓が鮮かに紅葉した。だが今日はこの空模様だし、週末は家を空ける。来週になればもう、色もすっかり褪せてしまうだろう。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

狭間

晩秋の公園で。

狭間〜20061127(1)

狭間〜20061127(4)

狭間〜20061127(2)

狭間〜20061127(6)

(2006年11月27日撮影分)
posted by 紫乃薇春 at 13:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 写真館

2006年11月27日

雨〜11/27

雨〜20061127
今は雨の止み間だ。明け方までかなりの雨が降りしきり、地べたの垢を洗い流した様であったが、ぬかるみが増し、落葉と混り合って一層汚らしくなってしまった。
不意の西陽に驚き、星見日和を期待するが、夜はまた雨降りの様だ。

黒百合姉妹のLiveが、この週末に迫った。12月3日、日曜日。
多くの友人達と再会出来るだろうことを楽しみにする一方でまたこの不安定な気候が心配でもあって、厳しい冷込みは覚悟の上で、天候には恵まれることを祈りたい。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2006年11月26日

雨〜11/26

雨〜20061126
雨の夜。

この週末、必要なことを結局何も出来なかった。
土曜日は晴れたが、怠惰に負けた。
日曜日は朝、起きていたが雨に負けた。
休養といえば聞えは良いが、只の浪費だ。

虚しく明日からまた、一週間が始まる。
posted by 紫乃薇春 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2006年11月25日

水の風景 2006/11/24

水の風景〜20061124
昨日の空を映して。
posted by 紫乃薇春 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館

2006年11月24日

14゚C〜11/24

14゜C〜2006 1124
昨日祝日を水没させた雨は夜半を過ぎても尚降り続いていた。未明になって雨の中を近くのコンビニまで買物に出かけたが、なまじしとしとと降る雨はいつ止むのか、先が見えなかった。
明け方眠りに墜ちて、昼過ぎに目覚めた。部屋のカーテンを捲ると、光の粒が部屋に溢れた。

少し遅めに外出すると、処々に雨の名残があった。水溜りを染める程、頭上は快晴だ。「空は青いんだ」と、改めて実感する。

さほど厳しくない筈なのに、今日の肌寒さは格別だ。北風がたっぷり入り込んできたのか。思えばあと数日で十二月。今年ももうじき幕引きだ。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

夕景~11/12(BlogPet)

きょう紫夜がここへ気分がシャンプーしたかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「紫夜」が書きました。
posted by 紫乃薇春 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紫夜(投稿)

2006年11月23日

雨〜11/23

雨〜20061123
折角の祝日に生憎の雨。
動物園か買物にでも行くつもりがすっかり引籠りの一日となった。

夜半過ぎにでも雨が上がれば買物に行きたいが、まだ音が止みそうにない。
posted by 紫乃薇春 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2006年11月22日

16゚C〜11/22

16゜C〜2006 1122
一日毎に紅葉が深まる時期。足元の落葉も日に日に積ってゆく。
昨日に続く小春日和…と云いたい処だが、生憎曇っている。しかし気温はまだ下がらず、腕に抱えたコートで汗びっしょりになる程だ。

明日の祝日を控えて、今夜の仕事は忙しくなるだろう。毎度のことなので、特に負担だとは感じない。明日はこれまで果たせなかったことを遣りに出かけたいと思っているが、どうやら雨らしい。悪天候の日には余り合わない用事なので、また、先延ばしになってしまうのだろうか。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年11月21日

小春日和

小春日和〜20061121
昨日とはうって変って穏やかに晴れた。肌寒さも凪いで、こういう日を小春日和というのだろうか。十一月も下旬に差掛かり、街には気の早いクリスマスの装飾があちこちに展示され始めた。紅葉も大分色深くなったが、楓はまだ三部。師走の声を聴くくらいにならないと燃立つ紅は拝めなさそうだ。

小春日和、英語では「インディアン・サマー」というのだったか。この言葉を初めて知ったのはドアーズの曲の題名だ。アコースティック主体の静かで幻想的な曲だが、乾いた砂埃を想わせる様な雰囲気もあり、英語に疎い私は何となく、砂漠の白日夢をイメージしていた。後にインディアン・サマーの意味を聞き、訝しくこの曲を聴き直した。これがジム=モリスンの描く小春日和か。今はそれも馴染んでしまったが、人間の感性はかくも曖昧なもの、という話である。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2006年11月20日

雨〜11/20

雨〜20061120
昨夜からの雨の名残がそこここに黒い影を宿している。
その上に新たな雨粒がまた、落ちる。

昨夜のLive、「ケロフク」というよりは「さがゆき」対「蜂谷真紀」対「林栄一」三者による真っ向勝負のインプロヴィゼイションというのが正しかった。その為、即興演奏としては極めて高濃度、密度の高い内容だったが、「ケロフク」らしさは大部分鳴りを潜めた。これはこれで聴き応え満点だが、「ケロフク」を冠することには若干の躊躇を感じたのだった。
終演後、会場に居合せた津上研太と、蜂谷真紀のかつての教え子・林桃子による番外編が始まり、「一粒で二度美味しい」体験をした。林桃子は今後が楽しみな逸材だ。

室内に居たら底冷えがしたので厚着して出たら、外気温は15゚C。瞬く間に汗だくになってしまった。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2006年11月19日

雨〜11/19

雨〜20061119
今年の獅子座流星群は、個人的には全く期待外れに終った。何も、五年前の様に華々しい星の雨を期待していた訳ではない。ただ、ひとつでもふたつでも大粒の流星が見られたらそれで良いと思っていたのだが、18日の未明に繰出した時には既にその晩のピークを過ぎ、今朝極大と予想された時刻には厚い雲が邪魔をして冴えなかった。そして今は晩秋の冷たい雨が降りしきっている。

昨日は終日引籠っていた。in Fでの「あきのこむろゆき」を棒に振り、夜中の散歩にも出歩かなかった。
今夜はLADY JANEでの「ケロフク」を観に出てきたが、体が重い。そんな感触はなかったが、喋ってみると鼻声だ。風邪でも引いたか。
寒さもこれから一層募る時期だ。体調をこれ以上悪化させない様にしなくては。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪空模様≫

2006年11月18日

星狩 十一月十六日未明/十一月十八未明

20061116〜オリオンと兎
(2006年11月16日未明撮影/オリオンと兎)

明日11月19日の夜明け前、獅子座流星群を極大と聞いた。だが生憎天気は下り坂の様だ。2001年に起きた流星雨の様なことはないにしても、ほぼ毎年大粒の流星が幾つかは出現、楽しませてくれる流星群だけに残念だ。
やや意気消沈気味であったが、あちらこちらを覗いていると本日(18日)午前5時頃にもピークがあるという記事が目に留まった。そちらをよく読むと、リアルタイムで今朝未明、幾つの星が流れたという更新があり、幸いこちらの空も澄んでいたのでカメラと三脚を抱えて外出した。
が、結局はっきりした流星にはひとつも出会うことなく1時間余りを過ごした。幾つか星の写真を撮ったが余り冴えない。とりあえずアルバムは作成してみた。
先日16日の未明に撮ってまだ掲載していなかったものもアルバムとしてupしたので、こちらにリンクを貼っておく。

 星(2006年11月16日撮影分)
 星(2006年11月18日撮影分)

続きを読む
posted by 紫乃薇春 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星見日記/写真館

2006年11月17日

12゚C〜11/17

12゜C〜2006 1117
寝坊した。一度は普段通りの時間に目覚めたが、再び寝入ってしまい、もう一度目が覚めるともう、とうに仕事始めに間に合わない時刻。しかし金曜日。おいそれと休む訳には行かず、念を押して三人くらいの同僚に連絡を入れて出掛けた。

目覚めた時、一段と寒く感じた。起き難かったのは、それも理由かも知れぬ。
今夜辺りから獅子座流星群のピークが始まるらしい。しかし、週末の天気は余り冴えないとも聞く。失望してふて寝、などせずに済むことを願う。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

こうさぎや(BlogPet)

今日、こうさぎとか欠けてしまった
今日ネットでこうさぎを集中しなかった?
ネットで大きいこうさぎとか欠けてしまった
今日は、集中力に欠けてしまった
今日は、広いこうさぎなど勇んで撮ったが、大きいこうさぎと、こうさぎや、こうさぎとかを集中しなかった光の輪を見た
勇んでこうさぎと、こうさぎと、こうさぎと、こうさぎとか欠けてしまった
勇んで撮ったが、大きいこうさぎや、こうさぎや、こうさぎとか欠けてしまった
と、紫夜が思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「紫夜」が書きました。
posted by 紫乃薇春 at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紫夜(投稿)

2006年11月16日

16゚C〜11/16

16゜C〜2006 1116
昨夜、千島列島でマグニチュード8.1の地震が発生し、日本でも太平洋側各地で津波警報、津波注意報が発令された。その後今日の午前1時半までには全ての注意報が解除されたそうだが、大きな被害は出ていないのだろうか。国後、択捉等の島々にも被害はなかったか、心配だ。

雨降りの後、夜半過ぎには空が澄みわたり、格好の星見日和となった。買ったばかりの三脚を担いで未明に出掛け、また何枚かの星の写真を撮った。こちらにはまだupする余裕がないが、また後刻時間をみて、…だが今週末は獅子座流星群のピークとなるので、そちらに集中して今朝の分は割愛するかも知れない。

疲れが溜っている。あと二日立てば、週末だ。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年11月15日

17゚C〜11/15

17゜C〜2006 1115
今日は風も穏やかで、しかし幾分冷やりと感じる。気温を見れば17゚Cとさほど下がっている訳ではないが、昨日が温暖過ぎたのかも知れない。鞄に押込んだセーターを終に一度も出すことがなかった。
昨夜は渋谷に赴き、永野寛子のLiveを聴いた。帰り道、列車に揺られている間に雨が降るのが見えた。地元に着き、列車を降りると既に雨は止んでいたが、薄雲がやはり支配していて星の写真を撮ることは叶わなかった。代りに水の写真を写してみたがどれも冴えず、余り前向きとは云えない一日を過ごした。
今日、空は青いが膨らんだ雲があちらこちらに浮かんでいる。先程出掛けに新しい三脚を買ったが、このままの天気では今夜の出番はなさそうだ。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

2006年11月14日

19゚C〜11/14

19゜C〜2006 1114
風の強い日。寒さは緩んだ。夜になればまたかじかむのかも知れないが、今は長袖を腕捲りして充分だ。

昨夜また星の写真を撮りたいと目論んでいたが、生憎薄雲がかかり、覗いた星も滲んでいた。牡牛座流星群の極大だった様だが、ただでさえまばらにしか流れない流星群らしく、結局ひとつの流星も見つけることが出来なかった。
今週末には獅子座流星群のピークを迎えるそうなので、そちらを少し楽しみにしたい。

mixiで知合ったジャズ・ヴォーカリスト・永野寛子の「一人立ちLive」が今夜渋谷であるらしい。平日なので開演には無理だ。遅れても良ければ応援に駆けつけたいが、不粋に当るだろうか。



(携帯投稿の為、後刻編集予定)
posted by 紫乃薇春 at 15:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | moblog≪寒暖≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。